<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とうとう来たか

ayaちゃん、昨日(10/10)から微熱→頭痛・・発熱。
食欲あるし、ベラベラ喋るしで、ぐったりな感じは全くないんですけども。
熱も最高で38.4度℃。37.5あたりからをウロウロしてます。
よりによって連休に・・・。
ちなみに、他の4人はすこぶる元気。

初めて休日診療所ってところに行ったんですが、もうビックリ!!!!
どひゃ~~~っ!!ですよ、どひゃっ!言い方が古いかもしれないけど。
100人超え待ち・・・車が駐車場に入りきれず、ズラーーーッと路駐。
親子が受付にも待合にも溢れています。凄過ぎました。
こんなにごった返した病院を見たのは、初めてかも。
あとから後から、どんどん患者さんが入ってきます。
小児科の診療所なんで、親子で来院するんですが、小さいお子さんのところは両親で来てるので、人数が多くなるってのもあるのでしょうけど。


夕方5時半~翌朝4時半まで診察してくれる診療所。
とーちゃんとsatoとkanaの晩御飯を準備して、とーちゃんに子供達の事を頼んで診療所前に着いたのが、9時前だったっけか・・。
受付てもらえたの、9時20分頃でした。
単純に考えると、診察と会計とお薬を貰い終えるのが夜中の1時近くになりそうだったので・・診察を諦めて帰って来ました。
診察に2時間以上の待ち、その後の会計に更に2時間近い待ちって状態でした。

双子っちの学校、休み明けには学年閉鎖って可能性もありそうな噂が聞こえてます。
あの子とこの子とあっちの子がインフルだって・・て。
聞くと、みんな39℃まで熱が上がるらしいんですよね。
ayaはどうかなぁ。明日になったら、下がってるとか。。希望を捨てずに待って見ます。

っていうかさ、明日はシンクロの発表会なのよん。
ayaちゃん、不参加決定・・残念。
satoとのデュエット演技なので、教えてくれてるR姉さんが一緒にしてくれることになるのかなぁ。
それとも、satoも発熱ってなったりするのか・・。(困)
kanaちゃんも団体演技に出場します。
明日の朝、ayaの診察に急がねばです!!


後日・・・
結果、見事に新型インフルエンザ。ま、そうだろうなと思ってましたが。
タミフル飲んで、元気になりました。
[PR]
by pannie_angel | 2009-10-11 10:17 | 双子の天使 sato/aya | Comments(0)

kanaちゃんの体育祭

10月4日(日)に、kanaちゃんの学校で体育祭が行われました。
前日の土曜日はあいにくの雨→曇りだったので、延期になった学校が多かったようですが、kanaちゃんの学校は、最初から日曜日の予定でして、この日は打って変わって暑いくらいの良い天気!おかげで、双子っちは日焼けしてしまいました。
私は、バッチリUVケアしておいたので大丈夫だったんですけど、帽子が必要だったなぁ。


さて、今年のkanaの目標は

「リレーで、ちゃんと走る」

・・・・!!
kanaをリレーで走らせたい・・と、担任の先生からお話を聞いた時は、思わず

「ダイジョーブですかっ!!?」

なんでって、リレーってチーム競技じゃないですか?
徒競走ならばね、1人だけの問題なのですけど、リレーって・・
他の友達、勝ちたいじゃないですか。やっぱし。
たとえば、kanaが途中で立ち止まって動けなくなってしまって・・しかも、そのまま固まったらどうしますか!?・・みたいな。

先生、なんと大胆な事をお考えなのでしょうかと。
チャンレンジさせていただけるのは嬉しかったのですが、反面とっても心配でした。
今年の担任の先生は、体育の先生です。
ボーイッシュでカッコイイ、女性の先生。
一年生の時から、マンツーマンで指導して下さる時間を設けていただいてましたので、kanaの事をよ~~く理解して下さっている先生です。
その先生が、出来るんじゃないかと思う。。と、考えて下さってのチャレンジでしたので、私はもう、ただ「よろしくお願いします」としか申せません。

何度も練習を重ねてくれましたけれど、1人で走る練習ではできるのが、合同練習となると上手くスタートできずと言う感じだったようです。
体育祭直前の連絡帳には、「リレー頑張って~!」と、先生からのメッセージが。
アタシが、ドキドキしましたから(笑)


本番までの数日、何度も去年のビデオを繰り返し見まして、kanaに何度も何度も
「リレー、走る。走る。歩く、ダメやで。一生懸命走るで。」
しつこいくらい話しかけ・・・

kanaちゃんも自分で、走る。歩く、ダメ。・・・鸚鵡返しのように思われるかもしれませんが、kanaは、しっかり判っているのです。判っていても、出来ないんです・・やろうとするけど出来ない。
もうね、走るってことのプレッシャーは相当なもんだったと思います。
あ~~~・・どうなることやら・・・・。
ハラハラしたまま、当日の朝。
私、今までのkanaの体育祭で一番早く起きたと思います(笑)


いよいよリレーが始まる・・・って時、生徒席を見ると、kanaは椅子に座ったまま。
担任の先生達に囲まれて、なにやら説得されている様子が遠くからでも伺えました。
・・・緊張して立てないようでした。
このままパニックになって、怒り出したらどうなるんやろうか!?
またまた、心配になるアタシ・・・
ところが、kanaちゃん何とか立ち上がり、付き添いの先生と共に入場門に並びました。
よし。 とりあえず、最初の一歩はなんとか行けた。

いよいよ入場。kanaちゃん、第一走者です。
スタートラインに並んで立ち・・スタートの合図。ピストルが鳴り・・。

あ~~、もう、心配で見てられへん!・・と思った瞬間、kanaちゃん、並んだお友達と一緒に飛び出して走り出してましたっ!!

すごいすごい!!!
スタート、出来たでーーーっ!! kana、すごいっ!!!
(母、心の中で絶叫! ビデオを撮りながら「走った!走ってる!」ってつぶやく)

・・・ひたすらすごいと思って見ていたら、第二走者のお友達(下級生です)が、途中までkanaを迎えに来てくれてて、バトンタッチの場所まで伴走してくれています。
もしものために、先生とお友達がどうすればいいか考えておいてくれていました。
走れなかったら、手をつないで走ってあげてね・・と言ってくれていたようです。
それでも走れなかった場合の為、先生も1人付き添って下さっています。
しかし、kanaちゃんは自力で頑張って走り抜きました。
伴走をしてもらいながら、ちゃんとバトンをタッチする場所まで、行きました。
ずーーっと見守っている先生達。担任の先生が、大きな声で、「いけー!頑張れ!」と叫んでおられました。無事にバトンを渡し終えたらば、大きな声で「エライっ!!」と^^。

お友達がバトンを受け取り・・そのあとは、あっと言う間に終わってしまった感じでした。
感動・・・。超、感動でした。
走り終えたkanaは、力を出し尽くしてしまった様子で、退場の時に立てなかったのです。
これまた、周りの友達から 退場やで、立つで、立つで・・っつって言われても、立てない。
友達では立つ事が出来なくて、隣のクラスの担任の先生方とkanaのクラスの担任・・・
総勢5人の先生方から、ほれ、立つで!と迎えに来てもらって、ようやく退場できたkanaちゃんでした。

あとで聞いたところ、リレー前の説得されていた時、kanaは半べそで泣き出しそうだったのだそうです。どんだけプレッシャーやったんかと・・・。




伴走してくれたお友達に感謝。

b0057359_0341487.jpg



助けてくれるお友達に、感謝。

手話で、立つでって言ってくれてます。

b0057359_0335133.jpg




先生方にも、感謝・・・です。

b0057359_0332882.jpg




その2へ続く・・・・


[PR]
by pannie_angel | 2009-10-08 00:37 | 最初の天使 kana | Comments(2)

いちじく酵母のパンとミニトマト酵母のパン

いちじく酵母は、どうやら炭水化物を分解するちからが大きいらしく・・
イロイロ巡って、どなたかのブログに書いてありました。
あまり酵母には向いてないみたいなかんじなのかな?
たしかに、どうも良い生地にする事ができませんでした。
なので、生イーストを少量加えて力を貸してもらいました。


フツーのテーブルロール(粉は北海道産キタノカオリ)


b0057359_932112.jpg




メイプルシートでハート形に(キタノカオリ)


b0057359_95474.jpg




シナモンロール(熊本産 南のめぐみ)


b0057359_961380.jpg




そして、ミニトマト酵母ちゃんだけの力でムチフワフォカッチャ!
荒挽きソーセージ入りです。 (南のめぐみ+有機全粒粉)


b0057359_963985.jpg



もう一枚(笑)


b0057359_965820.jpg



フォカッチャは、今日の朝食でいただきました。
美味しかったです☆

ちなみに、使った酵母ちゃんのエキスの状態・・・ペットボトルで仕込みました。
仕込み途中の写真です。もうほとんどなく無くなってしまいました。
次は、定番のレーズン酵母をしばらく焼き続けられる量作ってあります^^


b0057359_921386.jpg
b0057359_9215557.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2009-10-01 09:25 | パン・お菓子 | Comments(0)

友達と仲直りしたんだと

実は、2学期になって初っ端、satoが仲良しのお友達ともめまして。
そのままの成り行きで、双子っちとその子は「ケンカ中」みたいな状態になってました。
それが、昨日やっと仲直り出来たらしいです。
私を見るなり、satoがニコニコ顔で、いいニュースやで!と。

「☆ちゃんと仲直りしたっ!!!」って♪

お友達の方から、仲直りする?って言葉を発してくれたそうです。
子供なりの複雑な理由がありまして、ケンカの内容は詳しく書きませんが、仲直りが出来てとっても嬉しそう。
ayaに、どう思ったのかと聞いてみると、「よかったよかった~って思ったヨ」と。
ほんわか、いい話や~~~(笑)

大人になるとね。
こういう風には行かない事が増えるよね・・。
影で文句を言ったり、よからぬ噂話したり、主観だけで評価したりね。
子供は正直で残酷なんだけど、正直だからこそ仲直りもわだかまりなく出来るよね。
出来るだけ長く、そういう気持ちを持ち続けて欲しいものです。
[PR]
by pannie_angel | 2009-10-01 08:54 | 双子の天使 sato/aya | Comments(0)

恐ろしいね・・大牟田の事件

福岡、大牟田の暴行事件の記事は、昨日初めて読んだんですが・・。

リーダー格が15歳。被害者は、わずか8歳。
8歳て、小さいよ・・。抱きかかえて、ぐ~って回れるくらい、小さい。
この年頃の体格差は、大きい。 どんだけ恐ろしかったかと思う。
殴って蹴って、タバコの火を押し付けて、海に突き落として、身元不明にする為に名札を燃やして・・殺そうとした。 どんな思考回路や。悲しすぎる。

中2とか中3あたりの頃って、暴行に走ってしまう子はどこにでも必ず1人や二人いるとは思う。
ほとんどの場合、同級生か同じ中学世代の下級生に対してだと思うのだけども、
相手が8歳だろうがなんだろうが、関係ないって事なんかね。
腹いせやら気に入らないからで殴る蹴る事態許せないのに、自分よりはるかに小さい年齢にも見境が無いって、どっかおかしい。

単純に、この15歳もそういうことをされてきたんじゃないかと想像してしまうね。
もし、とても真面目で一生懸命普通に育ててきたご両親だったら、とんだ誤解になるけど。
その胸の内の苦しみを想像すると、吐きそうになるくらい辛い。
けれども、それが世間の目ってもので・・酷な話だけども。
一生、謝罪し続けて生きていかなくてはならなくなった。本当に辛い事です。

8歳の男の子・・よく頑張ったね。
殴られても蹴られても、火を押し付けられても・・海に突き落とされても、自力で上がってきた。
殴られてる途中に気絶したふりまでして・・生きようと頑張ったのね。
ご両親が、どんだけ心配したか・・見つかっても、その痛々しい姿にどれだけの怒りと悲しみを感じたか。
こちらの思いも、想像を絶するものがあると思う。

あまりにやりきれない、恐ろしい、色んな意味で悲しい事件だと思う。
被害者も加害者も、そのどちらの親や友達にとっても、何も良いものなど残らない。
[PR]
by pannie_angel | 2009-10-01 08:51 | 世間のニュース | Comments(0)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17