双子の誕生秘話・・・なんて、大袈裟な。

双子だと判ったのは妊娠8ヶ月の時。(!)
最初に通っていた病院では、発見してもらえなかったんですよ。
一人の心音と豆粒ベビーのエコー写真に、お医者さんは安心したらしく。
通院初日からず~~っと一人やと思ってました。
でも、そこの病院が何だか好きになれなくて、病院を変えたんです。
ちょうど引越しも決まってましたので。

紹介状を持って、新しい病院で。
8ヶ月のお腹にしては、私、もう結構大きかったのです。
その頃、すでに臨月程の大きさでした。
初めまして~と挨拶をして、心音を取って「元気やねー」なんて言われて。
エコーを写してる時に、先生の表情が

「??????」・・・・・ってなりまして(笑)

「きみ!これ、フタゴやでっ!!」(驚)

先生、確実に数センチは椅子から飛び上がりました。
そして、私は呆然(+_+)。
一人と二人じゃ、いろいろ準備が違います・・・・。
と、喜びどころか、心配ばっかりがグルグル回りましたねー。

お医者さんは、最初から自分が診ていたんじゃないので
「心配だ、大変だ。」
結局、次の週から出産後迄丸3ヶ月 入院いたしました。
しかも、早産予防と栄養補給の24時間点滴付。
いや~。今考えればよくやりましたね。

で、帝王切開は絶対嫌だったのに・・・。
後から生まれないといけない位置にいた子が先に破水してしまって
緊急帝王切開。
陣痛が来てるのに、むりやり脊椎注射で麻酔を打たれてました。
お腹がデッカイから中々注射針が入らず、
グイーーーッって体を曲げられて・・えらく痛かったです。(T T)

生まれてきた子は、2900チョイと2600チョイグラム。
双子ではまずありえない、普通サイズの二人が元気に出てきました。
・・・懐かしい。

そんな出産から、既に7年も経ってしまいました。
ついこの間のような気がしますけれど。
3ヶ月の入院の間、両家のじい・ばぁ家を行ったり来たりして
とっても頑張ってくれたkana。
kanaのお世話をし、しょっちゅうお見舞いに来てくれた旦那さんと、両家の両親。
皆に支えられての出産でした。感謝。

入院中にお医者さんから聞いた話ですが、双子などの多胎児妊娠の場合
気がつかないケースって、実は結構あるのだそうです。
最悪は、出産時にわかる人もいるらしい。
双子だと思ってたら、生み出す時にもう一人・・つまり3つ子ちゃんだった・・
ってケースまで、あるそうです!
[PR]
by pannie_angel | 2005-09-17 10:42 | 双子の天使 sato/aya | Comments(0)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17