軽~~~い肺炎

木曜日の夜中、というか早朝3時半。
satoの声で「ママ・・ママ」って呼ばれて、ハッと目を開くと、めっちゃ近いトコにsatoのウルウルした顔が。
どうしたかと聞くと 「胸がメッチャ痛い・・痛くて寝られへん」
っつって、ワンワン泣いて、のた打ち回る。
左胸のあたりを「ここ!」って抑えながら、じっとしてられないらしく、痛い痛いって転がるのです。
これにはビックリ。
学校から帰ってからはずっと元気で、塾にも行ったし、お風呂も普通に入ってたし、そんな様子は微塵も見られなかったんやけど、どうしたんやろう?
あんまり痛がるので、これは救急車呼ぶか・・って思って、とーちゃんを呼びに行ったら、
『救急車とか言わんと、朝まで様子見ようや。』と。
納得しない私、痛い痛いと転がるsato。

一度は、私の布団で横になって、私がsatoの胸を押してあげたり背中を押したりして、痛みと気持ちを散らして、4時半頃に一度眠ったsato。
眠ったな~って思ったのはつかの間で。
5時には、再び痛いっつ!!と転げまわる。
これはもう、どっちにしろ朝から病院じゃ!ってことで、転げまわるsatoをとーちゃんの布団まで連れて行き、「準備するから見といて!」っつって、大急ぎで朝の準備。

なんと、この日はkanaは遠足で、お弁当を作らないといけなかった。
夜のうちにある程度仕込んでおいたのが幸いだった~。
そういうことしてたら、とーちゃんが上だけ普段着に着替えて下りてきた。
『俺が病院連れて行くわ。』
satoの痛がり様を目の当たりにして、急がなくちゃと思ったらしい。
それじゃってことで、救急対応してそうな病院に電話。
したら、その時間帯は堺市内で小児科救急を対応してくれる病院が無い。
ったく。なんてこったい。
泉大津にあると紹介してもらって電話したら、「6時で終わりですから。」
電話したのは、5時55分・・・間に合いませんな。
後は、東大阪まで車を走らせて行かないといけない。
8時までなので急いで来て下さいって言われたんだけど、kanaの用意とかayaの事色々して車に乗って出発したのが6時45分。
ところが、道が途中から混んで動かなくなって、結局救急診療時間には間に合わず。
その間、satoは随分落ち着いて半分寝ていたけど。

間に合わないなら割り切って、また堺に戻ってきて診察券を持っている大きい病院へ。
satoは半日掛りで診察&検査。レントゲン、心電図、血液検査。
胸部レントゲン写真を見た時に、先生が「咳は出る?」って尋ねはったんで
肺炎?・・・って小声でつぶやいた私。
もしかしたら・・・って、思ってたんですよね。したら、ビンゴ。
炎症の範囲を見るために、次は胸部CT。
CTで見る限り、心配するほどすごい炎症は無くて、ごく軽い肺炎だろうとの診断が下りました。
白血球値も少し高かった。
ごく軽くて、胸が痛くてのた打ち回りますかね?って尋ねたんだけど、そこは先生も「う~~む?」って表情でした。

とにかく、抗生剤3日分(1日1回を3日間のみ続ければ1週間効くって薬)と咳止めを処方していただいて帰りました。

この時、satoの保険証が見つからず(踏んだり蹴ったり状態だ)保険証持たずに行ったので、恐ろしい金額になったけど、一部入金で見つかったら精算して頂けると説明してもらいました。
再発行してもらったら、すぐ行かなくちゃ。

焦って急いでおおわらわな一日でしたが、3日過ぎまして、satoはすっかり元気です。
薬ってすごいわ。良かった良かった!



[PR]
by pannie_angel | 2010-10-17 01:01 | 双子の天使 sato/aya | Comments(2)
Commented by メイプル at 2010-10-19 14:35 x
これはビックリでした。
少し来れない間に、大変なことになっていたのね。
ああ、軽く済んで良かった~・・・

私も以前、風邪から肺炎になったことがあったけど、
とにかく熱が下がらず、胸の奥の方でゴロゴロする咳が続いて、
咳をしすぎて胸が痛かったです。

satoちゃんの痛みはなんだったんだろうか?

しばらく前は、肺炎と言われたら即入院だったけど、
今は良いお薬があって助かるよね。

ああ、ほんとに元気になって良かったですぅ!
Commented by pannie_angel at 2010-10-19 23:39
【メイプルさん】
こんばんは!
ご心配頂いて、すみません。
でも、satoってば既にビックリするくらい元気です。
ありがとうございます!

satoの胸の痛みは、きっと炎症が原因だと思うんですけども、確たるものは判らずじまいです。
今回は、satoは苦しかったと思うんですけども、小児救急にかかりたい時にどうすればいいかとか、いろいろ判ってよかったです。

メイプルさんも肺炎になった経験があるんですね。
辛かったでしょうね。
治ってよかったけど、長引くと大変みたいですね。
今後もお互い罹らないとは限らないので、気をつけましょうね!


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17