kanaちゃん、歯医者へ行く

kanaが小学部の3年か4年の時にお世話になっていた、障害者専用の歯医者さんが数年前に閉鎖されました。確か大阪府の施設だったと記憶してるんですけど。
療育手帳のA判定の人しか治療してもらえないって歯医者さんで、がっちりと体を固定して開口器(こんなやつ)を使って治療してくれるところでした。
建物自体が古くなってたし、費用の関係とか政令指定都市になったこととか、いろいろと理由があったのかなって思いますが、その歯医者さんが無くなってからは、kanaはどこにもかかっていませんでした。
一般の歯医者さんではね、治療がとても難しいものですから。

ところが、いつの間にか市内のウチから比較的近いところに同じような仕組みの歯医者さんが出来てました!
去年知ったのですが、以来、早くkanaを連れて行かなければ!って思ってました。
歯石がたまってるのが、よ~~くわかってたので。
お手入れが行き届いていなくて(大汗
でも、不思議と虫歯にはなってなくて、それに安心して先延ばしにしていたのですが、今年の春に思い腰を上げまして、お世話になることにしました。

電話して、予約を入れて、新しい歯医者さんに足を踏み入れたkanaちゃん。
緊張しておりました(笑)

新しく出来た歯医者さんは、市立。市の施設として作り直したってことかなぁ?
めっちゃ新しくて綺麗な内装。明るくて安心感があります。
以前と同じように、療育手帳Aの障害者・児のための歯医者さんです。
しかぁし。
診察や治療方法は、以前とは全然違ってました!

まず、初診ですから問診があるわけですが、これが長い!
めっちゃ詳しく聞かれる!
ヘルパーさん利用の手続きの時みたいに、めっちゃ詳細に記録してました。
kanaの場合は、聴覚・知的と自閉症・網膜色素変性症について説明するのですが、全部きっちり記録してはりました。
一連の問診を終えて、治療方法の説明を受けましたが。これにビックリ。

確実な治療と事故防止のため、虫歯の治療や歯石取りなどの時は、全身麻酔をするのです!
麻酔には二段階あって、水薬を飲んで眠るだけでOKなら、その人はそれだけ。
でも、水薬でも敏感な人は動いてしまうので、そういう人は全身麻酔。
水薬で軽く眠った後、点滴でお薬を入れながら治療するのです。

ひょえ~~~~~!! (@◇@)!!

最初に説明された時は、どんだけビックリした事か。
そこまでせなアカンかな?どうかな?
って、めっちゃめちゃ考えながら、説明を聞いてました。


初回診察時は、長時間の問診の後、水薬だけで眠らせて口の中を観察しながら、全身麻酔が必要かどうかの判断をして頂いて終了。
kanaは、水薬だけでは眠りが浅く動いてしまうので、全身麻酔での治療にしましょう・・との提案があり、少し心配でしたけどもお願いしました。

kanaにはね、この方法でやってもらって正解でした。
とにかく、本人が全然知らない間に全部終わるので、安全。確実。
前日の晩御飯以降、何も飲んだり食べたりしてはいけないことと、治療後に麻酔が醒めるまでの待ち時間が大変ですが、治療そのものがスムーズに終われることが一番大事。

全身麻酔ともなると、普通の歯医者さんではまず無いであろう、承諾書とか色々説明があってサインしたりして、いちいち面倒な面はありました。
でもま、全てしっかりしておかないとね、後で何かあった時にそれこそ困ります。

2回目と3回目の通院時に、全身麻酔で小さな虫歯を治療したり歯石を取ったりフッ素を塗ってもらったり、色々して頂きました。
全身麻酔の後、自然に醒めるまで待つんですけども、トイレに行けないので一度目はおもらし(おねしょ)してしまって慌てました。
大急ぎで自宅に着替えを取りに行って、飛んで戻って大忙しでした。

なので、2度目は紙おむつをはいて臨んだんですが、麻酔をすると尿の量が多くなるそうで・・
なんと、おむつの外に漏れてしまいました(涙
この時は、もう今にも麻酔から醒めそうで着替えを取りに戻ってる時間が無さそうだったので、私が着ていた長めのチュニックをkanaに着せて、ミニスカートみたいな格好で帰りました。
私が、kanaが着ていたTシャツを着まして(笑)
これがピッタリなのですよ。すでに、服は兼用できるようになってます。

で、先日4度目の診察に行ってきました。
今回は、麻酔も何もなしで、一般の歯医者さんと同じ診察台に座って、背中を倒した状態で歯を磨いてもらってフッ素を塗ってもらってオシマイ。
今後は、毎月1回通うようにして、麻酔無しで診察台に座って治療の練習を繰り返すそうです。
最終的には、何年かかかるかもしれないけれども、一般の歯医者さんで定期健診くらいは出来るようになるのが目標だそうです。

え~~、つまり、この歯医者さんはただの治療施設ではなくて、療育手帳Aを持っていても、社会でいくらか適応できる程度までにしていきましょう・・っていう、お手伝いをしてくれる場所でもあったのでした。これにもビックリ。
私、kanaはココにすんでいる間はこの歯医者さんでお世話になるしかないんやなって思い込んでいましたから。
そりゃ、近くの歯医者さんで軽い治療でも出来るまでになってくれたら、そんな嬉しいことはありません。
適応能力っていうか・・・少しでも、何かの力が育つって、嬉しいことです。

来月の予約も入れてきましたが、毎月ちゃんと面倒臭がらずに通い続けて行かなくてはです。
ここが、一番肝心なトコね。
連れて行く私がね、面倒に思ってしまうとね(汗
もともと不精な性格なもんで、私が一番頑張らないとイケナイのであります^^;;
[PR]
by pannie_angel | 2010-08-27 00:41 | 最初の天使 kana | Comments(2)
Commented by Bucha at 2010-08-27 22:02 x
こんばんは!
全身麻酔ですか!!ビックリです。すごい歯医者さんですね。
歯医者ってかなり恐怖心を抱くから、精神的負担を考えると
そういう選択肢もありなのでしょうね。

知り合いの息子さんが重度の障害を持っていますが、
歯医者に行く日は、家族全員が仕事を休んで付き添いに行きます。
かなり体力が必要みたいです。

pannieさんも無理して体調崩したりしねいようにね。
あまり自分に厳しくしちゃダメですよ~。私なんて自分にチョー甘いですから。

私も次回の手術は全身麻酔するので、つい読み入ってしましました。
おもらししないよう、尿管もつけます。やだ、こわいわっ(笑)
生きるっていろいろ大変…。でもがんばるしかないですね☆

とりとめのないコメントですみません。
Commented by pannie_angel at 2010-08-28 01:39
【Buchaさん】
こんばんは!
Buchaさん、全身麻酔なさるんですね。
尿管は、上手な人がやってくれると「へ!?」って間に終わってるんで、きっと大丈夫ですよん。
双子を産んだ時、帝王切開だったんで産後24時間位付けてたと思います。
手術前になると気が張るでしょうね。
とにかく、リラックス、リラックス~、ですよ。

知り合いのご家族は総出で歯医者さんなんですね。
やっぱりね、大変なんですよね。歯医者さんは。
男性だったら抑えるのがホントに大変だろうな。
各市町村に、ここみたいな歯医者さんがあるといいのにね。
待ち時間が莫大に長いですけども、治療そのものはすんなり済みますもの。
この施設を作ってくれた事を、市に感謝しなくてはいけないですね。ありがたいことだと、改めて実感しました。

どんなコメントでも、いただけるととても嬉しいです。
ありがとうございます^^


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧