カテゴリ:双子の天使 sato/aya( 100 )

sato

先日・・・・

satoが、天国へ旅立ちました。






お別れの時、400人近いお友達が駆けつけてくれました。

satoに会うために、建物からあふれ出すほどの方々が、来てくださいました。


satoを愛してくださって、ありがとうございます。





我が家は永遠に3姉妹。

ずっと、satoと一緒です。




これからも、うちの天使たちをよろしくお願いいたします。





sato。

これからもずっと、一緒やで。
[PR]
by pannie_angel | 2013-10-31 21:49 | 双子の天使 sato/aya

トランプ now

部活の合宿で、先輩達が楽しそうにしていたからと
satoが一週間ほど前から「トランプ買って来て!!」
言うてました。
うちにはトランプが無かったので、今日やっと双子っち
が買い物ついでに買ってきた100均のトランプ。

早速、ダウト、ジジぬき、7並べ、スピードに興じました。
スピード、懐かしいわ。
私が小学生の時にしていたのとは、ちょっとルールが違う。
それでも楽しいわ。
写真は、aya VS sato。

b0057359_23365467.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2013-08-13 23:37 | 双子の天使 sato/aya | Comments(0)

15歳

今日はsatoとayaのお誕生日です。
とうとう15歳になってしまいました。
来年には高校生。すごっ。早っ。感激!
双子育てはオモロイです。
生まれたてから今日までずっとオモロイ。
そして、これからもきっとずっとオモロイでしょう。
この子達のお陰で、私の人生は相当な割合で面白度がUPしました。
これからもヨロシク!!

b0057359_23475556.jpg




毎年この日は、御巣鷹山のニュースが流れます。
もう少し大きくなったら、ぜひ二人には「尾根の彼方に」を観て欲しい。
DVDは買ったので、本も買っておこう。
[PR]
by pannie_angel | 2013-08-12 23:51 | 双子の天使 sato/aya | Comments(4)

8EST 関ジャニ∞LIVE TOUR DVD

双子っちが愛してやまないエイトのDVDが届きました。
関ジャニ∞初の野外at長居陸上競技場・・天気=台風。
幸運にも、お友達がチケットを当ててくれて参戦してきた双子っち。
発売のニュースを知って以来、そりゃもう楽しみで楽しみで。
台風の接近で、2日目のライブは中止になってしまい、見ることが出来なくて残念だったファンが多かっただろうこのツアー。
参加できたことに心から感謝して、絶対にその気持ちを忘れないでいて欲しいです。

長居陸上競技場の近くには、長居障害者スポーツセンターってのがあります。
この日は土曜日で雨だったので、私はkanaを連れて午後からそこへ遊びに出かけてました。
6時半ごろ、一足先に帰ろうとしたら、競技場からかなりの音モレ。
野外のライブって、こんなにハッキリ周辺で聞こえるんや~って思いました。
雨の中、その音モレを聞きに来ているファンも多数いてました。


昨日のニュースで、去年の8周年イベント「∞祭」の時に会場で天の声をしてくださった、声優の滝下毅さんが事故でお亡くなりになったと知りました。
このニュースを知るまで、天の声さんがどなただったかとか知らなかったんですけれど・・。
ライブでも何でも、全ての活動の後ろには沢山の方の支えがあってこそだと改めて思いました。
双子っちは、∞祭のDVDも、めちゃくちゃ楽しんで観ています。
だから、このニュースは思いがけないことで、ショックだったようです。
滝下毅さんへ、感謝とともにご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by pannie_angel | 2013-03-13 00:18 | 双子の天使 sato/aya | Comments(0)

やさしい

ここんとこ、双子っちがとってもよく働いてくれるようになって、大助かり。
一応、お風呂洗いはaya、米洗いはsatoの仕事って決まってて、あとはその時によって色々。

今日は、土曜日から体調が悪いayaの変わりに、satoがお風呂を洗ってくれました。
1年生の頃だったら、ayaの変わりにこれしてよ・・なんて言ったら、すごく嫌がっていた気がするのだけど。
最近のsatoは、そういうのが無くなった。
「いいよ~~」って笑いながら、快く引き受けてくれる。
なかなか頼もしくなったものだ。

あと、洗濯物を取り込んだり片づけたりも、以前はもっぱらkanaの仕事だったんだけど、最近は2人ともなんとなく手伝ってくれるようになった。
取り込むのを忘れてたら、ちょっと頼めば入れてくれるし、たたんで片付けるのも、テレビを見ながら一緒にしてくれたり。

晩御飯を用意してたら、「何かお手伝いしよ~か~?」とか言ってくれたり。
ちょっと疲れて、うとうとしてると、20分くらい寝かせてくれて、起きたら「大丈夫?」って聞いてくれたり。

お風呂上りのkanaに、ドライヤーをかけてくれたり。
kanaがトイレから出てきて、手を洗うのを省こうとしていたら、「手、洗う!」ってチェック入れてくれたり。
(すごすごと素直に洗いにいくkanaが可愛い)

とにかく、色々、双子っちがとてもやさしい。
中学2年生なんだから、お風呂洗えたり、お米洗えたり、洗濯物をたためたりって、当たり前のことかもしれないけれど。
kanaに時間を費やすことが非常に多かったことを思えば、2人が小さい時にもっと色々教えられたのにと反省する面が多い私。
そんな私にとっては、双子っちの小さなお手伝いや気遣いが、とっても嬉しい。
ありがたい。ありがとう。
[PR]
by pannie_angel | 2013-02-26 00:28 | 双子の天使 sato/aya | Comments(2)

中学2年生双子 テストがイヤなのよ

当たり前ですが、テスト勉強は大変です。
中学2年生の双子っち、ただ今、学年末テストの勉強で嫌気がさしております(笑)
文句いっぱい言いながら、それでもなんとか勉強している風ではあります。

理科と英語の問題を出してくれといわれて、一時間ほど付き合いました。
久々に頭を使って、なんか変なテンション。
おばちゃんになると、学ぶって機会が少ないもんだから、久々に見る用語とか
単語が面白かったりするんですよね。
理科は、天気についてでした。
移動性高気圧とか、停滞前線とか、偏西風とか・・。
そういえばやったね~、こういうの。
雲の種類をやけに沢山習うみたいで、昔はこういう名前で言わなかったと思うよ・・
ってな内容もありました。
ま、私の記憶は曖昧なので、アテにはなりませんけれど。

思えば、私もテスト前期間って大嫌いだったわ。
睡魔との闘いでした。もう、眠くて眠くてしょうがないの(--;
気持ちはわかるよ、双子っち。
でもま、こんなことは人生においては小さな試練です。
大人になるまで判らないと思うけど、もっともっと色々あるのよ、人生には。

だから、今は、とにかく出来る範囲で頑張って。
そうすれば、いくらか楽しい人生になるに違いないからね。
[PR]
by pannie_angel | 2013-02-19 00:51 | 双子の天使 sato/aya | Comments(0)

多すぎる友チョコ

毎年どんどん配る数が増えている、友チョコ。
もらってくる数も、ハンパナイし。
もうね、昨日と今日、うちのリビングの一角は、まるで小さなお菓子やさんです。
思わず、業者か!と、小さな声でつぶやいてしまった。
ダンボール2箱分の、友チョコ。
全部、双子が配ります。
一人当たり小さなパウンドケーキやクッキー、チョコが約3個ほど入っている、小さな袋。
これが、友達の証なんやね。今のこの子達にとっては。

b0057359_0311249.jpg

b0057359_033374.jpg

b0057359_0531076.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2013-02-14 00:41 | 双子の天使 sato/aya | Comments(0)

『世界のかわいいカップ&ソーサー』って本を・・・

双子が通っている学校の図書室は、かなり充実していると思います。
参観などの時にちょこっと立ち寄る度に、私が子供の頃にもこんな図書室があれば良かったのになぁって思います。
流行の小説は勿論ですが、料理の本なんかも結構置いてある。
生徒達が手作りをした「お勧めの本」カードやミニポスターも掲示されてて、見ていて楽しいです。

b0057359_15533637.jpgこれは、最近ayaが借りてきた本。なんかの授業のために資料探しをしなくてはいけなかった時、ayaの友達が見つけて、「絶対ayaが好きやと思うわ!」と持って来てくれたんだそうです。
なぜなら、我が家は私と双子っちがマグカップ好きだから。

高価なものではなくていいんです。
100均のんでも、可愛い形&色の物を見るとつい買ってしまう。
最近は、町の中に小さな雑貨屋さんが沢山出来ていて、たまに凄く素敵なマグカップと出会うことがあります。


もの作り作家さんの作品なんて見ちゃうと、一点物だと思うとどうしても欲しくなってしまう。
衝動買いをしないように、「欲しい!」に打ち勝つのが大変でゴザイマス^^;
だって、家には結構な数のマグカップがあるので、これ以上増えると邪魔。
双子っちが友達からもらうプレゼントは、ファンシーショップなどで売っているマグカップが多いです。
3人のを合わせると、そこそこの数になるので、うちの食器棚の一部は「マグカップ棚」になっております。
日常で使う物は決まっているんですが、普段使わないからと言って捨てるってことは出来ないですよね~。


双子っちが仲良くカラオケに出かけているノンビリ休日の今日。
さっきまでコーヒーを飲みながら眺めておりました。
世界の良品が一気に紹介されていて、小さい冊子ですが見応えがあります。
うちに余裕があったら、カップコーナーってのを作りたいわ。

kanaは、私の横でお昼寝る中でございました・・。
最近、日曜日の昼間にちょこっと眠ることが多いです。
毎日楽しく学校に通っているけど、作業とかマラソンとか、実は結構疲れているんだろうな。
それでも、目覚めたら元気過ぎるくらいになっているので、散歩がてら買い物と公園へ行かなくては。
一眠りして疲れが取れた体を、また疲れさせに行くと言う(笑)
そうしないと、夜になっても元気で眠ってくれませんからね。
[PR]
by pannie_angel | 2013-01-27 16:01 | 双子の天使 sato/aya | Comments(2)

双子っち、ガブリエルになる

双子っちが通っている学校には、大変立派なチャペルがあります。
つまり、キリスト教の学校。
もちろん、通っている子供達の宗教はバラバラですし、うちは無宗教ですが。
私学の面白いところは、キリスト教の学校でもお寺のお子さんがいたりするとこね。

で、キリスト教系の学校(幼稚園も)では、クリスマスの頃に「降誕劇」を演じるのが当たり前みたいです。
イエス・キリスト様がお生まれになった日を祝う(感謝する?だっけ)のだそうです。
そして、双子っちの学校では中学2年生がその劇を演じるのがしきたり。
つまり、双子っちたちの学年が担当でした。
先生の指導の下、役割りのオーディションから始まって、本番まで2年生の2学期後半は降誕劇の準備に終始します。
裏方、聖歌隊、リコーダー隊・・・劇のキャストなど、全て生徒達の手で行われます。
しかも、英語劇。がんばるよなぁ。

この劇で、双子っちは大天使ガブリエルを演じさせていただきました。
ある年からダブルキャストになったそうです。
satoが最初からayaと一緒にガブリエルをしたいと考えていて、聖歌隊をしたかったayaを説得した形になりました。
オーディションで落とされる可能性はありましたが、同級生達の応援のお陰もあって、なんとか無事に合格。
ガブリエルに立候補すると決めてから、二人で毎日セリフの練習をしてましたし、カナダに引越してしまった同級生(もともと帰国子女)にスカイプで英語の発音をチェックしてもらったりして、結構頑張ってました。
合格できた時は飛び上がって喜んだようです。

ガブリエルは、マリアの元に「あなたは神の子を授かります」と伝える大天使だそうで。
衣装には、デーーッカイ羽根がついていました。
出番はほんの数分で、大変短いのですが、頑張ってやりきりました。
キャストが決まってから、沢山のお友達や先輩に応援してもらって、物凄くうれしそうでした。
本番が終わってからしばらく、降誕劇楽しかった~~って、そればっかり言ってました。
出来れば終わりたくないくらい、練習も本番も楽しかったようです。

それにしても、かなりの大舞台でしたが、それを指導なさる先生方の忙しさも相当なものだったのではないかと思います。
英語の発音は、外国人の先生からみっちり教え込まれるようで、それだけでも有り難いことです。
貴重な経験をさせていただけて、感謝しています。

中学2年生も、あと少し。
悔いのないように過ごしてもらえればと思います。
[PR]
by pannie_angel | 2013-01-12 14:34 | 双子の天使 sato/aya | Comments(2)

中学2年生双子の文化祭

先日、双子っちの学校で文化祭が行われました。
吹奏楽や演劇の鑑賞は、kanaにとっては苦痛そのもの。
ついつい大きな声とか出ちゃって、「静かに!」なんて注意されてばっかりでね。
なので、その日は朝いちからヘルパーさんにお願いして、スポーツセンターへ遊びに連れて行ってもらいました。
そのお陰で、私はゆっくりと双子っちの演目を見ることが出来ました。
ヘルパーさん、ありがとう。
いつからこのガイドヘルパーさんて制度があるのかさえ知らない私ですが、本当にありがたいです。

去年も思いましたが、今年もヤッパリ吹奏楽部の演奏は素晴らしかった。
中学生とは思えない堂々とした演奏で、胸を打たれました。
最後に、海猿のテーマを演奏したんですが、なんか胸に来るものがあって、うるうるしてしまいました。
あの映画、私はプロポーズのとことか、ちょいちょい変な所で笑ってしまうんですけど。
テーマ音楽を改めてちゃんと聴いて、壮大ですごくいい音楽なんだって思いました。


演劇部の今年のシナリオは、去年とは打って変わったテーマで、楽しめました。
去年は10代の淡い恋物語みたいなお話で、この話はいったいどこに着地するんだ?って心配になってしまったんですが、今年は割としっかりしていた。
この学校の演劇部は、部員が脚本を書くそうなので、それを考えるとかなり頑張っていると思います。
中学生って、まだまだ子供です。
それまでの経験を基に、どんな話を作り出すのか。
次回の発表に向けて、既に練習をしているようですが、次回はどんなお話になることやら。

学校に毎日足を運べない親にとって、このような行事は子供の成長を見せてもらえる大切な時。
今年も楽しく過ごせて良かった!
来年も、また良いものを見せてもらえるように、私は私なりに出来ることをガンバロ~。

双子っち、お疲れさま~。また来年、楽しみにしてるよ~。
[PR]
by pannie_angel | 2012-10-08 23:28 | 双子の天使 sato/aya | Comments(2)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17