「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:映画( 4 )

青い鳥 (映画)

先日、双子っちに「青い鳥読んでへんてどういうこと?」って責められたと書きましたが。
原作を読む前に、まず映画を観ました。(私は観てから読む派)
阿部(寛)ちゃん主演で、生徒役に本郷奏多君が出てて、ちょっとビックリ。
私も双子っちも、本郷君ファンなので。

原作の詳細までよく覚えているsatoとaya。
映画になっているのは知らなかったようで、観始めると黙ってじっと見入っていました。

いじめがあった中学2年生のクラスに、休職することになった担任の代わりとしてやってきた
臨時講師の村内先生(阿部寛)。
吃音がありスムーズに話すことが出来ない村内先生が、そのクラスで取った行動は、学校中に
波紋を広げます。
村内先生は、生徒達を怒ったり大きな声で制しようとしたりしない。
静かに本気で語り、行動し、生徒をじっと見つめるだけ。
静かだけど、その行動力は凄いです。普通じゃ出来ない。

本気で生きる、人の心と声に本気で向き合う。
多くを語らずとも、それが直球でずんと伝わって来る村内先生の言葉がすごいです。

これは、あらゆる世代、立場の人間が観るべきだと思いました。
親も子供も先生も。
静かな作品ですが、すごい映画です。



さて。
じっくりと原作を読むことにしよう。
[PR]
by pannie_angel | 2013-04-09 01:02 | 映画 | Comments(0)

アイ・コンタクト

映画のお話です。
kanaの学校のママ友達数人と一緒に観て来ました。

聴覚障害者だけのスポーツの祭典【デフリンピック】に出場した、女子サッカーチームの
ドキュメンタリーです。
んが、ただの障害者の現実を伝えるだけの映画ではありません。
これは、女子サッカーの映画。聴覚障害篇って感じ。
純粋に、スポーツドキュメンタリーと言っていいと思うんですけど、どうでしょう。


日本代表に選ばれた選手達の、生まれた頃から2009年の台北大会出場までを、本人はもちろん、
家族や友達、会社の同僚などの話を交えて綴られています。

一口に聴覚障害と言っても聴力は個々で全く違い、聴こえ方もその補い方も、また学んできた環境や
手話を使い始めた時期も、みんな違います。
選手達のそれぞれを、誰にでも判る描き方で表されています。

サッカーへの熱い思い、試合に勝ちたい気持ち、チームメイトとの関わり、日常の事、将来のこと・・・。

聴こえる親が我が子が聴こえないと診断された時の気持ち、聴こえる親に育てられた子供の気持ち。
聴こえない親が同じく聴こえない子供を育てる上での思い、聴こえない家族の中で育った子供の思い。
聴こえない親を持つ、聴こえる青年。
聴覚障害教育の、昔と今。

劇中で語られる全てが、彼女達とその周りの人たちの等身大。
何の脚色も無い、100パーセントそのまんまの姿。
も~、感動の嵐でした。すんごい、よかった!

最後の試合場面は、完全無音の世界が表現されています。
劇場が、シーーーーンとしている中で、スクリーンでは激しいゲームが繰り広げられている。
手話と体全体で指示を出し合い励まし合ってお互いを奮い立たせ、ゴールを目指し、敵のゴールを
阻もうと走る。
勝ちたい、勝ちたい・・・ただ、勝ちたい!!
無音のスクリーンから、強い気持ちが強烈に伝わってきます。
最初から最後まで、「顔を上げて、前を見て」ってメッセージが詰まりに詰まってる。

聴覚障害児の親としてでなく、自称・映画好き主婦として、すごくいい作品に出会わせてもらった。
お近くで上映があると言う方、ぜひ、足をお運び下さい。
サッカー好きな方、きっと感動して頂けると思います。


公式HP・・・http://www.pan-dora.co.jp/eyecontact/



[PR]
by pannie_angel | 2011-02-08 00:10 | 映画 | Comments(5)

「走れ、ヒョンジン!」

b0057359_8535348.jpg映画「マラソン」の原作手記、買いました。^^v

一気に読めました。

映画は、やはり映画。「実話を基に作られたフィクション」です。

かなりアレンジされていると判りました。

「自閉症だからと、何も出来ないと思われたままでいたくない」

お母さんの強い思いがメイッパイ詰まっていました。

こういう、生の声を知る事はとても勉強になります。

常に子供により添い、子供と共に生きる強さを学べます。

弟君の葛藤と成長振りも記されていました。

共感出来る面、私だったらこうする、なるほどこういう事もあるか。・・・など、

本でも、やっぱり考えさせられました。

「子育ての意味」を見失ってしまったお母さんに、是非読んで頂きたい。
[PR]
by pannie_angel | 2005-08-01 08:53 | 映画 | Comments(2)

「マラソン」

b0057359_130097.jpg
先日の水曜日(7/6)、レディースデイに久しぶりに映画館まで足を運んで、観て来ました。
随分以前から話題になっていた「マラソン」。韓国映画です。「韓国」=「純愛」「四天王」「ジウ姫」の図式が成り立ってしまった昨今、単に韓流の波に乗ってやってきた作品ではありません。
公開されたら絶対に観る!と、決めていました。 観て良かった!! 評判通り、すばらしい作品でした。

自閉症の20歳の青年が主人公。彼は走ることが大好き。
子供の頃に、自閉症と診断されたチョウォン。母は、チョゥオンが幼い頃は、彼の予測不可能な行動やパニックに、ついていくのが精一杯の毎日だった。そんな中でも、多くのこと触れ、沢山の「何か」を感じて欲しい・・と、山でも街中でも、どこへでもチョウォンを連れて出かけていました。
成長する中で、母親は、チョウォンが走っている時だけは、他人と全く変わらない姿で楽しそうにしている事に気がつき、彼と二人三脚でフルマラソンの大会出場に向けて練習に励むようになります。

物語の出だしは、こんな感じでした。子役君が出ている間は、自閉症の子供ってこんな感じ・・・という描写が入り、関わっている母親や家族が苦戦する姿がいくつか出てきます。
「おいで」と言っても、びくとも動いてくれなかったり、人ごみの中でパニックになったり、迷子になったり。  「あ~、うちもアルアル、あったあった!」(笑)・・って、思いながら観てました。
問題が起こったときは必死でしたけど、過ぎてしまえば「こういうこと、あったあった!」ってニンマリ笑えてしまうものですね。ま、子供が無事だからこそ、言えることですけど。

子供から、20歳の姿に成長したチョウォンに場面が切り替わり、マラソンを通して成長していく姿が展開していきます。母と息子、二人三脚。そこへ元メダリストのコーチの力が加わって、チョウォンは走る練習を続けていきます。そんな中で、チョウォンが内に秘めていた思いや憶えている事などが、ちょっとした事柄をきっかけに表出され、母もコーチも、チョウォンの弟も・・・周りの皆がチョウォンに影響されて人間的に成長していくんです。
チョウォンのような人は、邪念がなく純粋。だけど、本心を言葉で語ることはなかなかありません。会話はオウム返しになるので、質問に対して考えて答えているのかどうか、受け取る側が判断しないといけません。なので、「本当は、どう思っているのだろう?」と言う疑問が、常に付きまといます。
この辺の周囲のとまどいや困惑、疑念が、コーチや母親との関わりの中に何度か出てきます。色んな言葉に、めちゃくちゃ感情移入してしまいました。チョウォンは走ることが本当に好きなのか?フルマラソンに出場したいと思っているのか?練習は辛くないのか?お母さんが好き?監督が好き?・・・・お母さんが、走れと言うから走っているだけじゃないのか?
フルマラソンの大会の当日までの数週間。いくつか起こった小さな事件をキッカケに、チョウォンによってみんなの心が解かれていきます。

「泣いた」という言葉で、映画の良し悪しを伝えるのはあまり好きではありませんが・・・。
終わった後に、「あ~~、泣いた~。癒された~。すがすがしい~~~」。 そう思える作品でした。

で、おかーちゃんとして、又 1からkanaとちゃんと向き合って行きましょう!
私は元々前向きですが、更に前向いて歩いていけるような気持ちにさせてもらいました。

もうひとつのブログに「チョ・スンウ君大鐘賞受賞」書きました

「マラソン」公式HP
[PR]
by pannie_angel | 2005-07-10 13:03 | 映画 | Comments(8)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧