<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

熱を出してしまったワタシ

この週末、ほぼ寝たきり状態になって、家族に散々迷惑をかけてしまいました。
熱は最高8度9分まで上がり、これが8度になったり7度8分になったりしながら、中々下がらず・・。土曜日は、それでも午後から子供達と近所の公園へ行ったりしたんですが、日曜日は完全アウト。
お友達と約束があった旦那様にも、約束をキャンセルさせる始末でした。

そんなことで、本日、ようやくお返事を書きこませていただきました。
夜更かしはいけません。
今日も、まだ本調子ではないので、即布団へ入ろうと思います。

長女のkanaも、ゲーーッホン、ゲーーーーッホン・・と、もんのすごい咳で、昨夜は寝られなかったのです。小児科でお薬を頂き、今の所眠っていますが・・子供が臥せっている姿は本当に可愛そうです。

では、皆様もどうかお体にお気をつけ下さい!
おやすみなさいまし~~~!
[PR]
by pannie_angel | 2005-03-28 23:59 | 日常の事 | Comments(4)

kana/3年生最後の遠足☆

23日、kanaは「おわかれ遠足」で大阪市内の【キッズプラザ】に行って来ました。
kanaが通っている学校では、低学年は毎年この「おわかれ遠足」に出かけます。何にお別れするのかと言いますと、自分の学年に。4月から進級するよ、今年一年頑張ったね!という、子供達へのご褒美ですね。

kanaが「予定」や「見通し」を把握する為の方法は、絵カードや写真とカレンダーです。今日1日の予定などを 順番に絵で示すと、大抵は把握できます。
で、嬉しい予定の時は、飛び上がって喜びますし、嫌だったりつまらない時は、激しく怒ったり(パニック症状)、「フン」といった表情で、つまらなそーに固まったり・・。(笑)

kanaが遠足で一番楽しみにしているのが「お弁当」と「おやつ」です。(^◇^)
もちろん、遊べる事も嬉しいのですが。「遠足(校外学習)=お弁当」ってイメージを持っているようで、遠足の話をすると、すぐにおにぎりをにぎる身振りで「お弁当~~♪」って訴えてきます。(笑)
なので、カレンダーにはリュックとお弁当・水筒の絵を添えて、いつ行くか示します。
すると、その絵を頼りに、段々近付いてくるその日を楽しみに出来るわけです。
b0057359_0541620.jpgリュックの絵が微妙ですが^^;;;;; 
いいのいいの。本人が、この絵で、ちゃんとリュックを持ってきてくれるから!(爆)
凸って漢字みたいなマークは学校って意味にしようと思って、今使ってるんです。家の形はお休みの日。これは定着しているので。

準備も、全部自分でします。もちろん、私があれこれ示しますが。学校からもらったチラシと身振り、kanaがわかる絵を添えて、「リュック取ってくる」(kana いそいそと取って来る)。「ハンカチ入れる」(kana ハンカチを取って来て、入れる)・・と言うように、持ち物を全部入れて、ウキウキと眠りにつきます。

b0057359_1152531.jpg朝は、そわそわ落ち着かず、何度も横に来てはお弁当の進み具合をチェック(笑)
今朝は、少々風邪気味で、落ち着きがないだけじゃなく、ちょっとイライラして不機嫌な時もありました。こういうコンディションだと、あまり楽しめないかもしれないなぁ・・と心配。
案の定、最後の方は疲れていたようです。バスの中で、ちょっとしくしく泣いたそうです。
でも、先生曰く「お弁当は、猛烈な速さで食べて、とっても機嫌が良かったんですよ」(ホ~ッ、よかった)

夜は、なんだか変な興奮が残ってしまったらしく、寝付けずにイライラしてました。
kanaのような障害を持っている子供の場合、こういう事は日常茶飯事。(だと思います。もちろん、みんながそうではないですけれど。問題なく眠る子も沢山いると思います。)
個人差はありますけれど、幾つになっても眠りのリズムが取れなかったり、その日のスケジュールがちょっと変わってしまっただけで、一晩中起きていたり、まぁ色々あると思います。
kanaの場合は、5歳位まで、ほぼ毎晩夜泣きが続きましたねぇ。3日泣き続けて疲れて、4日目はなんとか寝るけど、また5日目から3日間は夜泣き、泣かなくても深夜3時間~4時間は目を覚ましている状態。
最近は本当に少なくなりましたが、それでも、たまに寝てくれない時はありますね。
本当は凄く眠くてたまらないのに、本人にもどうする事も出来ない「ハイ」が入ると、眠れなくなるようです。
今日は、イラツイたものの、私と一緒に一旦下におりてきて、ソファーで眠ってくれました。
よかった、よかった。疲れた体は、眠って休めてあげるのが一番です!

おっと。
私も、そろそろ眠らないと・・!朝、起きれないぞーー。
[PR]
by pannie_angel | 2005-03-24 01:22 | 日常の事 | Comments(10)

近所のおばあちゃん

ほぼ毎日、うちの前を手押し車を押しながら歩いていたおばあちゃんがいました。
子供達を見かけると、「元気か?お手伝いしてんのんか?かわいいな~~。頑張りや^^」と声をかけてくれたおばあちゃん。
補聴器姿のkanaを見て「オネエチャンも頑張ってな~。おりこうさんやな。」私に向かって「お母さんも頑張ってるな、(子供を)大事にしたってや。」
双子たちは、このおばあちゃんが大好きでした。

沢山話かけてくれたおばあちゃんは、昨日92歳で天国へ逝ってしまいました。

今朝、回覧版をお隣に持って行く時に、お向かいのおばさんに教えてもらったんですが、しばし動けず・・・。
年齢が年齢なので、いつか、そんな日が来る事はわかっていたし、それもそんなに遠くないと思ってはいたけれど。いざ、そうなってしまうと、あまりにも呆気なくて・・。
顔を見かけた時に5分~10分言葉を交わすだけの間柄だっただけなのに、めちゃくちゃ寂しかったです。

家に入って家族に伝えると、双子も呆然。「え?・・・死んだん?」
ayaが抱き付いてきて、しくしく泣きました。本を読んでいたsatoも、読みながらしくしく泣きました。
お通夜で、お顔を見せていただきました。
satoが、鼻に詰め物をしているのを見て、「おばあちゃん、息できひん?くるしい?」と何度も聞いて、「ママ、私も いつかはこんな風になるのん?」
そう言って、おんおん泣きました。
寝る前に、satoは「やっぱり、おばあちゃんが苦しいと思うから、私寝られへん。」と言いました。本当に、おばあちゃんが大好きだったんです・・。

『おばあちゃんは天国に行って、また目が覚めて、その時に息も出来るから大丈夫。
 天国はとっても幸せな場所やから、おばあちゃんはもう苦しくないし、辛くないよ。
 いっつもkanaとsatoとayaは元気かな~~?って見てくれてるから、satoがずっと泣いてたら、おばあちゃんが安心して天国にいられへんよ。
 おばあちゃんが安心して、ニコニコできるように、satoも笑わなな。』

ようやく、satoもニコリと笑い(頑張ったのかもしれませんが)、今は深く眠っています。

おばあちゃん、短い間でしたけれど、子供達に優しくしてくださって、ありがとうございました。
[PR]
by pannie_angel | 2005-03-22 01:02 | 日常の事 | Comments(4)

無事、卒園

先週の土曜日に、無事に卒園式を終えました。
当日の早朝は、嵐のような強風。「こりゃ強風警報で保育園休み!?」と思ったほど。
7時過ぎから風は落ち着いてきて、家を出る頃には曇り気味ではあったけれど、晴れてくれて一安心でした。ただ、強風とまではいかないまでも風は強くて、寒い1日でした。
春のスーツには厳しいお天気でしたよ。みんな震えてましたし、写真も髪が乱れてしまって良いモノは獲れませんでした。仕方が無いんで、おすまし写真は他の日に写す事にしました。

いつもはグチャグチャになって、園庭で駆け回ってる小さい子供達が、正装してキチンと並んで入場してくる姿を見ただけで、みんなウルウル~~ってなってました。
証書を手渡してくださる園延先生は、最初から涙ぐんでおられた様子ですし、大人はみんな感無量!
子供達は「先生もお母さんも泣いとったやろ~~^^」(笑) 貴女たちも、きっと小学校の卒業式では泣くのよ!
satoは、去年の卒園式で送る側で出席した時に号泣したんですけどねー。
「さみじぃぃぃ・・・・!!(>_<)」って。
お迎えに行った時に、先生方が代わる代わる報告してくださいました。「satoちゃんが泣くから、私たちも貰い泣きでねぇ・・」。
今年は余裕でしたね。小学校へ上がる期待感からでしょうかね?

卒園児の思い出の言葉や歌、スライド写真、先生方からの挨拶など、全てにおいて感慨深い良い式でした。
特に、あの歌はねぇ・・。
あれは、日本全国で歌われているのでしょうか?
「よろこびの歌」というのですが、あの歌詞で泣かずにいられますかってんだ!

♪おかあさん達 見て見て今日は  嬉しい嬉しい卒園式
 こんなに大きくなりました もうすぐ一年生

 ホントにこんなに大きくなって 入園した頃思い出す
 小さかったあなたが もうすぐ一年生  

いや、本当に小さかった!!
1才児からお世話になったので、5年間を過ごしたわけです。
よちよち歩きだった頃とか、時々離れ際に泣かれた事とか、運動会だの発表会だの、あれもこれも思い出すものなんですね~。こういう時って。

5年間、元気に通ってくれてお母さんは感謝してますよ!
ありがとうっ!!!
[PR]
by pannie_angel | 2005-03-19 11:20 | 双子の天使 sato/aya | Comments(7)

もうすぐ卒園式・・・と、入学式

とうとう双子のsatoとayaが保育園を卒園し、小学校へ入学します。
わぉ。あの出産から、そんなに時間が経ったなんて・・・まさに、感無量です。

双子だと判ったのは妊娠8ヶ月の時。(!) 最初に通っていた病院では、発見してもらえなかったんですよねぇ。一人の心音と豆粒ベビーのエコー写真に、お医者さんは安心したらしく。通院初日からず~~っと一人やと思ってました。でも、そこの病院が何だか好きになれなくて、病院を変えたんですよ。ちょうど引越しも決まってましたのでね。
紹介状を持って、新しい病院で。 8ヶ月のお腹って、もう結構大きいんです。その頃、すでに臨月程の大きさだった私。
初めまして~と挨拶をして、心音を取って「元気やねー」なんて言われて。エコーを写してる時に、先生の表情が「??????」ってなりまして(笑)
「きみ、これ、フタゴやでっ!!」(驚)
先生、確実に数センチは椅子から飛び上がりました。そして、私は呆然(+_+)
一人と二人じゃ、いろいろ準備が違いますよ・・・っ。と、喜びどころか、心配ばっかりがグルグル回りましたねー。

お医者さんは、最初から自分が診ていたんじゃないので心配だ、大変だ。と、結局、次の週から出産後迄、丸3ヶ月 入院いたしました。しかも、早産予防と栄養補給の24時間点滴付ナリ。
いや~。今考えれば、よくやりましたね。
帝王切開は絶対嫌だったのに、後から生まれないといけない位置にいた子が先に破水してしまって、緊急帝王切開。陣痛が来てるのに、むりやり脊椎注射で麻酔を打たれて、しかもお腹がデッカイから中々注射針が入らず、グイーーーッって体を曲げられて・・えらく痛かったです。(T T)
生まれてきた子は2900チョイと2600チョイグラム。双子ではまずありえない、普通サイズの二人が元気に出てきました。・・・懐かしい。

(ホンマに長くなってしまった)
そんな二人が、もう卒園だとは。ウォーーー。早いーーーーーっ!!
今日、アンサンブルが揃いまして、衣装はバッチリ♪ 靴も揃って(ジイ・バァのプレゼント)、これで安心して本番を迎えられます。 あ、後は自分のカッコウをどうするかだ。いーっつもジーンズだから、たまにタイトなスタイルすると疲れるんですよねぇ。 栄養付けとかないと、バテル・・・かも?^^;
当日、お姉ちゃんのkanaはpannieの実家でバァとお留守番です。バァもkanaも、頑張ってよー♪
b0057359_23471226.jpg
b0057359_23473020.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2005-03-07 23:51 | 双子の天使 sato/aya | Comments(12)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧