「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:発達障害関係( 3 )

発達障害は育て方うんぬんではない

twitterというのは、本当に面白いツールである。
芸能人の色々も楽しいっちゃ楽しいけども、大阪に住んでいるゆえに、府政・市政に関するツイートはかなり興味深いです。

大阪維新の会から出た「家庭教育支援条例(案)」にある発達障害のくだりについて、かなりの論議がなされています。
橋下市長に対して、茂木さん、乙武さん、発達障害者に関わる方などから意見多数。
3名のツイート、これを多くの方に読んで頂きたい。
ちなみに、「家庭教育支援条例(案)」で何が述べられているか、抜粋します。


第4章 (発達障害、虐待等の予防・防止)

(発達障害、虐待等の予防・防止の基本)
第15条
乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因であると指摘され、また、それが虐待、非行、不登校、引きこもり等に深く関与していることに鑑み、その予防・防止をはかる

(保護者、保育関係者等への情報提供、啓発)
第16条
予防、早期発見、早期支援の重要性について、保護者、保育関係者およびこれから親になる人にあらゆる機会を通じて情報提供し、啓発する

(発達障害課の創設)
第17条
1項 発達障害の予防、改善のための施策は、保育・教育・福祉・医療等の部局間の垣根を廃して推進されなければならない
2項 前1項の目的達成のために、「発達障害課」を創設し、各部局が連携した「発達支援プロジェクト」を立ち上げる

(伝統的子育ての推進)
第18条
わが国の伝統的子育てによって発達障害は予防、防止できるものであり、こうした子育ての知恵を学習する機会を親およびこれから親になる人に提供する

(学際的プロジェクトの推進)
第19条
保育・教育・福祉・医療等にわたる、発達障害を予防、防止する学際的研究を支援するとともに、各現場での実践的な取り組みを支援し、また、その結果を公表することによって、いっそう有効な予防、防止策の確立を期す



これを読んで、「ちゃうやん!!」って叫びたくなった方、ご安心を。
これらについて、茂木さん、乙武さん、橋下さんは、きちんとした見解を持って下さっています。
もっともっと広く、多くの人たちが、この謝った見解に気が着いてくれますように。

参考までに、やりとりの一部がまとめられているページです。

http://togetter.com/li/297720
[PR]
by pannie_angel | 2012-05-04 17:39 | 発達障害関係 | Comments(0)

母達のお勉強会

またまた7月某日のお話。
kanaが通う学校の重複障害児向け勉強会を開きました。
お招きしたのは、知的障害を持つ男の子のお母さん。
今年の春から作業所へ通っている息子さん。
幼児期~高校までを支援学校(養護学校)で過ごされました。
kanaの学校は、聴覚に障害をもつ子供の学校。
重複障害とは、聴覚以外に知的などの発達面にも障害を併せ持っている状態の事。
主に知的障害の子供達が通う学校と、聴覚支援学校とでは、様々な違いがあります。
最も大きな違いは、その人数。
知的障害や肢体不自由などの学校に通う子供の数は莫大ですが、こちらは1学年に1人
いるかいないかって状態。
聴覚障害だけの子供の数ですら、1学年に10人いる年は「多いね!」って感想が出るほど少ない。小学部1~6年全員で30~40人ってとこです。
その中の重複となると、ホンットに少ない。

なので、情報収集力が弱い。
学年を超えてのコミュニケーションは取りやすいけれども、内輪だけの話で終わるパターンがほとんど。

ずっと前から、これではイカンと思っていたんですが。
今回、縁あって、私の高校時代の1コ上の先輩にお願いして、経験談をお話いただくことが
出来ました。
この先輩(以降N先輩)は、部活の先輩でキャプテンでした。
数年前にバッタリ出会い、お互いの子供がそれぞれ障害を持っている話になり、その後
PTAがらみのイベントでたまに顔を合わせたりして、お話しする機会がありました。
今年になって十数年振りの「部活同窓会」ってのが行われまして、私も参加させて頂き、
その席で勉強会の事をお願いしたしだいです。

この「縁」は何なんやろうな~~・・って思います。
昔々、毎日汗まみれになって活動していた高校生時代には、全く想像できなかった
今があります。
あの頃が今の私たちに繋がっているのには、何か意味があるはずやと。
今回の勉強会は、その「意味」の1つなんじゃないかと思ってます。

参加した母達の数十数名。
私たちにとっては未知の世界である知的障害の支援学校での指導方法や作業所入所までの流れ、母親同士の交流や勉強会の内容。
全てにおいて、今の私たちにとって聞いておくべき、知っておくべき事ばかりでした。
ものすごく勉強になりました。
と同時に、幼稚部~中学部までの母達が集まりましたので、勉強しながら交流も持てて、かなり濃い時間を過ごすことができました。

逆に、私たちの学校の体制や子供達の事を知るにつれ、N先輩にとっても初めての事が多くあったようで、その面でも良かった気がします。
N先輩にとっては、やはり「知的+聴覚」って、ただでさえコミュニケーション難しいのに、どうやってしているの?ってのが、一番大きな「?」だったようです。


話していただいたことは、項目ごとに分けてまた日記に残しておこうと思います。
それにしても、先輩、想定以上にお話が上手でした!!
終わってから、全ての母達が口を揃えて「参加してよかった!」って思ってくれていて、
後日、各学部の先生からも「良い会だったと聞きました。ありがとうございました。」って
言葉を頂いたほどです。
N先輩、この場をお借りしまして、本当にありがとうございました!
めっちゃ感謝しています♪
[PR]
by pannie_angel | 2010-07-19 00:27 | 発達障害関係 | Comments(0)

バレンタインライブに行ってきました

14日のバレンタインデーの日に、市内の会館で催されたイベントに、ちょこっと行ってきました。
軽度発達障害を多くの方に知って頂くことをテーマとして活動しておられる、「セシリア♪」さんのバレンタインライブです。

音楽や劇を長時間鑑賞するのが苦手なkanaですが、前日から何度か説明・・。

「音楽、見るよ。お母さんと行くよ。ニコニコするよ。
 終わったら、オヤツね!」

え~、え~~。kanaちゃん、オヤツを楽しみに、ちゃんと暴れないで1時間半ほどの時間、イスに座って楽しむ事ができました!エライっ!!
kanaの場合、音楽を楽しむというのは難しいけど、体に伝わる音の振動や照明を見てニコニコしています。
最後にチロルチョコを頂いて帰りました^^ 知らなかったので、本気で喜んでました。
でも、これはご褒美のオヤツにはならず・・
あとで、パンをむしゃむしゃ食べてました^^

ライブの内容は、セシリア♪ さんのHPに詳しく載っていますので、ご紹介しておきます。
私としましては、懐かしい「銀河鉄道999」やら「ウルトラマンメドレー」やらを一緒に口ずさんでだりして、楽しかったです。
舞台に出ている沢山の仲間達が、みんなとても楽しそうだったのが何より私達を楽しませてくれました。
セシリア♪のメインメンバーさんは、私と同じようなフツーの主婦の方々。
ご自分では、大阪のおばちゃんと仰ってますけど、そのパワーは素晴らしいです。
見習って、自分も元気に行くぞーーっ!!って思いました!

セシリア♪HP
[PR]
by pannie_angel | 2010-02-17 00:49 | 発達障害関係 | Comments(4)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧