「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

だいじょうび

舞洲の障害者スポーツセンターには、自由に落書きできるホワイトボードが設置されています。
とある日の、kanaひとりごと落書き。

b0057359_19163152.jpg



う~~む。

だいじょうび

とは、何でしょう?

大丈夫・・・って言葉、先生が教えて下さったのかなぁ???
これを見たときは、そう思ったんですが、どうやら違うようです。

続きは、次の機会に♪
[PR]
by pannie_angel | 2010-06-21 19:15 | 最初の天使 kana | Comments(0)

なんでやねん

先日の事。
何がキッカケだったか忘れたけど、話が突然
「ママは3姉妹の中で誰を一番可愛いと思っているか」
的な会話になった。
これが、非常に面白い・・・いや、興味深い。

お互い、自分よりも相手の方が倍以上愛されているに違いないと確信している。
私が「kana/100% sato/100% aya/100% で、常に3人とも100やって!」
ってどんなに主張しても、

そんなはずはない!

と、2人とも断固として認めてくれない。

aya 「絶対、satoに500くらいで、アタシは50とかや!」

sato 「そんなこと、絶対ない!!アンタ1000でアタシ10とかや!!!」


・・ってな感じで。
挙句の果てに、

2人 「ねーちゃんは、5000とかやな。ぜったい。で、アタシが10くらいで・・」

ってことを、口々に数字だけ変えて主張してた。


いっつもアンタばっかり褒めてもらってるやん。
いっつも、アタシの方が怒られる。
この間でだって、あ~~だこ~~だ・・・ど~~だ、そ~~だ。


まぁよくそれだけ言いたい放題言ってくれるわよね。(笑)
2人とも、このことでそれぞれにマジで悩んだ時もあったらしい。
以前のsatoの、この発言 は、そういうことだと思ってはいたけれど。
まぁ、そう言いたい気持ちはワカランでも無いし、いずれこんな感じの事を言い出す時が来るんだろうなってのも予測はできていたけどね。
双子っちは、自分達がたまたま双子で生まれて来てしまったことを、時々嘆きたくなるらしい。
今回の事は、そのうちの1個。他にも色々あるけど、それはまたの機会に。



でも、よくよく考えてみると、双子だからとか関係ないよね、こういうことは。

【子供は、いつも、自分に対して100%の愛情を求めてくるのよ。】

これは、kanaが幼稚部の時に担任の先生に言われた言葉。
100を兄弟姉妹の人数で割って振り分けるのでは、ダメなのよ。
それぞれが、100を求めるのよ。って。

双子ならではって面もあるかもしれないけど、私だって子供の頃にいつも思っていた。
6つ下の妹と私では、両親の扱いは全然違ってた。
私が怒られてた事を妹がしても、許された。
もしくは、私はこっぴどく怒られてたのに、妹にはえらいアッサリで終わるやん・・みたいな。
そんな事が沢山あって、子供なりに不満を持っていた時期があった、
実際、母には「なんで私はアカンで妹はえ~~のん?」って何度も聞いた記憶がある。
これは仕方が無いことだなってのは、自分が親になって初めて理解できた。
後から生まれた方は、小さいってだけで可愛さ倍増なんだもの!
最初の子は、親も緊張して一生懸命になり過ぎて、つい厳しくなってしまうものなんだな。


うちの3姉妹の場合、kanaが長女であるけれども、いつまでも幼いってことがあって、
「長女なんだから!」って厳しさで育てたことはない。
これからも、そういう育て方にはならない。
けれども、体の大きさはどんどん「可愛い」からは遠ざかっている。

双子っちは双子っちで、双子であるってだけで、どえらい可愛かった!
1人で生まれてきても、絶対可愛い。赤ちゃんは、そこにいるだけで、可愛い。
それが、二人揃って並んでいる光景。
もぉ・・握りつぶしたくなるほどの、可愛さ。
11才の今、kanaよりも小さくて細い体形の2人は、世間から見れば立派な小学6年生でお姉ちゃんなんだろうけど、私からすればまだまだ小さいお子ちゃまだ。

kanaの障害ゆえの幼さから来る可愛さで、双子よりkanaが可愛いと感じたことは無いし、
常にkanaより小さい双子っちの事を、kanaより可愛いと思ったこともない。
kanaも、satoも、ayaも、同じだけ、私は可愛い。同じだけ、大好き。


そういうことを、判って欲しくて、私も負けじと叫んでやる。

『なんでやねん!kanaが5000やったら、satoも5000、ayaも5000やわっ!!』

そしたら、2人でいっせいに  「そんなわけないし~~~~~っ!!」 って叫んで返してくる。そして、数字だけが意味も無くドンドン上がって、1万とか一億とか。(笑)
最後には、もうバカらしくなってきて、2人がほぼ同じくらいに

「まぁもう別にえ~~けどさっ」

って言って、そのままオシマイ。チャンチャン♪

私はね、嬉しかったですよ。
私にはまだまだ足りないところ、至らないところが沢山あるのはわかっているけれど、双子っちが、100の愛情を私に頂戴!って主張してくれるのが、嬉しかったです。
この話の後は、しばらく思い出し笑いでニヤニヤしてました。ちょっと怪しい母でした。
なかなか楽しい会話でございました。
[PR]
by pannie_angel | 2010-06-18 00:31 | 双子の天使 sato/aya | Comments(4)

カレーうどん

晩御飯がカレーの翌日は、カレーうどん。
これ、日本中の常識やと思ってました。
ケンミンショーによると、関西近辺だけらしい。
「秘密の大阪」面白すぎる。
おにぎりせんべいは、大阪の子供にとって無くてはならないお菓子です。
多分。ほぼ、間違いなく。

我が家のカレーうどんには、ジャガイモや人参は入りません。
青ねぎをタップリ加えて、(あれば)竹輪と薄揚げを細かく刻んで、カツオだしでスープを作り、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけます。
熱い熱いっつって、ハフハフしながら食べるのが、美味しいのよ。

b0057359_16422645.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2010-06-11 20:30 | つぶやき | Comments(6)

kanaちゃんの修学旅行

去る5月某日、2泊3日で東京への修学旅行へ行って来たkanaちゃんです。
ディズニーランド、お台場、富士山/山中湖へ行きました。
前にもココに書きましたが、同級生みんなで考えた旅行コースです。
kanaが楽しみにしている様子は、先生方や同級生にも充分に伝わっていました。
もちろん、ウチではカレンダーを何度も指差し確認しては、まさに「指折り数えて」その日を待っておりました。

ディズニーランドは大満足&満喫!申し分なく楽しんできたようです。
お台場は退屈したらしいけど、富士山/山中湖では、公園で遊んだり郷土料理体験で「ほうとう作り」をさせてもらったりと、これも楽しめたらしいです。

最終日、新幹線の中で「終わり」が悲しくて号泣したらしく・・・・
これって、出発前から先生や私が予想していた事なんですよね。

先生 「帰りの新幹線がどうなるかと心配なんですが・・」

私   『大暴れでしょうかねぇ』

なんて、苦笑しながら話していました。
金曜日に帰ってくるので、翌日の土曜日の予定に 【公園・買い物】 とカレンダーに入れておいて、少しでも気がまぎれればと思ったんですが、いつもの公園とか買い物よりも、修学旅行のが楽しいに決まってるし、だからこそ終わりが悲しいのは当たり前で・・・

新幹線で同じ車両に乗った方々には、多大なご迷惑をおかけしてしまった事だろうと思うわけで。なんとも申し訳ない気持ちです。
迎えに行った時にその報告を受けて、『相当大声だったんですか?結構長時間?』
って尋ねたら、「そうですよ~」って先生は笑っておられました。
苦笑いと言うか・・いや、苦笑いじゃないな。ニヤリって感じですね。
迷惑かけてしまったけども、気持ちは充分わかるしねぇ・・って感じです。
ま、だいたい想像はつきます(苦笑)
ある意味、終わりを悲しむ事が出来るというのは良い事だと思います。
思い入れが深いからこその悲しみですからね。

家族旅行だったら、きっと長時間号泣されたらば、電車を降りちゃうんですよね。
周囲の視線が痛いですから・・・。
私は度胸が座ってる方だし、少々の事で動じないし、kanaが暴れたりなんたりして他人に振り向かれても気にならない方なんですが、公共の場での大声で号泣ってのは相当気が引けます。
煩いってのは人を不愉快にさせてしまいますよね・・。

でも、修学旅行ってのは同じ制服を着たお友達が一緒にいて、先生も見守ってくれてて。
周囲からは厳しい視線が注がれていたと思うんですが、認識の仕方が家族旅行の時とは違うんじゃないかと思うんです。
あ、この子はこういう生徒なんだな・・って、自然と判ってもらえる気がする。
実際、誰からも文句を言われることはなかったとのことですから。
正直な話、そういう面で学校からの旅行や校外学習は本当にありがたい行事なのです。
すごく、すっごく感謝しています。


この学校で最後の宿泊学習となりました、修学旅行。
kanaが満喫できて、本当に良かった!
先生にも同級生のみんなにも、感謝・感謝・・・ありがとうの気持ちでいっぱいの2泊3日となりました。


お土産です。
出発前に、だいたいの予算と内容をメモして先生にお願いしておきました。

・双子にお揃いのストラップ
・我が家と両家実家にクッキー(リロ&スティッチの缶)
・kanaの思い出用にチョコか何か・・kanaが欲しがる物。

とお願いしておきました。
先生がkanaに付き添って買い物をして下さったのですが、リストの物プラス私用のストラップが入っていました。
おそらく、先生が選んで下さったんだと思います。
どれを誰に渡すのか、kanaはちゃんと把握していて、ホレ、ホレっつって渡してくれました。
ストラップ、めっちゃ可愛くって、まだケースから出していません(笑)
とーちゃん用のが無かったので、クッキーの缶をとーちゃんに、ホレッ(笑)
予算限られてるし、それぞれ結構なお値段するんですよねぇ。
kanaよりも、一緒にお買い物をして下さった先生が大変だったと思います。
ありがとうございました☆


b0057359_020560.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2010-06-11 00:36 | 最初の天使 kana | Comments(2)

双子っち、小学生最後の体育大会!

双子っち、お疲れ!!
苦手な体育を、6年間よく頑張った!!
特に、走るのが苦手で毎回勝てない勝てないと嘆いてきたけど。
1番じゃなくても、最後まで手を抜かずに走りきったことを、大いに褒めてあげたい。

6年生の団体演技は、組体操。
去年まで、5・6年合同で行っていた組体操ですが、今年から6年生だけで行うことになったそうです。
1学年の体力差、技術の差はやはり大きいようで、先生方で検討を重ねた結果の決定とのこと。5年生は単独でよさこいを演じてくれましたが、迫力があってすばらしかった。
各学年、きちんと見せ場があったこの方法は、大正解だったと思います。

satoとayaの学年は去年も組体操をしましたが、今年は6年生だけってことで、見せ場がたっぷり用意されていました。
GWが終わった頃から、何度も何度も繰り返されてきた練習。
それでも、1学期が始まって間もなくの6月初旬に行われる体育祭ってのは、それまでにどんだけ仕上げられるかが先生にとってはかなりのプレッシャーになってると思われます。
子供達もそのあたり敏感に感じ取っていて、しかも6年生ってのはまぁ難しいお年頃で。
一度、satoの担任の先生が、クラス会か何かで子供達に

「組体操を、やらされてるって感じてる人!?」

って質問をしたら、半数以上の子供の手があがったらしいです。
satoも、思いっきり手を上げて主張したらしい。(苦笑)
こういうこと もありましたし~。
先生方は本当に大変です。
でも、やっぱり一番頑張ったのは子供達やと思います。

親はみんな、感無量でしたよ。めちゃめちゃ感動しました。
私の隣でビデオを構えていたお父さん(どなたか存じませんが・・)、最後の退場あたりで何度も鼻をすする音が聞こえてました。
文句言いながら練習をしていたとは全く思えない、堂々とした姿でした。
みんな、親バカ全開で 「ウチの子、最高!!」 って思って見ていたに違いありません!(笑)


sato/落ちてしまった飛行機・・ちゃんと決まりました。

b0057359_17405561.jpg



aya/見ててな!!って張り切っていた技、堂々と出来てました。

b0057359_17413684.jpg



2人とも放送委員なので、プログラムの案内とか音楽かけたりとかを担当してました。

b0057359_17522448.jpg



あと、騎馬戦では相手の大将の帽子をsatoが馬をしていた騎馬が取ったそうで、satoはその事がめちゃめちゃ嬉しかったみたいです。大興奮して報告に来ました。
騎馬戦も、恐いから苦手だったはずなんですが、こういう達成感で自信がつくんだな~って実感しました。
ayaは、苦手だと言ってる走りで2位を取りました。
スタートの時、表情が強張っていて緊張しているのが伝わりましけど、よく頑張った!

1年生の演技を見ていると、双子っちも最近まで小さかったはずなんだが・・って思ってしまいました。
6年間って、過ぎてしまえば短く感じるけれど、子供の成長振りには時の重さを実感させられます。
とても充実した気持ちにさせてもらった体育祭でした。
双子っちと6年生のみんな、お疲れ様でした。どうもありがとう!!
[PR]
by pannie_angel | 2010-06-08 22:00 | 双子の天使 sato/aya | Comments(2)

組体操の練習が嫌だった・・けど、頑張ったsato

GWが終わったすぐの頃から、双子っちの学校では体育祭の練習が始まりました。
ayaは割と張り切って練習に取り組めていたんですが・・satoちゃん、組体操の練習でプチ登校拒否になってしまったのです・・実は。
3回目くらいの練習の時、飛行機って業で、上から落ちてしまって痛い思いをした翌朝でした。
・・・ママ、sato学校行きたくない。休みたい。組体の練習したくない・・・・・と言ったのです。
satoが学校に行きたくないなんて言ったのは、今回が初めてだと思います。
めっちゃ珍しいことでした。学校大好き、友達大好きなsatoが、こんなこと言うなんて!

「最初から出来る子なんていてないよ、失敗しても練習したらできるよ、大丈夫やから!」

とか、

「出来へんばっかり言うてて、そんな理由で元気やのに休むなんて、そんなんアカン!」

・・とか。

慰めたりたしなめたり、逆にキツク言ってみたり色々あの手この手で墜ちてる気持ちを持ち上げようとしたんですが


・・・・だって、みんな出来るねんで。sato、運動神経無いからアカンねん。出来ひん。

とか、

・・・・ママは、satoが怪我したり捻挫したらどうするん?してもいいん?

とか・・・!!! satoにしては珍しく泣きながら訴えてました。



そんなこんなの押し問答が、その時は20分以上続きました。
satoは、学校を休むわけいにいかないってことは判ってるんですけどね。
しまいに私の方が痺れ切らして

「なんなん!?あんたは何て言って欲しいわけ?
 【そ~かそ~か、satoちゃん可愛そうにな、ほなもう練習せんでええよ、
 体育祭終わるまで学校休んでええよ】っとでも言って欲しいわけっ!?」

ってキツく言ってしまいました。
したらば、satoってば。

・・・・そーじゃなくてっ!!!!!休んでいいとかじゃなくって・・!!
    捻挫しないようにするには、こうすればいいよ・・とか、
    落ちても痛くないようにするにはこうすればいいよ・・・とか!!(大泣き)


え~~~~~っ!!!そっちかいっ!!!
励ましたり何たりではなく、取り組み方を聞きたかったとは!!
押したり引いたりして叱咤激励していた私は、何だったんでしょ(笑)

「そーーーなん!?
 ほんじゃ、判った!!体育は何時間目?5.6時間目?
 じゃ、その時間になったら、かーちゃん念じといたるっ。
 絶対落ちません、落ちても痛くありません!!捻挫もしません!!!
 だから、satoはお腹を持ち上げて力入れて落ちへんようにグッと頑張り! 
 絶対大丈夫っ!!!」

この言葉に、なんとsatoは泣きながら、うんうん、判った・・と頷くわけです。
いや、ビックリした。こういうことで良ったんか~。

結局その日は遅刻になる時間に家を出たので、速攻担任の先生に電話をかけまして、カクカクシカジカと説明させていただき、お願いしておきました。
その夜に、先生がわざわざsatoの様子を電話で知らせてくださいました。
なかなか登校してこないsatoを心配して、クラスメイトの中では『昨日練習で落ちたから休むんちゃうか?』ってな予測が立てられていたらしいです。
なんか、バレバレで笑えてしまいますよね。
無事に登校したsatoを友達が励ましてくれ、練習にも付き合ってくれ、ポジション変更なども検討して頂き、無事にその日を乗り切ることが出来ました。

その後、「何かあればいつでも連絡して下さいね。」と先生は仰って下さっていましたが、特に連絡することもなく、なんとか頑張れたsatoでした。やれやれ!!

ayaはというと、自分から上に立つポジションに立候補したりして、なんだか毎日すごく楽しそうに取り組んでいたのです。
ポジションが決まるたびに、この演技ではココに立つから絶対見ててや!
上に立つから、この時も絶対見てて!!
と、何度と無く見ててコールと報告があったのです。

satoも、練習で落ちることさえなければ、あんなに嫌な気持ちになることはなかったんでしょうけどね。

とにもかくにも、何とか日々の練習を終え、無事に本番を迎えることが出来ました!
[PR]
by pannie_angel | 2010-06-07 17:24 | 双子の天使 sato/aya | Comments(2)

リッチなパンに気をつけろ~クロワッサンとブリオッシュ~

ホント、バターの分量にぶっ飛ぶほど驚きます。
んが、悔しい事に、やっぱりこういうリッチなパンは美味しい。


クロワッサン。すごく久しぶりに焼きました。
プレーンなのと、チョコ入りの2種類。
バターの折込がとても難しくて手間がかかるので中々手が出ないんですが、これを上手に作れるようになったらば、一人前のパン作りに近付ける気がする。
まぁまぁの出来上がりってとこでした。
折り込み修行をしなければ・・。


プレーンなヤツ。

b0057359_0115570.jpg



クロワッサンサンド(卵サラダ)で朝食。
へんな角度で写してますが、あっち側を一口かじってから写真を撮ってない事に
気が付いたのです。
慌てて撮ろうとしたら、この角度でしかかじったとこを隠せませんでした^^;

b0057359_0133241.jpg



子供達に、チョコクロワッサン。


b0057359_0153675.jpg



これは、カップに入れて焼きました。
二次発酵後、こんな感じでした。

上から・・・
b0057359_0162555.jpg


真横から・・・
b0057359_017396.jpg




そして、こちらはブリオッシュ生地の食パン&パウンド型で焼いた食パン。
リンクさせて頂いているBuchaさんのところでブリオッシュを拝見し、なんだかとても美味しそうだったので初挑戦してみました。
バターが多いよな~って漠然と思ってて、なんとなくそれが理由で手が出てなかったんですけども、改めてレシピをしっかり見てみまして、バターだけでなく卵の分量にもビックリ。
パンってより、ケーキ・・・マフィンみたい。お砂糖の量がケーキに比べれば少ないのが救いかな。

オーブンの置き場所によって焼きムラがあるので、途中で場所を変えないといけなかったんですが、見事にそれを忘れてしまって、イビツな焼き上がりになってしまいました。残念!


b0057359_023381.jpg



大きい方の真ん中を割ってみると・・・

b0057359_0241014.jpg


カットすると、こんな感じ。
卵がたっぷりなので、黄色くて美味しそうな生地です。

b0057359_0245922.jpg



何もつけなくて、そのままで充分に美味しい菓子パンです。
カロリーが気になって仕方が無いパンです・・・・
だけど、美味しいから食べちゃう。
こういうパンは、たま~~~ににしておこう。

今回は、海洋酵母使用です。
粉は、キタノカオリとファリーヌを半々でブレンド。
[PR]
by pannie_angel | 2010-06-03 00:33 | パン・お菓子 | Comments(4)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧