<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ニコニコ

この前の日曜日。

散歩の約束をしてたんだけど、ちょっと私が用事をしてて、それを待っている間の出来事。
「今日は出かけないのかっ(怒)」って訴えたくなったらしいkanaが、怒りの暴れを始めたので、ギロリと見てやると(恐っ・・笑)、咄嗟に自分で自分に親指を立てて
「ドンドン、ガンガン、ダメ!ダメ!!」って返してきたkana。
遊びに行きたくなるであろう時間帯だったので、言いたい事はだいたい判るんですけど。
自分で自分に「ダメ!」ってしながら涙目のkana。健気や~。

私 『お母さん、用事してる。待ってて。』

そして、両方の人差し指をホッペに当てて、『ニコニコ』のサインを見せて、笑ってkanaの顔をじっと見て『怒らないで、ニコニコね。』と伝えて、また用事に戻りました。

すると、しばしじっとしてたkanaが、お絵かきボードを持ってきて座ってぐるぐると
遊び始めました。
待っててくれる気になったか・・とホッとしていると、いつのまにか私の真横に立ってて、私の肩をトントンとし、「ほれ」って感じでボードを差し出してきました。
「ほれ、これでいいか。」みたいな。そんな表情。
ボードには・・・


b0057359_075184.jpg




おぉぉぉ!!
えらい!!!
kana、あんたはえらい!!!!

うん、うん、うん、うん、と何度も頷く私を確認すると、さっさと消そうとしてしまったので、
『待て~~~~~~』・・・っつって、大急ぎで写真を撮りました。
写真を撮ってる間、「なんでやねん。」って感じで、チョット怒ってしまったkanaでした。
ごめんごめん(笑)

記念の「ニコニコ」です。
[PR]
by pannie_angel | 2010-03-31 00:15 | 最初の天使 kana | Comments(0)

玄米粉入りのパンケーキ

今日のオヤツでした、
もっちもっちで香ばしくて、想像以上に美味しくできました。
娘たちにも好評。
遊びに来てた双子っちのお友達にも好評で、うれしい!(^^)!
粉は、タイプERを使い、玄米粉20%配合。
めっちゃ、腹持ちのよいパンケーキです。
玄米粉、大ヒットです。
パンに入れても美味しいし。健康的な気がするし。
次もまた買いたい!

b0057359_074359.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2010-03-30 00:07 | パン・お菓子 | Comments(0)

ジャングルジム

b0057359_01415.jpg


寒空のもと、近所の公園に散歩です。
毎日、必ずどこかへ歩いてでかけます。
陽射しは春やけど、今日は寒い!
風も強い〜!!
しかし、空は青いっ!爽快(^-^)

携帯からの投稿は初めて。
これで出来てるんかなぁ?




++++++++++追記+++++++++++
ちゃんと投稿できていたけど、カテゴリとかタグとかが入れられないのね。
写真も大き過ぎた!
ついでに、もう一枚追加しとこう。


b0057359_012424.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2010-03-29 17:13 | 最初の天使 kana | Comments(0)

手話のおべんきょ

無事に手話講習会を終了できました。
日常会話には困らないものの、通訳となるとやっぱりちゃんと勉強しておかないとって、気持ちが改まる思いです。
今回受講したのは、通訳士養成講座でもなんでもないので、自分の手話がどんだけのものなのか、いまひとつ掴めてないのが困った。
4月から、また違う形で学び続けないとダメなのです。


b0057359_0453452.jpg
ところで、こちらは最近図書館で借りて来た本たち。
小学5年生の双子っちが、暇さえあれば関ジャニ∞の歌を唄ってて、2人がウチにいるときは、なんだかとってもうるさい我が家。
その合間合間で、手話表現を質問されるんですが・・。
歌詞を手話に変える場合、ただ単語を置き換えて並べればいいってもんじゃ~ないのね。
なにより、全ての単語をそのまま手話で表現できるわけではないのです。
いや、もちろん単語をつなげるだけでちゃんと歌として表現できる箇所もあります。
でも、それだけではなくて、その歌全体の意味をちゃんと捉えて、時には文章そのものを別の言い方に置き換えて、より伝わりやすく感情豊かに表現しないといけない。
むっつかしいぃーーーーっ!!!!

しかし、難しく考え過ぎることもないと言えば、ない。
自由に、自分が感じたままをどんな風に伝えたいか、どの表現が一番伝わるか・・
表情とか手の動きの早さ、ゆるやかさ、大きさ、方向・・・
ぜんぶひっくるめて、ちゃんと伝わる表現で、一つの歌を伝える。
自己満足では、手話で歌を伝えることは難しいのです。

関ジャニ∞の歌は、全体的に手話に置き換えやすい歌詞が多い印象があるのですけど、より良い表現をと思うと、私の力量じゃ足りません。
ま、∞の歌ってことだけじゃなくて、通訳と言う面でも歌詞を手話に置き換えて、より感情豊かに表現する方法を考えるってことは、ひよっこの私にはとっても勉強になります。
で、参考になる物を探して借りてみたのが、この3冊。
二日間で一気に読みきってしまったので、返却まで何回も復習できそうです。

b0057359_0455554.jpg
あと、もうひとつ。
ちょいと難しい本を借りてみました。
スワンベーカリーの生みの親である、ヤマト運輸の創始者、故・小倉昌男さんの著書です。
以前から興味があったので、読んでみようと思いますが。
難しいかな・・・・(**;
[PR]
by pannie_angel | 2010-03-27 01:30 | 手話 | Comments(4)

頂き物

双子っちの、頂き物です。
東京に遊びに行ったお友達から、サザエさんの人形焼き。
めっちゃカワイイ(^^)

b0057359_0273027.jpg


b0057359_027573.jpg



こちらは、ホワイトデーに友チョコ返しに貰ったケーキ。


b0057359_0285364.jpg



・・・・ではなくて、タオルハンカチ♪

b0057359_0314148.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2010-03-26 00:32 | つぶやき | Comments(2)

タイプERで

b0057359_0174929.jpg


ちょっとリッチにバターを加えて、カンパーニュ風。
私はバヌトンを持っていないので、カンパーニュっぽいパンが食べたくなったら、いつも大きくまとめた後に放置状態で2次発酵し、さくっとクープを入れて焼いちゃいます。

タイプER+北海道産全粒粉、レーズン酵母の元だねとホンの少しのイースト。
元気な酵母だったので、イースト無しでも充分膨らんだとは思うんですが、家族は酵母だけで膨らんだパンの味が好きではない。
イーストをちょっと加えるだけで、不思議な物でかなり食べやすいフンワリ感に仕上がりますよね?違う??

これは明日の朝食用にします。
切り口、こんなん。私のパンは、いつも茶色い断面です・・。
全粒粉とレーズン酵母の色ですよね?

b0057359_0185923.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2010-03-26 00:21 | パン・お菓子 | Comments(2)

「ABR検査」 聴こえないと判った時の事・・2(2005.8.7)

2005.8に書いたこの日記の続きを、今頃ですが書き残しておこう。
当時、なぜこちらに書いておかなかったのか?
なんとなく慌しくてそのままにしてただけなんでしょうけど、なんて無精者なんだ私は。
反省の気持ちと、初心に帰る意味でも、ちゃんと書き写しておこうと思います。
元は、楽天のブログで当時書いた物です。


☆平成7年12月18日 聴力検査☆

小さな(生後6ヶ月)kanaに、哺乳瓶で一種の睡眠薬を混ぜたミルクを飲ませます。
眠ったら、検査室のベッドに寝かされて、頭に何本ものコードを着けられました。
コードの先は、なんかの機械に繋がっていて、音を聴かせた時の脳波によって聴こえているかどうかを検査するのです。
ABRと呼ばれる検査で、乳幼児期は自分で聴こえるか聴こえないかを言えないため、この検査が一般的なようです。
完全に眠っていないと出来ないので、薬を飲ませます。
また、途中で起きてしまってはいけないので、起きそうになったら体をトントンとして眠らせて下さいと言われ、検査室へは私も一緒に入りました。

kanaが寝ている部屋の隣に小さな部屋があって、機械類が置かれており、そこに検査員さんが入って行きました。
ですが、検査中に検査員さんが何度もコードをチェックしに戻って来ていたのです。
その様子から、どうやら反応が出ていないんだなぁ・・・と、私はぼんやりと感じていました。

検査室を出て、診察室前で待っている間はコードを何度もチェックされた事ばかりが気になって、でも私の思い過ごしであって欲しいと願ったものです。
・・が、結果はやはり聴こえていませんでした。

医者からの報告は、至って淡々と事務的なものでした。

「もう、一生治らないってことですか?」

このお医者さんは、今までに数え切れないほどこの言葉を投げかけられてきたのでしょう。

『そうですね。治るものではありません。
 補聴器を着けて、聴こえの訓練を受けて下さい。
 説明は、訓練担当のものから致します。』

ただ、ただ、愕然と 「わかりました・・・」
そう答えるのが精一杯だった気がします。
もう、あんまり覚えてないのだけど・・。

ただ、『残念ながら、やはり聴こえてません』
と言われた時に、・・テレビで観た事がある宣告のシーンって、実際はこんなんなんや・・、なんて、そんなおかしな事を一瞬思ったんです。
あまりにも想像と違ってたので。

想像していたショックなんて、比べ物にならなかった。
地球が揺れてるかと思った。
思考がまとまらず、呼吸してるのかどうかもわからなくなった。
グルグルと・・(これ、嘘やな。嘘。夢の中夢の中。)・・
そんな変な感覚に襲われながら、同時に現実と向き合おうとしてる自分がいる。

すぐに涙は出なかったのだけど、「一生治らないんですか?」と質問した時に
何かがわわわーーーーっと押し寄せてきて、突然涙が出てきました。
喉に大きな物が詰まってしまって、その後は言葉が出なくなっていて一緒に来ていた私の母がお医者さんと何かを話してましたが、覚えてません。

病院の待合室でしばらく涙を止める為に休んだあと、家に帰りました。
駅前の自動販売機でコーヒーを買おうとした時に、自転車に乗った男子学生が私たちの前に止まり、ジュースを買って去って行きました。
私と母は顔を見合わせて「あの子、補聴器してたな。」
と言って、ちょっと笑い合いました。
そうなんです。なんという偶然なんだ・・と思いました。
神様がいるとしたら、私に「泣いてる場合じゃない」って言っているのかもしれへんなぁ。
そんな風に感じました。

☆ここまでが過去日記☆



あれから14年。
診断された当初は、医学の進歩は目覚しいから10年後は聴覚障害が治るかもよ・・なんて話をしてたんですけど、実際はそうはなってません。
人工内耳手術を受ける人口は確実に増えていますが、それは補聴器に取って変わるものであって、神経が生まれ変わるわけではないし、人口内耳で100%の人が聞こえるようになるわけじゃありません。
これは、「筆談ホステス」のエピソードでも語られています。

ただ、検査方法については、近年「新生児スクリーニング」と呼ばれる方法が用いられ、生後すぐに検査が出来るようになりました。
聴覚障害については、私個人的には出来るだけ早い気付きと訓練開始が大事だとの考えなので、この点では確かに進歩したと言えると思います。

kanaには直接関係はありませんでしたが、外科的な進歩については目覚しいものがあるらしいですね。
友人のお子さんは赤ちゃんの頃に何度もメスを入れたそうなんですが、その時の傷が背中に大きく残っているらしいんです。
が、その子が受けた同じ手術が、今は内視鏡で出来るようになったそうです。
手術を受ける患者の負担が大きく軽減されたのではないでしょうか。
これは、友人から聞いた話なので、私が実際に実感しているわけではないんですけど、友人は昔に比べたらよくなったと思うと言ってました。

難病や障害を持って生まれてきた場合、どうしても生き難さが生じます。
0歳から特別な教育や療育、治療を受け、少しでも生き易いように苦しまないように、楽しい人生になるように・・と、親は願いますし、誰よりも本人が毎日頑張ります。
今、改めて昔の日記を読み返してみると、泣いてしまってkanaに悪かったかなぁって思いますね。でも、当時の私には必要な事でした。
聞こえてて当たり前の生活を送ってきた私が、聞こえないことを受け入れるには、しばらくの時間が必要でした。
今となっては、聞こえるようになればいいとまで思うことはなくなりました。
kanaに合った方法で、kanaが出来るやりかたでコミュニケーション力を育てていく事の方が大事です。
聞こえて欲しいと思っていたのは、最初の半年くらいだったかな。
今年で15歳になるkanaは、kanaなりに沢山言葉を覚え、一生懸命伝えようとしてくれる。
今のこの姿を、成長の様子を、ひとつひとつ大事にしていきたい。
そんな風に思います。
[PR]
by pannie_angel | 2010-03-23 23:00 | 聴こえないこと | Comments(8)

居場所を下さい・地下鉄サリン事件・コードブルー

立て続けに涙無しでは見られない番組を送り込んでくるフジテレビ。
その手に乗るまいと思いながら、録画までして見ずにいられない、ワタシ。
毎回、多くの事を考えさせられる。
「そういう番組を見てどうすんの?何か出来るの?何になるの?」
以前、とーちゃん(夫)が問いかけた言葉。

そりゃ、ワタシには何も出来やしません。
でも、知らないよりよくないか?
自己満足でも、構わないと思っている。
考えても、正解を導き出すことは出来ないだろうと、わかっている。
でも、考える事も大事じゃなかろうか。


少なくとも、障害を持つわが子を持ったご両親の気持ちには、寄り添うことが出来ると思う。
「娘の前では泣かないことにしたんです。」
そういう思いに、大きく共感できる。
ミルクが飲める・・・それだけで、どんなに嬉しいかが、手に取るようにわかる。


生まれ来た命、去り行く命、どのときにも私がその人の側にいられる間は、後悔しない時間の過ごし方をしなくっちゃ。
[PR]
by pannie_angel | 2010-03-21 23:54 | テレビ | Comments(0)

押すなっ

最近のこと。
まず、教室の鏡を放り投げて割った。
後日、クラスメイトの女の子を押し倒して、ビックリさせて泣かせた。

kana・・・。
たのむ。投げるな。押すなっ。

日を置かず立て続けに起こった事柄だったので、数日間私の心は墜ちっぱなしで。
ひっきりなしにするわけじゃないんだけど・・・
一年に一度でも、こういう行動はあるべきじゃない。
友達だったから、大事に至らなかっただけ。
教室にあったもので、たまたま周囲に誰もいなかったから、鏡が割れただけで済んだけど。

実は、kanaが押したりたたいたりするのは、いつもだいたい同じ子。
自分より小さい女の子。
わざわざ近付いて行ってまでやるのではなく、イラついてる時にたまたま近くにいた場合に、手が出るみたいな感じ。

お友達のお母さんには、即電話して、ごめんねごめんね・・。
kanaを知ってくれている人だから、気にしないで大丈夫、何かあったら連絡するからね・・と、一言も攻める言葉を言わずに聞いてくれるけど。
後になってから、「何もなかった、全然大丈夫、平気やったよ。」って、言ってくれるけど。
これが、一歩社会に出たら、どうなるか。

先生が防いだり止めたりする間もなく、とにかくこういう時の動きは恐ろしく早い。
もちろん、こっぴどく叱られるし、指導がビシビシ入るんだけど・・
私も、家に帰ってから紙に書いて一生懸命説明するし、楽しみを取り上げたり色々試しているんだけど。
楽しみを取り上げたり、ゴメンネを言ったりってのが、その場限りで終わってしまって今後に繋がらないのが辛い。

楽しみを取り上げるのなんて、効果あるんかな?って思う時もあるけど、話を聞いているまさにその瞬間は、kanaは大いに悲しんで号泣して自傷して

「ごめんなさい、ごめなさい」

って訴える。

「わかった、たたくダメ、押すダメ、投げるダメ・・・」

ワンワン、おいおいと泣きながら、何度も何度も繰り返す。
私の口元を指差して、自分がニカッと笑って見せて、

「お母さん、笑って。」

の合図を何度も何度も送ってくる。

『お母さん、先生、友達、みんな笑わない。楽しくない。悲しい。エ~ンエ~ン。』

ずっと恐い顔して、いけないことだと判って欲しくて甘い顔は絶対に見せるわけに行かなくて。

あなたがニコニコして、約束を守ったら、毎日楽しいよ。
お休みには公園に行こう、買い物もトランポリンもプールも行こう。
でも、たたいたら、これ全部無しよ。
カレンダーとメモを並べて、書いては確認、また書いて確認。
何より、友達が痛いのよ、泣いて悲しいのよ。
なにか理由があって出てしまった行動なのは予測できるけど、やってはいけない事だと
伝えたい。


嫌な時は、嫌って伝えるよ。書く、言う(手話)。叩かないよ。


学校にお迎えに行って、先生からの報告がこんなだと、その後寝るまでの間私の頭はグルグルしている。真っ赤になってると思う。
でも、『なんでそんなことすんねんっ!』怒りをぶつけても、それは逆効果。
ただ、お母さんが怖い・・怖いからダメ・・って解釈になる。それじゃ、全く意味がない。
kanaには、出来る事と出来ない事の差がありすぎて・・・。

課題の大きさを感じずにはいられず、答えも見つからず。
ホントに、難しい・・・。
kana、それでもまた明日から、頑張ろう。
[PR]
by pannie_angel | 2010-03-19 00:34 | 最初の天使 kana | Comments(2)

もうすぐ中学3年生~修学旅行の説明会~

kanaの学校は、生徒数が大変少ないので、修学旅行先は生徒達で話し合って決めます。
中学2年になってすぐの頃から、「3年生になったら修学旅行があります。行き先を話し合いましょう」ってな時間が設けられ、調べ学習や予算や移動時間を踏まえて、生徒と先生が相談して、決めるのです。

今日は、その説明会がありました。
みんなで決めた、旅行先。
日程と一日の流れは先生方で計画して下さいます。
2泊3日の修学旅行は、関東方面へ。
いざ、ディズニーランド、いざ、お台場!です。
羨ましい~~~~~~(爆)

まだ先の話ですが、だいたいの流れを説明していただきました。
いいな~~。ディズニーランド。羨ましいワ。
双子っちが聞いたら、絶対絶叫して羨ましがるな。

我が家は、実はまだUSJに行った事がないんです。
なので、まずはUSJやろって話なんですが。
そんな大阪人おるんかい・・って言われそう。
いるんです、ここに。
双子っちが中学生になったら、みんなで行きたいな♪
[PR]
by pannie_angel | 2010-03-18 00:29 | 最初の天使 kana | Comments(4)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
画像一覧

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧