カテゴリ:最初の天使 kana( 110 )

公園めぐり

毎年夏休みになると、kanaちゃんと休日のたびにどこかの公園に出没してます。
この夏も、公園めぐりして遊んでます。
近所の小さな公園へ散歩するだけの日もあるし、車で少し遠くへ出かける事も。
広い所とブランコが大好きなkanaなので、ブランコがある公園だったら何処へでも出かけます。
日中は暑いし人が多いしで、せっかく出かけてもストレス抱えるだけなので、私たちが出かけるのはいつも3時ごろ。
そうすると、ほとんどの人は帰り支度を始めたりしてて、どこの公園も人が少なくなって気兼ねなく遊べるんですよね。

先週は、少し足を伸ばして羽曳野の道の駅「しらとりの郷」へ。
たまーに行くんですけど、いつ行っても良いところだわ~って思います。
農産物直売所「あすかてくるで」やベーカリーレストランの「ぱんろーど」があって、建物に隠れる形で奥の方にちょっとした広場があります。
木製遊具が一つだけあって、あとはベンチと芝生の広場なんですが、kanaはここが結構好き。

到着すると、まず「ぱんろーど」で好きなパン1個とコーヒーを買います。
で、広場のベンチでおやつを食べて、あとは目いっぱい遊ぶ。
この日も、企み通り貸切に近い状態でノンビリ(^^)

b0057359_23581926.jpg



少しすると、芝生の坂道を駆け上がったり滑り降りたり。

b0057359_2358406.jpg



最終的には、ゴロンゴロンと転げまわってしまうのでした。

b0057359_003533.jpg


ま、いつものパターンです。


今日は近場ですけど、やっぱりkanaが大好きな大泉緑地公園へ。
ここ、めーーっちゃ広くてよーできた公園です。
子供の時は親によく連れてきてもらいました。
遊具のある公園まで、スタスタと歩きます。
時々私の顔を見て、ニカッて笑うんですよ。可愛い!

b0057359_0181064.jpg


すぐにブランコへ。
本当はkanaの年齢では乗ってはいけないのですけど。
これ、すごい気になるんだけど、kanaの心は子供ちゃんなので・・と1人で言い訳してます。
ごめんなさい。

b0057359_0182842.jpg



楽しんでたら、小さい子達がだだーと来たので、交代~つっていったん降りて、滑り台へ。

b0057359_0184647.jpg


ササーッと登ってダーッと降りていってしまいました。
まだブランコに乗ってたかったんですよね。
したら、離れたところにもブランコがあるのを発見!
あそこは誰も乗ってないよ~。
つって、スタコラと走ってって乗ってしまいました。
ブランコのはしごです(笑)

b0057359_019486.jpg



このブランコは思う存分揺られる事ができて、ずっと笑顔で大満足。
そしたら、次は雲梯で筋トレみたいなことして、広場中グルグル回って、一番最後にもう一回滑り台。

b0057359_0192521.jpg


b0057359_0194253.jpg



この時、既に6時を過ぎていたんだけど、いい天気で本当に気持ちよかったです。
飛行機雲も見られたし。

b0057359_020714.jpg



汗いっぱいかいたけど、楽しくて大変充実した一日となりました。
夏休みもあと少し。
お休みは、楽しく過ごしたいと思うのです。

本当はみんなで遠出したいけど、双子っちが忙しく、二人のスケジュールすら合わないものですから、
丸一日揃う日ってのが中々確保できない。
揃った日は、お墓参りとかじぃちゃんばぁちゃんに会いに行ったりとかで終わってしまいます。
来年になったら、双子のスケジュールにもきっと余裕が出るだろうから、そしたらどっか行こう。
[PR]
by pannie_angel | 2013-08-19 00:25 | 最初の天使 kana | Comments(2)

洗濯ばさみ

洗濯物を畳むのはkanaのお仕事。
なんどかこのブログでも親バカ日記にしてます。

今日は久し振りに綺麗な晴天で、暑かったけど洗濯物は一気に片付きました。
干してから3時間もすればカラッカラに乾いてくれて、シーツも綺麗サッパリ。

第1弾を取り込んで、kanaに畳んでもらっている間に私は第2弾を干しました。
干し終えてkanaのとこに戻ると、洗濯ばさみがこんな感じに。
kanaは仕事の手順に若干の拘りがあるみたいで、何をするにも前段階がちょっと長いです。
衣類をハンガーにつるす前に、絶対に一回畳んでまた広げるとか。
靴下を畳む時に、きっちり1足を組み合わせて、ぴたりとくっつけて何度か上下をビュンビュンって伸ばすとか、その他色々。

洗濯ばさみも、すんなりかごに片付けることはほとんど無く、かごの周りに全部くっつけてから又外してポイポイ入れるとか、全部一列に並べて順番に入れてくとか。
その時々ですることは変わりますが、とにかく前置きがある。
それが、今日はこれだったんでしょう。
ちょっと面白かったので写しちゃいました。


b0057359_21524249.jpg



方向変えてみたりして(笑)

b0057359_21534234.jpg



なんか、面白いわ。
[PR]
by pannie_angel | 2013-07-07 21:54 | 最初の天使 kana | Comments(0)

kanaちゃん18歳

6月生まれのkanaちゃんは、めでたく18歳になりました。
おめでとう!
18年間、毎日楽しませてくれてありがとうヨ。
色々あっても、kanaとの18年間はめちゃくちゃ楽しいものでした。

18歳になると、法律の上で様々な事が変わります。
これからまた、母は勉強させてもらいます。
人生楽しもう♪
これからもよろしく!


b0057359_22111037.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2013-06-30 22:11 | 最初の天使 kana | Comments(2)

kanaちゃん作業所実習1学期編 終了~お疲れ!

高校3年生のkanaちゃん。
卒業後は、いっちょまえに社会人。
社会に出るための実習を、先週から今日にかけてしておりました。
作業所で実際にお仕事をして過ごします。
1ヶ所あたり2日間を、3ヶ所。
合計6日間の実習でした。
その内の1ヶ所は、去年の夏休みにもお世話になっているので、覚えてましたが
ほかの2ヶ所は、全く知らない初めての場所。

・学校には行かない。
・○○作業所で、お仕事、お昼ご飯、お仕事です。

説明すれば、自分が何をすべきかは理解できるけど、受け容れるのが大変。
実習初日は、朝食を食べながら、着替えながら、トイレでも号泣でした。
不安と緊張で、体はガッチガチだったし。
車の中でもずーーーーっと泣いていて。

泣きながら受け容れる体制を整えるしかできないkanaは、マラソン大会の日も
泣いて暴れて大変な事が多いのです。
でも、いったんスタートすると着実に走りきり、最後は自ら拍手&握手。
もちろん、本人がどう感じているかは本当のところを判る手立てはありませんけど、
私はkanaは走る事そのものは好きだと感じています。

お仕事にしても、そう。
とにかく泣いて大変だった初日の朝。
でも、迎えに行くとニコニコでした。
作業そのものは、覚えると遊び感覚でやってしまう事ができるタイプなので
結局いい感じで過ごせたんですよね。

大人でも知らない場所で初めての仕事をするのは緊張するし、不安も感じる。
私なんかよりずっと判らない事が多いkanaにとっては、とてつもない不安だったはず。
そんななか、6日間よく頑張りました。
エライ!! kanaちゃん、お疲れ様!!
[PR]
by pannie_angel | 2013-06-19 01:12 | 最初の天使 kana | Comments(2)

完璧なお仕事

我が家の長女、kanaの小さい頃からのお仕事であり、特技。
洗濯物を、たたんで片付けるコト。
干すのも上手です。
お陰で、私は本当に大助かり。

今日もせっせとお片付けしてくれました。
ありがとー。


b0057359_21473547.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2013-05-15 21:48 | 最初の天使 kana | Comments(0)

4/29 堺シティマラソン

2013年GW最初のイベントは、kanaちゃんの堺シティマラソン参戦。
去年は、申し込みしていたのですが、当日の朝に緊張で家の中で大暴れして車に乗れるどころじゃない状態になり、泣く泣く(私の気持ちが・・)参加を断念した、この大会。
今年は、kanaちゃん頑張りました。

前日の夜から、若干の緊張は見られたものの、いつも通りの時間に就寝し、グッスリ眠ったkanaちゃん。
当日朝、ちゃんと起きてきたものの、朝ごはん食べながらドカドカ、着換えながらドカドカ、その後は何をするにもドカドカバンバンしながら泣き出して、こりゃ相当緊張しているな・・と。
今年も行けないかな?って迷ったんですが、車には素直に乗ってくれたので、行ってしまえ~!と、出発。

車でもずっとベソベソ泣いていました。
若干の暴れもありましたが、窓ガラスをバンバン腕で叩いたりとかの、究極の行動は無くて、去年よりは落ち着いている。けどま、プレッシャーはかなりのものがあったのだろうと思います。

集合場所に集ってからも、ずーーーっとベソベソしてて、たまらず地面にダイブして地団駄踏んだりで、まさに激オコプンプン丸状態のkanaちゃんでした。
子供のこういう状態に慣れている先生や他のお子さんのお母さん達からも「怒ってんな~!」って言われつつ、「kana!大丈夫大丈夫!」ってハイタッチしてもらったり、トントンしてもらったり。

kanaの暴れは、私達が緊張して
「あーー!どうしよ!!あかん、めっちゃ緊張してきたっ・・」
・・って叫ぶのと同じ現象。
そう言う事を理解してくれているみんなと一緒なのは、とっても心強い。

ストレッチやアップが始まると、これがちゃんとするようになるからオモシロイ。
先生に付き添われてではありますが、みんなと一緒にちゃんとやれます。
スバラシイ。


いざ、本番。4.5キロを走るランナーがスタート地点に向かうわけですが、その人数の多いこと。
人波が途絶えることなく、ずーーっと繋がってるのです。
物凄い数の人が、参加していたようです。
その人波に混じって、kanaも伴走して下さる先生と進んでいきます。
がんばれ、がんばれ。
スタートしてしまうと、私はゴールで待つのみ。


約37分後、無事にゴールしました。
途中歩くことなく、しっかり走っていましたよって、伴走の先生が仰っていました。
よくがんばった!エライ!!エライぞ~!!   そして、先生に感謝!



走る前にめっちゃ暴れるのに、そこまでして参加する意味はあるのか?
大会に出る度に、このことに自問自答をするわけですが。
走り終わった時のkanaを見ると、この経験が絶対に何かの力になると思うのです。
それが正解なのかどうかは、わかりません。
だけど、何もしないよりずっといい。
出来ることは沢山経験しておいて欲しい。
とりあえず、そう思うので、これからも続けていこうと思います。
[PR]
by pannie_angel | 2013-05-06 12:21 | 最初の天使 kana | Comments(2)

今日は舞洲でトランポリン

第2土曜日なので、舞洲の障害者スポーツセンターでさくらシンクロクラブの練習日
だったんですが、あいにくkanaちゃんは月のものが来てしまい、参加できないので欠席。
だけど、まえまえから

3月23日 舞洲 

って予定がkanaの頭の中には入っており、プール&トランポリンを超楽しみにしている
のです。
プールに入れなくても、トランポリンは出来ますゆえ。
午前中はゆっくり、ゆるゆる、ゆーーるゆるに過ごして(笑)、のんびり午後から行って
きました。
そりゃもう大喜びで、元気イッパイ飛びまくっておりました。
空いていたので、思う存分飛ぶことが出来てkanaちゃん大満足。


帰りに寄ったスーパーでは、半額シールを貼っているお刺身がいっぱいあった!!
これはラッキー♪
子供達は嬉しいし、私は切って醤油ダレに漬けてご飯に並べるだけで楽できる。
しかも3姉妹は、お刺身に付いて来る大根のツマが大好物。
あれ、美味しいもんなぁ。
お刺身が半額の時って、本気で嬉しい!(^^)!


それにしても、出かけようとして車を見たら真っ白でビックリしました。
黄砂に花粉にpm2.5に。
予報では、pm2.5は注意基準値を下回ってたらしいけど、飛んでないわけちがうから。
洗っても洗ってもすぐに付くから、もう洗う気が起こらない。
でも洗わないと汚いしなぁ。
明日の朝、また白くなっていたら洗おうかな。面倒だけど。
[PR]
by pannie_angel | 2013-03-24 00:57 | 最初の天使 kana | Comments(0)

支えてもらえること

kanaは、下校時には児童デイサービスを、月に一度お休みの日にガイドヘルパーさんの支援を受けています。
このサービスのお陰で、私は働くことが出来ているし、kanaも退屈な時間を過ごさずにすんでいます。

たとえば、双子っちだったら、学校から帰ってからとかお休みの日は、お友達と遊びに行ったり趣味に興じて過ごします。
でも、kanaには、そんな友達を持つことはとっても難しいし、趣味ってのを持ち難い。
以前もこのことを書いたかもしれないけど、kanaのような子の場合、常に親が一緒でないと行動できない。
遊び相手も、たいていは親。
あと、双子っちの入学式や卒業式や懇談など、かしこまった場所への参加も、kanaを連れて行くのはとっても気を使いました。
長時間静かにするのが難しく、いつ大声を出してしまったりガマンできなくなってパニック行動が出てしまうかヒヤヒヤものでした。

kanaがデイサービスやヘルパーさんを利用し始めたのは、中学2年生になる頃からです。
それまでは、親なんだから全部私がちゃんとするのが当然・・って考えの方が強かった。
だけど、家族と学校の関わりだけでは、限界があると感じるようになったのです。
実際、児童デイサービスやガイドヘルパーさんに助けて頂くようになってから、色んな心配がぐっと減りました。
双子っちの学校の行事で、kanaにとっては辛い場面の場合は無理に連れて行かなくてもよくなりました。
懇談の時も、kanaの調子を気にしないでじっくり先生とお話が出来るようになりました。
春休み、夏休み、冬休みも、仕事が出来るようになりました。

なによりも、kana自身が、デイサービスのスタッフさんやヘルパーさんのことが大好き。
いつも、いそいそとリュックを背負って出かけます。
スタッフさんを見ると、満面の笑みで、さっさと私に「バイバイ!!」って元気に手を振って行ってしまいます(笑)
ずーっと家族だけでしか過ごしていなかったら、kanaにいろんな人と関わる力、社会性をつけることはとっても難しかったと思います。
本当に、ありがたいことです。


デイサービスやガイドヘルパーさんに子どもを預けることを、もしかしたらあまりよく思わない人もいるかもしれないけれど、これは物凄く大切なことだと今の私は思っています。
もちろん、一番のベースは、家族との関わり。これがなくては。


現実的には、このような支援はまだまだ充分ではないのが現状だと思います。
1人で抱え込んで、もがきながら何とか育てて暮らしている親御さんに対して、足りていない部分があると思います。きっと、もっと必要。
だけど、だからと言って「支援してもらってあたりまえ。だから、主張して当然」・・・みたいな気持ちは決して持ちたくない。
関わって下さる全ての方に対して、感謝の気持ちは絶対に忘れないように。
そんな風に思ってます。


ま、色々思うとこありまして、つらつらと書き連ねてみました。
独り言ゆえ、文面がおかしなところがあるかもしれませんが、ふんわりスルーして下さればさいわいです。
[PR]
by pannie_angel | 2013-03-13 01:20 | 最初の天使 kana | Comments(2)

やや凹む

まーなんでしょ。なんだな。
毎日順調に上手く行く日ばかりわけではない。
今日は、とっても久し振りにお邪魔した可愛いパン屋さんで、やらかしちゃった。
陳列棚代わりに使っている可愛らしいアンティーク風の木の椅子に、kanaがササッと座ってしまった。
慌てて、そこは座ったらアカン~って両手を引っ張ったけど、ガンとして中々立ってくれず・・。
わ~・・・これ、あかんパターンや・・って思いながら、どうにか立たせようとしていたら、

店員さんが慌てて困惑し、でも一応笑顔で

「そちらはディスプレイ用の物となっておりますので、あまり丈夫にはできていないので・・」

とかなんとか言って、kanaに立つように促していたけれど、
残念ながらkanaは聞こえないからその声は届かないし、
もし聞こえていてもきっと意味がわからない。

すみません!  と言いながら、 座らないよ! っつってkanaの両手を引っ張って
でもめっちゃ力を込めて抵抗するkana。
あかんって、そこはダメダメ、こら!こら! って、ガーッて引っ張って、
ようやくなんとか立たせたのだけど、kanaは立たされたことに対して怒ってしまう。
(だって、椅子なんやもん・・・って感じだろう)
怒って、椅子から立つや否や小さなお店の中で自傷&暴れが始まってしまった。

店の中で怒りの自傷&暴れをされると、すっごい困る。
太股やら腕やらをドカドカやりだして、手を噛みながらウォっウォッってなってしまって、
そしたら、こういう時に限って、最初誰も居なかった店内にどんどんお客さんが入ってきて、
小さいお店だからすぐいっぱいになってしまって、出口に向かおうにもその間に誰かにぶつかりそうだわ、籠にはパンを取っているので会計しないといけないし・・
とにかくkanaに対して「あばれない」「待って」とか何とか言いながら、なんとかお金を払ってお店を出て。

そしたら出た途端、ガンガン暴れだしてわざと尻もちついて手足をドカドカさせて、
もーーーどーにもならん!
座り込んでしまったkanaは、こうなるとまた頑なに動いてくれなくなる。
動かそうとすると、なお体に力が入って、さらに暴れてもっとひどくなる。
わかった、もーいい。

「お店で暴れない!!」

っつって、とっとと車に荷物を積んで、『お店で暴れちゃいけないんだってお母さんは怒ってるんだ!』
ってオーラをバンバン放ちながら動いていると、
ハッとなって大慌てで座り込みながら謝っているkana。
でも、道行く人にとってそこに座っているkanaはとっても邪魔。
自転車の老夫婦の奥さんから「ちょっと足邪魔よ・・」と優しく言われて、
kanaは動いてはくれないからとにかく足だけを何とか引っ込め「すみません」。

ちょうど座り込んでいる所がアパートの出入り口前で、
若い女性が自転車で出てこようとしているところで、
彼女は私に対してとても腹を立てている表情で去っていった。
kanaに厳しい表情を見せながら、その場所からどかせようとしない私に対して、
「何してんねん」って言いたげな表情が感じられたけど、
だってこの子この状態になると動かないんです、動かせないんです・・
って心の中で言い訳しながら、「すみません」っつてなんとかkanaの体を半分だけずらせてみたけど。


何をやっても、このときの私は 「この母親、なにやってんの?」 って思われていても仕方が無い。
パン買ってないで早く出ればいいのに。
歩道に座って邪魔だから、早く車に乗せればいいのに。
怒ってないで、優しくし接してあげればいいのに。


そんなこと誰も思っていないかもしれない。
でも、私自身はそう感じてしまう。自分でそう思うところがあるから。
だけど、上手くできないときもある。
上手くできなかった時は、すごくへこむ。

本当は、kanaの好きなパンを一緒にニコニコと選びたかった。
一緒に行ったayaも好きなパン屋さんだから、3人でほっこりしたかった。
でかけていて一緒に行かなかったsatoの分のお土産も買いたかった。
ただ、それだけのことだったのだけど。


まぁ、こういう日もある。
上がって下がって、いろいろあって当たり前。
よね。
[PR]
by pannie_angel | 2013-03-10 02:23 | 最初の天使 kana | Comments(0)

多すぎる洗濯バサミ

洗濯物を干したり畳んだりを手伝ってくれる、kanaちゃん。
ある日の、タオルの干し方。
最後の一枚だったんでしょう。
そして、洗濯バサミが余ったんでしょう・・。
だけど、これははさみ過ぎやね(笑)


b0057359_14115259.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2013-02-17 14:12 | 最初の天使 kana | Comments(0)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17