カテゴリ:最初の天使 kana( 110 )

高校見学

先日、某支援学校(高等学校)の見学&kanaの体験授業に行って来ました。
通常、支援学校進路相談とか見学会とかは、学校側で日程を決めて一斉に案内を出し、見る側はその日にだけ親も子も見学することが出来ます。
殆どの生徒が、支援学校の中学部から流れで入学する形なので、「支援学校」(養護学校)ってこんなん・・ってのを、親御さんがちゃんと判っておられるから。
しかし、kanaの場合は現在通っているのが「聴覚支援学校」の重複クラス。
これ、「支援学校」とは全然環境が違います。
カリキュラムも違うし、生徒数が全然違う(支援学校の方が遥かに多い)ので、kanaにとっては、「支援学校」は未知の世界。もちろん、私にとってもです。見学とかママ友達からの情報でしか知りません。

通常の見学会だけでは、kanaのことをお知らせするのは不可能に近い。
学校側には、「聞こえない知的障害の子供」であるkanaがどんな様子で、母親の私がなぜ「聴覚支援の高校」ではなく、「支援学校の高校」に入学させたいと考えているかを知って頂きたいと思って、3年生になってすぐの頃に担任と進路担当の先生に『個別で見学できないでしょうか?』お願いしていました。
ラッキーなことに、この春に転勤でkanaの学校に来られた教頭先生の前任校が、今回お邪魔させて頂いた学校なのです。
そこで、教頭先生からも色々と言葉添えをいただいたようです。
本来ならば、1人の生徒のために見学やら体験授業を受け入れるということは、まずないそうです。というか、今まで無かったらしいです。(多分)
わがままを聞いていただいて、とってもありがたい話です。

体験授業は、国語の作文と美術の紙粘土製作。
作文は、kanaには大変難しいレベルの授業でした。
「いつ、どこで、だれが、なにをした」って文の組み立て。
いや~~。kanaは、まだまだそこまで行ってません。
手話が出来る先生が対応して下さいましたが、筆談も交えてあれこれと説明してくれるものの、kanaには中々伝わらない。難しいですね。
でも、それでもkanaが始終笑顔でニコニコして、なんとか先生の言うことを聞かなくちゃって態度だったのが、とてもよかったと思います。頑張った。
美術の先生も、中々伝わらないなぁ~って悩みながら対応して下さったようです。

まぁ、勉強のレベルは上から下まで色んな子がいるでしょう。
実際入学したらkanaのレベルに合ったグループに入る事になるでしょうから、特に焦りを感じる事はありませんでした。
一番のポイントは、生徒数の多さ。同級生が沢山。
先生はすごく大変だと思うんですけど、この環境がkanaには必要。
kanaに足りないのは集団の中での生活。
この学校に来れば、環境はガラリと変わりますけれども、今までのほぼマンツーマンが当たり前に近い生活では得られなかった成長が見られると思っています。

マンツーマンだと、いつも誰かが自分を見てて当たり前。
伝わって当たり前。だから、伝わらなかったり放っておかれたら、キレてみる。
気に入らなかったら、暴れてみる。・・みたいな、そういうとこがkanaには見られます。
将来、作業所に入るとして、そしたら今のままでは絶対よくないと思っています。
放って置かれても、それなりに動ける力を付けておかないと。

パニックの大きさなどの問題行動についてお話させていただくと、対応して下さった先生が
「その辺は、どの子にもあることです。聴こえの面では私などはシロウトですが、知的な子供達の色々については、色んな子を見てますし職員も判ってますので任せてください。」
という内容の事を言って頂きました。う~~ん。プロの言葉です。
反面、色んな子がいるので、ぶつかったり怪我したりのトラブルも耐える事はないことも、ご承知頂きたい・・と。判ってます。そりゃそうでしょう。承知しております。

まだ決定というわけじゃないですけども、この学校がkanaの成長にとって必要だと強く感じた、有意義な一日でした。
[PR]
by pannie_angel | 2010-09-30 00:54 | 最初の天使 kana | Comments(2)

kanaちゃん負傷

学校に着いて、車から降りて助手席のドアを閉めた時に、なぜか右手の中指を
挟んでしまったらしい。
しかし、いったいどんな風にしていたら、ここを挟むのかな。
ドアを閉めたのは左手。この右手は、どこにあったのだろう。
いつもと違う状況だったのは間違いないけど。
私は運転席に座ったままなので、何が起こったかすぐにはわからなかった。
ドアを閉めたと思ったら、また開けてすぐ閉めて、ピョンピョン飛び跳ねて回りながら
その辺をウロウロして、止まらなくなった。
これは絶対負傷したんだと、慌てて下りて追いかけて「見せて!」っつって見たら、血が出て
真っ赤、爪は紫。ガーーン。
登校した途端、保健室で応急処置&病院へ直行でした。
骨は折れておらず、ホントに心底ホッ。
全治約2週間。右手が利き手のkanaちゃん、しばらく色々不便です。
とても痛そうな怪我なのに、泣かなかった。
ビックリしてたしショックも受けてたけど。泣いてもいいのにねぇ。

b0057359_024641.jpg




[PR]
by pannie_angel | 2010-09-29 00:26 | 最初の天使 kana | Comments(6)

眼科検診日

kanaちゃんの、年に1回の眼科検診日でした。
眼科の待ち時間は長い!
網膜の状態を見るための目薬をさして、30分以上してからでないと診察できないし、
そもそも患者さんの数がハンパじゃなく多い。
予約しているのだけども、毎回1時間以上は待つことになります。
これが、kanaには試練なわけで。
特に今年の夏は荒れていたので、夏休み中に連れて行く勇気の無かった私。
お薬を処方してもらって、かなり落ち着けるようになったので、ようやく連れて行けました。

検診の結果は、特に進行している様子なく、現状維持。
オッケーオッケー。
主治医のKドクターとは、kanaが小学部2年生からのおつきあいになります。
かれこれ、7年。もうそんなに過ぎたのかという感じ。
網膜色素変性症とかアッシャー症候群って言葉を知って7年過ぎたということか。
過ぎてみれば、あっと言う間やなぁ。

Kドクター、毎年kanaを見ると「また大きくなったね」って仰るんです。
確かに。一年も会わないでいると、いきなり成長したみたいに感じることでしょう。

『小さい時に比べたら落ち着いてきた?』

って仰ったんで、「いえいえいえ・・最近凄くて」なんて報告を少し。
「お薬のお陰で大人しく頑張れているんですよ、今日は。」

そんな風に話をすると、

『そっか~~。いや、今日はあんまり大きい声してへんかったなと思ったんやけど。
 お薬飲んでんねんな。そうなんか。』

つまり、去年までkanaちゃんが待合室にいる時の声って、やっぱり大きかったのね。
ちょっと笑ってしまったけど、気に掛けてくれているってことが伝わってきて、そういう小さい事がありがたいな・・と、感謝。

また来年来てねってことで、kanaちゃんは先生に「さようなら」のバイバイ。
来年も再来年も現状維持が続くと良いな。
[PR]
by pannie_angel | 2010-09-17 00:32 | 最初の天使 kana | Comments(0)

今日は、シンクロの練習です

月に2回の練習日。
秋の発表会に向けて、団体(十数名)での演技を練習しなければデス。
んが、しかし。
自由に泳ぎたいkanaちゃんです。
お世話になってます、先生やチームのお姉さんとの無言のやり取りが
面白い・・・。

団体での練習は、日によって上手に出来たり出来なかったりです。
30分間、みっちり参加できる時もあれば、最初から最後まで逃げてばかりの時もあります。
だいたいが、自由気ままに水の中を動き回りたい人なので。

今日のkanaは、朝から少し機嫌が悪い感じで、楽しみにしていたブールの日なのに
なんでかな?って思いながら連れて行ったんですけども、どうやら練習に気乗りが
してなかったようです。
ちょっと先生の事叩いてしまったし。

最初の方は、逃げてばかりのkanaでしたが、みんなの輪の中に入ると、それはそれで
まんざらでもないような表情になりました。
それでも、一度目の練習が終わると、「勝手に泳がせて~~」・・って逃亡をはかったkana。
N先生にて、確保。「練習します」と、N先生ニヤリ(^。^)
しかし、先生の腕を上手い具合にくぐりぬけ、「イヤヨ、イヤヨ。」と、kana。
この素早さと表情に、先生も見ていた私もウケました。
その後、再度しっかりと確保され、一通り練習に渋々参加。
そして、次はチームのR姉さんにも確保され。
またまた渋々、練習。
この一連の流れが笑えました☆


「確保」

b0057359_031312.jpg



「逃亡」

b0057359_042512.jpg



「強制」&「頑張るkana」

b0057359_073346.jpg



よく頑張りました(笑)


ブランコ日記更新しました 「飛んでけ!3姉妹♪」



[PR]
by pannie_angel | 2010-08-29 00:16 | 最初の天使 kana | Comments(0)

kanaちゃん、歯医者へ行く

kanaが小学部の3年か4年の時にお世話になっていた、障害者専用の歯医者さんが数年前に閉鎖されました。確か大阪府の施設だったと記憶してるんですけど。
療育手帳のA判定の人しか治療してもらえないって歯医者さんで、がっちりと体を固定して開口器(こんなやつ)を使って治療してくれるところでした。
建物自体が古くなってたし、費用の関係とか政令指定都市になったこととか、いろいろと理由があったのかなって思いますが、その歯医者さんが無くなってからは、kanaはどこにもかかっていませんでした。
一般の歯医者さんではね、治療がとても難しいものですから。

ところが、いつの間にか市内のウチから比較的近いところに同じような仕組みの歯医者さんが出来てました!
去年知ったのですが、以来、早くkanaを連れて行かなければ!って思ってました。
歯石がたまってるのが、よ~~くわかってたので。
お手入れが行き届いていなくて(大汗
でも、不思議と虫歯にはなってなくて、それに安心して先延ばしにしていたのですが、今年の春に思い腰を上げまして、お世話になることにしました。

電話して、予約を入れて、新しい歯医者さんに足を踏み入れたkanaちゃん。
緊張しておりました(笑)

新しく出来た歯医者さんは、市立。市の施設として作り直したってことかなぁ?
めっちゃ新しくて綺麗な内装。明るくて安心感があります。
以前と同じように、療育手帳Aの障害者・児のための歯医者さんです。
しかぁし。
診察や治療方法は、以前とは全然違ってました!

まず、初診ですから問診があるわけですが、これが長い!
めっちゃ詳しく聞かれる!
ヘルパーさん利用の手続きの時みたいに、めっちゃ詳細に記録してました。
kanaの場合は、聴覚・知的と自閉症・網膜色素変性症について説明するのですが、全部きっちり記録してはりました。
一連の問診を終えて、治療方法の説明を受けましたが。これにビックリ。

確実な治療と事故防止のため、虫歯の治療や歯石取りなどの時は、全身麻酔をするのです!
麻酔には二段階あって、水薬を飲んで眠るだけでOKなら、その人はそれだけ。
でも、水薬でも敏感な人は動いてしまうので、そういう人は全身麻酔。
水薬で軽く眠った後、点滴でお薬を入れながら治療するのです。

ひょえ~~~~~!! (@◇@)!!

最初に説明された時は、どんだけビックリした事か。
そこまでせなアカンかな?どうかな?
って、めっちゃめちゃ考えながら、説明を聞いてました。


初回診察時は、長時間の問診の後、水薬だけで眠らせて口の中を観察しながら、全身麻酔が必要かどうかの判断をして頂いて終了。
kanaは、水薬だけでは眠りが浅く動いてしまうので、全身麻酔での治療にしましょう・・との提案があり、少し心配でしたけどもお願いしました。

kanaにはね、この方法でやってもらって正解でした。
とにかく、本人が全然知らない間に全部終わるので、安全。確実。
前日の晩御飯以降、何も飲んだり食べたりしてはいけないことと、治療後に麻酔が醒めるまでの待ち時間が大変ですが、治療そのものがスムーズに終われることが一番大事。

全身麻酔ともなると、普通の歯医者さんではまず無いであろう、承諾書とか色々説明があってサインしたりして、いちいち面倒な面はありました。
でもま、全てしっかりしておかないとね、後で何かあった時にそれこそ困ります。

2回目と3回目の通院時に、全身麻酔で小さな虫歯を治療したり歯石を取ったりフッ素を塗ってもらったり、色々して頂きました。
全身麻酔の後、自然に醒めるまで待つんですけども、トイレに行けないので一度目はおもらし(おねしょ)してしまって慌てました。
大急ぎで自宅に着替えを取りに行って、飛んで戻って大忙しでした。

なので、2度目は紙おむつをはいて臨んだんですが、麻酔をすると尿の量が多くなるそうで・・
なんと、おむつの外に漏れてしまいました(涙
この時は、もう今にも麻酔から醒めそうで着替えを取りに戻ってる時間が無さそうだったので、私が着ていた長めのチュニックをkanaに着せて、ミニスカートみたいな格好で帰りました。
私が、kanaが着ていたTシャツを着まして(笑)
これがピッタリなのですよ。すでに、服は兼用できるようになってます。

で、先日4度目の診察に行ってきました。
今回は、麻酔も何もなしで、一般の歯医者さんと同じ診察台に座って、背中を倒した状態で歯を磨いてもらってフッ素を塗ってもらってオシマイ。
今後は、毎月1回通うようにして、麻酔無しで診察台に座って治療の練習を繰り返すそうです。
最終的には、何年かかかるかもしれないけれども、一般の歯医者さんで定期健診くらいは出来るようになるのが目標だそうです。

え~~、つまり、この歯医者さんはただの治療施設ではなくて、療育手帳Aを持っていても、社会でいくらか適応できる程度までにしていきましょう・・っていう、お手伝いをしてくれる場所でもあったのでした。これにもビックリ。
私、kanaはココにすんでいる間はこの歯医者さんでお世話になるしかないんやなって思い込んでいましたから。
そりゃ、近くの歯医者さんで軽い治療でも出来るまでになってくれたら、そんな嬉しいことはありません。
適応能力っていうか・・・少しでも、何かの力が育つって、嬉しいことです。

来月の予約も入れてきましたが、毎月ちゃんと面倒臭がらずに通い続けて行かなくてはです。
ここが、一番肝心なトコね。
連れて行く私がね、面倒に思ってしまうとね(汗
もともと不精な性格なもんで、私が一番頑張らないとイケナイのであります^^;;
[PR]
by pannie_angel | 2010-08-27 00:41 | 最初の天使 kana | Comments(2)

kanaの色々 つづき

「kanaの色々」のつづきです。


前の日記に書いている、kanaが処方されたお薬です。

b0057359_2327957.jpg


白い錠剤のデパゲンR200を朝晩1錠。
リスペリドンは、大きく爆発した時のとんぷくとして。

パニックには、理由があります。
言いたい事、判ってほしいことがある。
その出し方は個人個人色々で、パニックではなくて静かにじっと訴える子もいるのでしょう。
でも、kanaの場合はなかなか激しい動きになってしまう。
これは、結局は脳の問題なんですよね。

kanaは耳が聞こえませんが、これだって聴覚の神経とか脳の聞こえの部分の問題。
自閉も知的障害も、脳の問題。
本人の努力では解決できない問題。

kanaは、経験から「叩く」って行為が良い事ではないとの認識は持ってます。
大人たちが、注意をするから。何度も言い聞かせられているから。
自傷も、他傷も、無い方がいいに決まってる。
でも、やってしまう。
暴れているkanaには、「暴れてはいけない」って思っているな・・と感じられる動きを
垣間見ることが出来ます。
例えば、床にぶち当たって暴れる時には、瞬時にその床に何もないことを確認している。
イスがあったり物がある所には、絶対に頭を持って行かない。
平らな部分めがけてるんです。
体ごと倒れ込んで暴れる時も、そう。
散らかっている部屋では、絶対にしません。
平らなところを求めて、おかしな動きになったりします。
結局倒れ込む所を見つけられなくて、それに対しても腹を立てて別の暴れ方に
変わったりします。
私をどつく時は、絶対に腕。
顔や頭は狙いません。
たまたまではなく、狙って叩くのです。
妹達の事も、たまに叩いてしまうんですが、背中か腕。
しかも、私の腕は真っ青で大きな痣が出来たのに、妹達には叩いた跡すら残らない。
kanaなりに、力を加減してるんですよね・・・。

だから、kana自身ある程度は頑張ってパニック行動をコントロールしようとしてるんだと
思います。
けれど、あるラインを超えてしまうと、もうどうにも止められない・・
とんでもない大暴れになる。
リスペリドンは、その大暴れの時だけに使う薬かなって思ってます。kanaの場合は。

夏休み前半、kana自身も苦しんだと思う。
だけど、私の中では、コントロールできる力も持ってるkanaだから、出来るだけ薬に
頼りたくない。
状況をある程度は判断できる力を持っているなら、暴れるのではなく「伝える」ことを
覚えて欲しい。
伝えて欲しいと思う。

思春期真っ只中のkanaに多くを望むのはよくないことかもしれないけれど、人生は
まだまだ長い。
これから先の方が、もっとストレスな事が沢山待ってると思う。
どういう形で社会に出るかは判らないけど、学校生活が出来るのはあと3年と少し。
多少のパニック行動は仕方がないかもしれない。
けども、今のような大暴れのまま大人になってしまっては大変。

結局、私に出来る事はしっかりと向き合うことだけなのだ。
お薬は、あくまでも助けてくれるだけの物。
今回、100mgから200mgに増えた事でいくらか安定しているkanaだけど、これ以上増やさずに済みますように。
また、私自身も「ダメなら増やせばいいじゃん」って考えに陥りませんように。
見極めを、間違えませんように。




[PR]
by pannie_angel | 2010-08-21 23:57 | 最初の天使 kana | Comments(2)

kanaの色々

夏休み前半、kanaちゃんは大変不安定な毎日でした。
思春期とか第二次性徴とか色々あるのでしょう。
言いたい事を言えないもどかしさもあるだろうし、いつまで経っても母や大人の許可がなければ、動けない・好きなことも出来ない・行きたいトコにも行けない。
沢山沢山、言葉に出来ない思いを抱えて頑張っている。

小さい時から自傷行為が激しい面はありましたが、中学生になって他傷行為の頻度が上がってました。
小学部の頃から、特定の女の子(自分より小さい子)を突き飛ばしてしまうことは、たま~~~~~にありましたが、中学3年生の1学期には、先生を叩く行為が出てきました。
kanaにとって「恐い先生」って認識がある先生に対しても、一瞬手が出た時もありました。
荒れると・・いわゆるパニックに陥ると、力の限り発散させないと気がすまないところまできているようです。

団体行動の時には見られなかった、物を投げる行為もこの1学期に激しくなり、近畿の聴覚支援学校が集まって行われた陸上競技大会では、大勢が座っている観覧席で、手当たり次第に物を放り投げて暴れました。
競技そのものへの参加はものすごく頑張ったけど、待ち時間を過ごすのがとても難しく、大きなストレスを感じての事。
授業中に、扇風機を壊したりもしました。


毎日毎日荒れているわけではないのです。
なにかの瞬間、ドドっと暴れてしまう。
ニコニコして機嫌よく順調に過ごして暴れない日の方が多いんですけども、一度の暴れがでっかいので、私たちの記憶に深く残るんですよね。

夏休みに入ってからの約3週間。
一日に一度は必ず大暴れ。
去年の夏休みまでには見たことがない暴れ方。
体が大きくなったことを差し引いても、かなり激しい物です。
自傷に加え、大声で泣き叫び、泣きながらえずく。
一度始まると、20~30分続きました。
車の中でも、それはおとずれて、助手席のドアなどをガンガンどつきまくり、自分もどつき、気がすまないと運転している私の左腕も拳骨でどつき。
最初にどついたのをキッカケに、家でも突然私の腕をどつくようになり、それが痛いのなんの・・。
両方の二の腕にビックリするような痣が出来てます。もう治りそうですけど。

買い物中に、店内で寝転がって大暴れしたし、商品を投げようとまでしました。
もう、ケンカみたいになります。

夏休み入ってから最初の方は徹底的に無視してたんですが、どうやらこの無視ってのがkanaには逆効果みたいな気がしました。
どんどんどんどんエスカレートするのです・・。
これでは、いつか限界がなくなって、怪我して流血するまでやりつづけるようになってしまうんではないだろうか・・
そう考えて、無視するのはやめました。
以前、学校の先生からもアドバイスいただいてたのですが、暴れ方が酷い時は、馬乗りになってでも押さえつけて、まずは動きそのものを止めるのも一つの方法だと。
脳みそが真っ赤になって怒りモードで訳わかんない状態と同じなので、まずはクールダウンするのが先決だと。
ただし、外では出来ませんよね。絶対、虐待に見えるから。
これは、家でパニックになった時に体で覚えさせる方法の一つとして考えるしかない。
3回ほどでしょうか、体を押さえつけて暴れるのを抑え込みました。
もう汗だっくだっくです。体は私の方が大きいですが、年齢的に体力では私の方が負けそう。
そこは、要領よく動く事で補って、とにかくkanaより強い力で抑える。
そうすると、5分もすれば暴れるのを止めて泣くだけになり、やがて泣くのも疲れて寝転んだまましばらくボケ~っとしてます。

でも・・・・
これが正解かどうかがわからない。

8/6にメンタルヘルス科での診察予約が入っていましたので、とにかくその日までは頑張ろう・・と、私にしては結構必死に過ごした最初の3週間でした。(必死に何かをするって苦手・・)

この日 以来のメンタルヘルス科。
私自身、通院を待ち焦がれたのは、今回が初めてです。
先生に、だだーーーっと一気に説明させてもらって、もうどうしましょ・・?って感じでアドバイスを求めました。

まず、馬乗りになって押さえ込むことは、方法の一つとして充分あっていいこと。
後ろめたく思わずに、動きを止めて静かなところで落ち着かせることが大事ですよ・・とのこと。
ただし、絶対に叩いてはだめ。叩かれると、そのショック(反動)で更に火がついたように暴れるパターンが多いので、やめましょう。
とにかく、落ち着かせることが最も大事。(ま、そりゃそうだ)

次。
初めてメンタルヘルス科にかかって以来、デパゲンR100ってお薬を一日2回服用していたのですが、それをデバゲン200に変えて様子を見て下さい。とのこと。
「100」ってのは、一粒の成分量が100mgってことだそうで、200は倍。
100ってのは、とても弱い量なので、つまり最初は弱いトコから始めて、いけそうならそのまま・・と考えておられたようですが、この年頃は色々ありますからね・・って。
200を朝晩ってことは、一日400mgの服用になります。

と同時に、とんぷくとして、リスペリドン(リスパダールと同じらしい)の0.5ってのを10回分処方して下さりました。
これは、手が付けられない状態が5分以上続きそうだったら飲ませて下さいとのこと。
暴れてても飲ませやすいように、チューブみたいなものに入ってます。
リスパダールは、kanaが安定剤として初めて処方してもらった物で、めちゃめちゃ効いた薬です。
当時は錠剤で処方されました。最初は違う病院だったし。
効き過ぎて、目がとろとろになっちゃってビックリするくらい良く眠ってしまったお薬です。

そっか・・これって、とんぷくなんや。

お薬の効果は人それぞれですけども、kanaの場合はデバゲン200を飲み始めて4日目頃あたりから、日中ハッピーな感じで過ごせるようになってます。
診察の翌日から3日間は荒れる時は大荒れで、スーパーで1度と別の場所で1度の合計2度、早速ではありましたがリスペリドンを飲ませました。
スーパーでは物を壊しそうだったこと、別の場所では大声で泣き喚きながら私をどつき続けて暴れ方が酷くなった事・・が理由です。
正直言えば・・とんぷくって、あんまり飲ませたくないです。
家では飲ませずに過ごすようにしてます。

長くなったので、この辺で。
続きはまた近いうちに。



[PR]
by pannie_angel | 2010-08-21 02:28 | 最初の天使 kana | Comments(3)

下りて来てちょうだい!

ブランコ目的で立ち寄った公園だったのに、木登りに夢中になってしまったkanaちゃん。
前の日記のような感じで、のんびり高いところから西の空をじ~~~っと眺めて、なかなか下りて来てくれませんでした。

早く帰りたいんですけどねぇ。・・とか思いつつ、その表情がゆったりと落ち着いており、とても幸せそうで満足そうで。
いっつもストレスを抱えているkanaにとって、この時間は大切なんだろうなぁ。
無下に取り上げるのは忍びなくて。
しばらく、その場で私もぼ~~~っとしておりました。
何も考えず、ただぼ~~っと、木の上のkanaちゃんを眺めておりました。はい。
本当は「早く下りて来て~~。帰ろう~!」って言いたいとこだったんですけどね。
[PR]
by pannie_angel | 2010-08-14 00:48 | 最初の天使 kana | Comments(2)

kanaの 「ここんとこがさぁ・・」

ボールが大好きなkana。
コレクションと言うか、こだわりと言うべきか。
次々に買わないと暴れる・・とまではいかないけど、6月の誕生日以来、何度も何度も
「ボール かいもの」って筆談でおねだりしてくる。
次はね、クリスマスまで待つのよ。kanaちゃん。
カレンダーにも書いたでしょう。12月24日まで辛抱しなさい。

そんなことを繰り返していたら・・
ある夜、夕食を準備している私の肩をトントンと叩いて「ちょっとちょっと」。
振り向くと、人差し指クルリとして「こっちこっち」。
呼ばれるがままに付いて行くと・・・。


b0057359_16534610.jpg



エコバッグにしまってある大事なボールを綺麗に整列させて。

「ここんとこがさぁ・・・足りないんだよね。」

とでも言い出しそうな、そんな身振り。
ず~っとやってるので、携帯取り出して写メする時間がたっぷりあった。
ある意味、なかなかしつこいヤツ(笑)

なるほど。
そうなのね。そういうことなのね。


でもでも、クリスマスまで、待ってちょうだいね。約束だから。
[PR]
by pannie_angel | 2010-08-04 16:57 | 最初の天使 kana | Comments(4)

kanaの畑に水をやれ~

夏休み突入しても、今週~来週にかけて何度か登校日があります。
8月2.3.4週以外は、一日は学校に行く日があります。
今週は毎日登校日。
今日は、kanaはプール指導に行って来ました。
普段の登校とは違って、遅めの登校でよかったのですが早く行きすぎまして。
せっかくなんで、kanaの畑に水遣りをしておきました。
この暑さで見事に乾いた土!
大きなジョウロ(年代物・・ボロッ(笑))で、じゃじゃ~~って。
重たいので最初だけ手伝いましたが、途中から持ち上げて頑張ってました。
大変元気良く育っている、キューリとミニトマト。
キューリは、既に7本ほど頂きました。瑞々しくて美味しい~~♪

せっかくちゃんと育っているので、登校日の無い週にもお世話に来ておかないと!
暑いけど、毎日頑張ってお世話に来ようと思います。
別のところにスイカもあるんだって。
甘いのが実るといいんだけど。


b0057359_13254118.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2010-07-22 13:27 | 最初の天使 kana | Comments(2)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17