カテゴリ:手話( 5 )

HANDSIGN というグループ

この前の日曜日に、kanaと2人で長居障害者スポーツセンターに行ったら、デフリンピックを応援するポスターが貼られていました。
デフリンピックってのは、聴覚障害者のオリンピックで、4年に一度行われてます。
以前ここに感想を書いた『アイ・コンタクト』は、デフリンピックに出場した女子サッカーチームのドキュメンタリーです。
このチームには、知り合いの娘さんがいるので、他人事では無いと言うか、人並み以上に感情移入してしまいます。

最近まったく聴覚障害に関するニュースを見ていなかったので知らなかったんですが、応援ソングを歌っているのが、HANDSIGNというグループのようです。
へぇ~って思って、日曜日の夜に検索してHP探したら、スッキリに出るって書いてあって。
でも、そのことすっかり忘れてて、月曜日にスッキリを観たら出てはってビックリしました。

手話を使って歌っているミュージシャンのなかで、こんだけ本格的に踊っている人たちを私は初めて観ました!すんごいカッコいいわ。
エグザイルのラ~イジ~ンサ~ン♪とこ、メラメラと陽が昇ってたわ。
手話を取り入れた振り付けってのは沢山あるけど、こんだけずっと手話しっぱなしで踊るのはこれまで無かったんちがうかな?
手話じゃなくて、踊りに見えるもの。
つまりもう、区別することすら無意味いうか。
踊りを見てたら、歌の内容もわかるという。

これ、理想!

関ジャニ∞の安田君が手話で歌いながら踊っている姿が、ライブDVDに沢山納められているけど、マイク持ちながらとか、他のメンバーとのバランスもあるしで、全てを手話で表現するのは中々むつかしい。
それでも、「365日家族」なんか、ほぼ全編を手話で表現していて、なんかいいな~って思う。

いままでも、何度か書いているけど、手話で歌うって、すごくカッコイイと思う。
kanaを担任してくれた聴覚障害の先生が、「kanaの動きはハードロッカーみたいだ」って言った事があって、その話の延長で手話で歌う話になった時に、そうは言っても手話で歌を表現するのを好まない人もいるよねって話したことはある。
どんなことでも、全ての人に認められるのはとっても難しい。

けど、私は手話で歌うってすごく素敵だと思っている。
それが特別なことじゃなくなればもっといい。


HANDSIGN HP

デフリンピックのこと
[PR]
by pannie_angel | 2013-04-03 01:18 | 手話 | Comments(0)

二つの卒業式へ

この2週間の間に、縁あって、kanaの母校である聴覚支援学校と、現在通っている支援高等学校の卒業式に参列させていただいてきました。
どちらの卒業式も、とても心にしみる、よい式で感動しました。

聴覚支援学校は、生徒数が非常に少ない学校なので、教室二つ分の広さがある会議室で式が行われます。
そこに、小学部・中学部の生徒と先生方全員、保護者と来賓が全て入るんです。
2年前にkanaもここで卒業させてもらって、その後も毎年私は参列させていただいていますが、去年も今年も本当に感動しました。
幼稚部から中学部まで、途中で地域の学校に出たり転校しない限りは、12年もの月日を過ごす学校です。
幼稚部の前の早期教育(0歳~2歳までの教室)から通っている子だったら、それこそ15年とかになります。
小さい時から知っている子供達が、卒業式を迎える姿を見ると、昔のことを思い出してウルウル・・。
あんなにヤンチャだった子が、落ち着きなくてじっとしてなかった子が・・小さい時はこうだった、あ~だったのに・・・こんなに立派に育って。
母親同士も沢山の時間を共に過ごしていますから、まさに感無量です。

手話で語られる小学生の「送る言葉」と「別れの言葉」。中学生の「送辞」と「答辞」。
全ての視線が、言葉を語る生徒に注がれ、じっとその手話と表情に注目し、同時に発せられる声に聞き入ります。
中学生なんて、普段はやんちゃだったりあまり話さなかったりする年頃ですが、このときばかりは真剣そのもの。
何度も何度も練習を繰り返してきたのでしょう。
壇上で表現される手話の、なんと美しいことか。
会場の全ての大人たちが、その姿に感動をもらいます。
本当に、すばらしい式でした。


また、支援学校の高校生達は、3学年で生徒数が150人くらいいるので、会場は体育館
です。
こちらも、全校生徒が集っての式となります。
支援学校では、式の途中にじっとしていられなくなったりして、大きな声が出たり動き出したりする可能性があるので、見守るほうは少々ヒヤヒヤするんですよね。
ところが、何事も起こらず、大変静かに厳かに式を終えることが出来たのです。
後で校長先生から「実は練習の時には色々あったんですよ^^;」・・って伺いました。
つまり、みんな本番に強いってことなのかな。
誰一人途中退場することなく、本当に静かな式だったので、驚いてしまいました。

卒業証書授与や「別れの言葉」「送る言葉」などは、個人に合わせて行動・発言・表現できるように工夫されていて、しっかりしている子なんて、もう号泣してて・・思わずもらい泣きしてしまいそうでした。
高校を卒業したら、ほとんどの子が何らかの形で社会人となります。
企業就職、作業所や通所施設、職業訓練校など、進路は様々。
これからの人生の方が、うんと長い。親にとって、子育てはまだまだ続きます。
みんな元気で過ごして欲しい。


二つの式を通して、子供達が持っている可能性はまさに無限なんだと実感。
まだまだこれからだって、変わり続ける。
親は、それを信じてしっかり見守っていかなくてはいけないんですね。
[PR]
by pannie_angel | 2013-03-17 13:07 | 手話 | Comments(0)

ジャニーズの振り付けと手話

え~、単純なミーハー日記にならないように気をつけよう(笑)

去年末あたりに、タッキー&翼が新曲を歌っているとこをテレビで見たんですが、あの歌の踊には手話が含まれてるんですよね。

♪愛は宝物~~♪

ってとこは、まんま手話をアレンジした振り付けでした。
他にも彼らの歌の振り付けに、確か「愛」が使われていた気がするんだけど忘れた。

で、年末のカウントダウンの時にマッチが歌った「もっと」って歌の時にですね、関ジャニ∞が踊ってるとこがチラッと2回ほど映ったんですが、「もっと!もっと!」って歌詞に合わせて動かしていた両腕の動きも、まんま「もっと」の手話です。

他にもジャニーズの歌を見てると、振り付けに突然手話が加わっているパターンが
結構あります。
かと思えば、さも手話のような動きをしているけど全然手話じゃない振り付けも。
スマップの「世界に一つだけの花」なんかは手話にしやすいんだけど、サビの部分にさえ手話は含まれてません。♪ひつだけ♪の時に「1」ってするくらいかな?

NHKのなんかの番組主題歌で、代々ジャニーズの若い子が歌っていた歌の「世界が一つにな~るまで~」って歌は、多分全部手話で表現していたような。

手話の手の動きは、結構かっこいい振り付けになれるものが沢山あると思うんです。
なので、ジャニーズの人たちがかっこよく踊りながら使ってくれるのは、私個人的にはとても
嬉しい。
双子っちが新曲や昔の歌を手話でどう表現するのかと聞いてくるたびに、あ~じゃなかろうかこ~じゃなかろうかと考えるのが、楽しいです。
ジャニーズの人たちが踊るのを見ると、ついつい「どっかに入ってないか?」って目で見ちゃう自分がいます(笑)

今年は、パンの腕と合わせて手話のウデもあげなければならない。
頑張ろう。



[PR]
by pannie_angel | 2011-01-08 23:35 | 手話 | Comments(12)

手話のおべんきょ

無事に手話講習会を終了できました。
日常会話には困らないものの、通訳となるとやっぱりちゃんと勉強しておかないとって、気持ちが改まる思いです。
今回受講したのは、通訳士養成講座でもなんでもないので、自分の手話がどんだけのものなのか、いまひとつ掴めてないのが困った。
4月から、また違う形で学び続けないとダメなのです。


b0057359_0453452.jpg
ところで、こちらは最近図書館で借りて来た本たち。
小学5年生の双子っちが、暇さえあれば関ジャニ∞の歌を唄ってて、2人がウチにいるときは、なんだかとってもうるさい我が家。
その合間合間で、手話表現を質問されるんですが・・。
歌詞を手話に変える場合、ただ単語を置き換えて並べればいいってもんじゃ~ないのね。
なにより、全ての単語をそのまま手話で表現できるわけではないのです。
いや、もちろん単語をつなげるだけでちゃんと歌として表現できる箇所もあります。
でも、それだけではなくて、その歌全体の意味をちゃんと捉えて、時には文章そのものを別の言い方に置き換えて、より伝わりやすく感情豊かに表現しないといけない。
むっつかしいぃーーーーっ!!!!

しかし、難しく考え過ぎることもないと言えば、ない。
自由に、自分が感じたままをどんな風に伝えたいか、どの表現が一番伝わるか・・
表情とか手の動きの早さ、ゆるやかさ、大きさ、方向・・・
ぜんぶひっくるめて、ちゃんと伝わる表現で、一つの歌を伝える。
自己満足では、手話で歌を伝えることは難しいのです。

関ジャニ∞の歌は、全体的に手話に置き換えやすい歌詞が多い印象があるのですけど、より良い表現をと思うと、私の力量じゃ足りません。
ま、∞の歌ってことだけじゃなくて、通訳と言う面でも歌詞を手話に置き換えて、より感情豊かに表現する方法を考えるってことは、ひよっこの私にはとっても勉強になります。
で、参考になる物を探して借りてみたのが、この3冊。
二日間で一気に読みきってしまったので、返却まで何回も復習できそうです。

b0057359_0455554.jpg
あと、もうひとつ。
ちょいと難しい本を借りてみました。
スワンベーカリーの生みの親である、ヤマト運輸の創始者、故・小倉昌男さんの著書です。
以前から興味があったので、読んでみようと思いますが。
難しいかな・・・・(**;
[PR]
by pannie_angel | 2010-03-27 01:30 | 手話 | Comments(4)

手話講習会へ初参加・・ドキドキ

kanaを産んで15年目になりました。
聾のママ友達から教わったり、手話サークルに通ったりして、なんとか日常会話程度は出来るのですが、私の手話はまだまだ頼りないのです。
なので、今年は正しい手話をちゃんと覚える年にしようと思い、去年末に市が主催している手話講座に申し込んでました。
日常会話以上は上級可能ってことだったので、思い切って上級を(!)
今日から参加して来ました。

ママ友達が以前通っていた講座なので、どんなんか事前リサーチをさせてもらってはいたものの、やっぱり心配&緊張。
大丈夫だろうか、どうだろうか・・と、めっちゃドキドキしたんですけども、誰もが超えなければならない試練、自己紹介はんとか無事にクリア(ホッ)。
参加している人たちは、20代~60代位まで・・もしかしたらそれ以上の方もいらっしゃったかも(!!)。
技術面でもさまざまで、初級講座から通っている方は、順々に中級~上級へと上がるようになっている講座みたいでした。
いきなり上級に申し込んだのは大胆だったかもしれないんですけども・・会話には付いていけたので、ホンットに安心しましたっ。
講師は、聾の女性の方で、実は知り合いの知り合い。
ちゃんとした面識は無くて、私が一方的に知っているだけなんですけども。

大変勉強になりました。
ちゃんと学ばないとダメダネェ・・・って、つくづく感じた2時間でした。
この講習を受けるに当たっては、kanaのお迎えに15~20分遅れてしまうんですけども、そこを快諾して下さった担任の先生、ありがとうございます。
その時間を無駄にしないよう、頑張ります!

ちなみに、聴こえない人たちの殆どはご自身の事を「聾(ろう)」と言います。
日常の会話では、聴覚障害者は、長ったらしいですしね。
[PR]
by pannie_angel | 2010-01-14 00:09 | 手話 | Comments(0)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17