「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

とうとう蟹を買っちゃった




この蟹に・・・手を出してしまったわ。
年末のお鍋用に買いました。 
お友達が以前買ってて、リピしてるからきっと美味しいんだろうと思い。
ウチは、アタシ以外みんな蟹大好き人間。
1回、もうえ~って程の蟹鍋を食べさせてやろうかと。
いっつも殻から出すのに必死で、食べた気がしないんだけど、ここのは剥き身らしい。
グルメな味じゃないかもしれんけど、めちゃ旨な蟹なぞ食べた事がないので、きっと我が家の家族の舌ならば、こういうので満足するであろう・・と思われます。
どんなお味か、楽しみ!
[PR]
by pannie_angel | 2007-12-18 11:59 | 日常の事 | Comments(0)

滋賀の美富士食堂

日々忙しい中、今日はやぼ用でハルバル滋賀県に行ってきました。

やぼ用はすぐに終了。

グルっと琵琶湖の周囲を回りまして、お土産屋さんとかを見て夕食を取りに寄ったのが、
タイトルの「美富士」食堂。
ここ、ドカっとダイナミックに食事が出てくることで有名なお店で、私は「探偵ナイトスクープ」って番組で知りました。
老夫婦のお店で、佇まいは年季の入った質素な食堂。
もう、正直 ボロッ・・ って感じです(笑)

店内も古くって、まぁよく言えばレトロですが・・昭和の食堂です、ホントに。
双子っちには、面白い食堂に行くで~~って話してあったんですが、店の外観を見た後にayaが言った言葉が

「あんなお店初めて行く!  なんか、ワクワクしてきた

でした。これにはワタクシ爆笑でした。
嫌がるかと思ったんですけどね。satoも、「うんうん、楽しみ~~」 って言うもんですから、笑えました。

焼きそば、カツカレー、中華そば の3種を注文

b0057359_23293120.jpg
すんごい量でしょ。コレで一人前です。焼きそばは、鉄板で自分で調理します。
中々美味しく出来ましたヨ。
中華そばは、スープがこぼれるので受け皿付きです。
b0057359_23303029.jpg











カツカレーは、凄すぎて写真映すの忘れてしまいました。
双子っちに、早く取り分けて~~とねだられ、大急ぎで取り分けてしまった。
でっかいカツが2枚、デン!!と乗ってまして、ご飯は軽くお茶碗3倍位&ルーはお皿からこぼれんばかり・・ってか、こぼれてました。
しつこいですが、一人前です。
家族5人で満腹になり、1980円ぽっきりナリ。

kanaちゃんは、何が出てきても動じず。
3種をモリモリと食べて、とっても満足したようで、食べ終える頃にはキャハ~~って声が出てました。ちと煩くって焦った^^;;
でも、とっても良い表情になってくれて良かったです。

隣に座った若い男性二人のテーブルに、オムライスとカツ丼が運ばれたんですが、それを見た双子っちの顔ったら・・ビックリし過ぎて目が点になってました。
そのてんこ盛りな量に、釘付け!ずずぅーーーっと、顔が右から左へ動いてました。(笑)
運ばれた食事を見て笑いが出る食堂って、そうありませんよね。

satoは、中華そばの味が気に入ったらしく
「sato次はコレ頼もう。」 
って言ってました。

また来るつもりらしい。


私も、また行きたいです≧▽≦
[PR]
by pannie_angel | 2007-12-09 23:30 | 日常の事 | Comments(2)

悩む

このまま聾学校の中学部か。
地域の中学校の養護学級か。

地域の学校の養護学級に通っている方達は、何が決め手となってそこへ進学する事になさったのでしょうか。

このまま残れば、kanaにとって何がどういいのかとか、何が身に付くかとか。
想像しにくい~。

とーちゃんは、「アホか」言うてました。
kanaの障害の程度を考えると、地域なんて毛頭無理やろ・・・と。(笑)
地域の子供達は、kanaに優しくしてくれる子がおるかどうか謎じゃ・・と。

聾学校の子は確かにkanaに優しい。
でも、中学部に行くと、一緒に行動する時間は小学部と比べると格段に減る・・。
ってか、殆ど無くなる!
おそらく、一日の殆どをkanaは1人で過ごすのだ・・。
中学は担任が付きっ切りじゃなくなる。
kanaの場合、どうしても1人介助の先生が必要なんだけども、それが出来ないらしい。
地域の養護学級の場合は、その加配が出来る。

コミュニケーション手段は、絶対に聾学校に残る方が良いに決まってる。
地域に行くとなると、先生達は大急ぎで指文字やkanaの手話を覚えなくちゃいけなくなる。
「それは勿論覚えます」と約束してくれたけど、先生が転勤になると、次の先生はどういう考えなのか?・・・

聾学校から地域へ・・・ってのは、天地がひっくり返るくらい大きな変化。
kanaにとっちゃ、私が感じる何十倍ものストレスになるのかもしれない。

でもでも、今の地域の小学校に通う子供達、みんな良い子なんだ~。
kanaが4年生の時に皆に話をしに行った。その後、3年間文化祭の様な催しに呼んでくれてkanaちゃん、kanaちゃん、と声を掛けてくれる子が沢山いて・・。
kanaの存在が、皆に何かを残すのは確実だと思うけど、そのためにkanaにストレスな日々を送れと言うのもどうかと思うし・・

地域に行って育つ事、聾学校で育つ事。
育たない事、困る事・・。  どっちを取るかなぁ。
[PR]
by pannie_angel | 2007-12-09 22:48 | 最初の天使 kana | Comments(2)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧