<   2010年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

高校見学

先日、某支援学校(高等学校)の見学&kanaの体験授業に行って来ました。
通常、支援学校進路相談とか見学会とかは、学校側で日程を決めて一斉に案内を出し、見る側はその日にだけ親も子も見学することが出来ます。
殆どの生徒が、支援学校の中学部から流れで入学する形なので、「支援学校」(養護学校)ってこんなん・・ってのを、親御さんがちゃんと判っておられるから。
しかし、kanaの場合は現在通っているのが「聴覚支援学校」の重複クラス。
これ、「支援学校」とは全然環境が違います。
カリキュラムも違うし、生徒数が全然違う(支援学校の方が遥かに多い)ので、kanaにとっては、「支援学校」は未知の世界。もちろん、私にとってもです。見学とかママ友達からの情報でしか知りません。

通常の見学会だけでは、kanaのことをお知らせするのは不可能に近い。
学校側には、「聞こえない知的障害の子供」であるkanaがどんな様子で、母親の私がなぜ「聴覚支援の高校」ではなく、「支援学校の高校」に入学させたいと考えているかを知って頂きたいと思って、3年生になってすぐの頃に担任と進路担当の先生に『個別で見学できないでしょうか?』お願いしていました。
ラッキーなことに、この春に転勤でkanaの学校に来られた教頭先生の前任校が、今回お邪魔させて頂いた学校なのです。
そこで、教頭先生からも色々と言葉添えをいただいたようです。
本来ならば、1人の生徒のために見学やら体験授業を受け入れるということは、まずないそうです。というか、今まで無かったらしいです。(多分)
わがままを聞いていただいて、とってもありがたい話です。

体験授業は、国語の作文と美術の紙粘土製作。
作文は、kanaには大変難しいレベルの授業でした。
「いつ、どこで、だれが、なにをした」って文の組み立て。
いや~~。kanaは、まだまだそこまで行ってません。
手話が出来る先生が対応して下さいましたが、筆談も交えてあれこれと説明してくれるものの、kanaには中々伝わらない。難しいですね。
でも、それでもkanaが始終笑顔でニコニコして、なんとか先生の言うことを聞かなくちゃって態度だったのが、とてもよかったと思います。頑張った。
美術の先生も、中々伝わらないなぁ~って悩みながら対応して下さったようです。

まぁ、勉強のレベルは上から下まで色んな子がいるでしょう。
実際入学したらkanaのレベルに合ったグループに入る事になるでしょうから、特に焦りを感じる事はありませんでした。
一番のポイントは、生徒数の多さ。同級生が沢山。
先生はすごく大変だと思うんですけど、この環境がkanaには必要。
kanaに足りないのは集団の中での生活。
この学校に来れば、環境はガラリと変わりますけれども、今までのほぼマンツーマンが当たり前に近い生活では得られなかった成長が見られると思っています。

マンツーマンだと、いつも誰かが自分を見てて当たり前。
伝わって当たり前。だから、伝わらなかったり放っておかれたら、キレてみる。
気に入らなかったら、暴れてみる。・・みたいな、そういうとこがkanaには見られます。
将来、作業所に入るとして、そしたら今のままでは絶対よくないと思っています。
放って置かれても、それなりに動ける力を付けておかないと。

パニックの大きさなどの問題行動についてお話させていただくと、対応して下さった先生が
「その辺は、どの子にもあることです。聴こえの面では私などはシロウトですが、知的な子供達の色々については、色んな子を見てますし職員も判ってますので任せてください。」
という内容の事を言って頂きました。う~~ん。プロの言葉です。
反面、色んな子がいるので、ぶつかったり怪我したりのトラブルも耐える事はないことも、ご承知頂きたい・・と。判ってます。そりゃそうでしょう。承知しております。

まだ決定というわけじゃないですけども、この学校がkanaの成長にとって必要だと強く感じた、有意義な一日でした。
[PR]
by pannie_angel | 2010-09-30 00:54 | 最初の天使 kana | Comments(2)

kanaちゃん負傷

学校に着いて、車から降りて助手席のドアを閉めた時に、なぜか右手の中指を
挟んでしまったらしい。
しかし、いったいどんな風にしていたら、ここを挟むのかな。
ドアを閉めたのは左手。この右手は、どこにあったのだろう。
いつもと違う状況だったのは間違いないけど。
私は運転席に座ったままなので、何が起こったかすぐにはわからなかった。
ドアを閉めたと思ったら、また開けてすぐ閉めて、ピョンピョン飛び跳ねて回りながら
その辺をウロウロして、止まらなくなった。
これは絶対負傷したんだと、慌てて下りて追いかけて「見せて!」っつって見たら、血が出て
真っ赤、爪は紫。ガーーン。
登校した途端、保健室で応急処置&病院へ直行でした。
骨は折れておらず、ホントに心底ホッ。
全治約2週間。右手が利き手のkanaちゃん、しばらく色々不便です。
とても痛そうな怪我なのに、泣かなかった。
ビックリしてたしショックも受けてたけど。泣いてもいいのにねぇ。

b0057359_024641.jpg




[PR]
by pannie_angel | 2010-09-29 00:26 | 最初の天使 kana | Comments(6)

巨峰酵母のカンパーニュ

ようやく秋めいてきましたね~。
朝晩涼しくなって、薄手のお布団が気持ちよいです。

さて、9月半ばに仕込んで元気にめきめき育った巨峰の酵母と、
それを使って焼いたカンパーニュです。
元種のサワーみたいな香りがタマラン。
で、捏ねてる時の爽やかな香りってば。
ブルーベリーも良い香りだったけど、巨峰もすごく爽やかで良い香りです。
焼きあがったパンも、爽やか。(だと自分では思う。)
余計なものは入れず、お砂糖も控え目。
粉、塩、砂糖、水、そして酵母。
シンプルなパンは、そのままでも、何か塗っても挟んでも、甘いものも辛い物も
何でも合いますね~。


出来たパン 真上から撮影してみました。いびつだ・・・。

b0057359_095098.jpg


b0057359_0101463.jpg



薄い色だけど、焼き足りない感じはなく丁度良いと思いました。
ウィンナーと卵サラダをわんさか挟んで、あんぐりと、朝食に。

b0057359_828727.jpg



同じ生地で、板チョコを刻んでザックリと混ぜたものも。
こちらは、あっと言う間に3姉妹のお腹へ消えて行きました。

b0057359_8291587.jpg

[PR]
by pannie_angel | 2010-09-29 00:14 | パン・お菓子 | Comments(0)

初・ソーダブレッド 

なんか最近気になるワードな「ソーダブレッド」。
ベーキングパウダーとかベーキングソーダを使って膨らませるから、そういう名前らしい。
混ぜて焼くだけの発酵いらずなので、人気があるみたいですね?
調べて色々なレシピを見せてもらって、結局自分に出来そうなのはこの組み合わせかな・・って思った材料で作ってみました。(薄力粉、お砂糖、塩、ヨーグルト、ベーキングパウダー)。
シンプルなのと、チョコ入りと。
なるほど、手軽に出来て美味しいです。
パンが無いやん!!って朝にも、早起きしてれば子供達が起きる前に焼けちゃいます。
問題は、早起きできてるかどうかです。

シンプルなの。
あっと言う間に双子達のお腹へ消えていきました。
早かった!!

b0057359_19142415.jpg



チョコ入り。
kanaと味見をした後、明日ように保存しました。

b0057359_19151676.jpg



撮影する時に、明るさ調整忘れたので、チョコの方はなんか暗いですね。


こちらは、チョコをカットしたとこ。

b0057359_19162825.jpg



ナッツとかドライフルーツを入れると美味しいと思う。
ので、次は入れてみようかな。



[PR]
by pannie_angel | 2010-09-24 19:20 | パン・お菓子 | Comments(0)

まっすぐみたいな虹を見た

この前の日曜日。
kanaとブランコ遊びに行きました。
その公園から帰ろうとした時、一瞬だったけども、かわいい虹を発見。
写真じゃ見えにくいんですけども・・
判ります?真ん中くらいに、小さく写ってるんです。
実際に見ると、すごく綺麗で可愛かったです。

b0057359_0213766.jpg



余談ですが。
虹の映画でとても好きな作品があります。
とても可愛い映画です。好き過ぎるくらい好きな映画(笑)
よろしければ、ご覧になってみてください。
市原クンと上野樹里ちゃん主演の「虹の女神~Rainbow Song~」。
「君に届け」の熊澤監督の映画です。



[PR]
by pannie_angel | 2010-09-24 00:27 | 空の写真 | Comments(2)

またまた、シナモンロール かもめ食堂風

何回焼くねんって言われそうだけど。
娘らがホントに好きで、私も好きなので。
ついつい、これを焼いてしまいます。
そして、すぐに食べられてしまいます。

b0057359_014191.jpg




[PR]
by pannie_angel | 2010-09-24 00:15 | パン・お菓子 | Comments(0)

G831のランチ

アップするの忘れてた。
ママ友達と、ずっと気になっていたお店でランチしたのでした。
この友達は、kanaと同じように聴覚重複障害児のお母さんで、kanaとは違う聴覚支援学校に通っているお子さんのママ。
PTA関連の行事で知り合い、お互いパン作りが趣味ってことで意気投合。
しかも、彼女は某大手パン教室の講師さんだったのです。
なんてめぐり合わせなんでしょう~。
自家製酵母のパンを焼いては味見をお願いし、教室で作って美味しかったパンのレシピを教えてもらって焼いてみたり、お互いに知ってる事を教え教えられ、一緒にいてすごく楽しい友達です。
時には人生についても深く語り(笑)
ママ友じゃなく、もう、友達です。

行ったのは、「G831」ってカフェレストラン。
体に優しいお野菜中心のメニューと、自家製天然酵母のパンが食べられます。
私たちの目当ては、おかずよりパンでした(笑)

この日のパンは、シンプルなカンパーニュと黒糖ミニ食。
オリーブオイルと共に出てきました。
カンパーニュは酸味がやや強気味のお味で、黒糖ミニ食はほんわかした甘さ。
食事の為のパンです。美味しく頂きました!

b0057359_23524026.jpg




かぼちゃの冷たいスープ。たっぷり入っていて絶品でした。

b0057359_2355226.jpg



メインのお肉は豚肉だったんですが、ほんの2切れ3切れ。
あとは、ひじきのバルサミコ風味とか色々・・野菜ばっかり!
どれも美味しかったです。
ひじき、めちゃめちゃ美味しかったですよ。

b0057359_235649.jpg



そんなに広いお店ではないですけど、どんどんお客さんがやってきて、あっと言う間に満員に。
私がいた時は、女性客が99パーセント。
老夫婦のご主人だけが、男性でした。
ベビーカー2台と共に入店した綺麗なママさんグループは、長テーブルに通されていました。
お洒落なカフェで、赤ちゃん連れでも嫌な顔せず丁寧に接客していて、とても素敵なお店だと思いました。


食後の飲み物。
私はアイスコーヒー、友達はホット。
実は私は、マグカップフェチなんです。
マグカップ大好き!
で、ここのカップの可愛いコト、可愛いコト・・・
すんごいテンションが上がりました。
アイスコーヒーのグラスも可愛かったんですけども、このオフホワイトの丸みある素焼きのマグに、コーヒーがタップリ入っていて、美味しそう~。
次は絶対ホットにします。

b0057359_065474.jpg


あんまりテンション高くなった私を、友達は笑いながら
「嬉しいか、ほんならちゃんと写真撮りや。ほら、気が済むまで撮りや^^」
と、セッティングを手伝ってくれたのでした。

楽しくて美味しいヒトトキでした!



[PR]
by pannie_angel | 2010-09-24 00:11 | 堺のパン屋さん・Cafe | Comments(0)

巨峰の酵母

美味しそうな酵母になってくれたので、嬉しいのです。
9/16は、こんな感じ。

b0057359_0481589.jpg



9/18には、こんな感じに。

b0057359_0492264.jpg



現在、冷蔵庫で眠ってます。
元種も仕込み中。
美味しいパンになりますように。
[PR]
by pannie_angel | 2010-09-23 00:52 | パン・お菓子 | Comments(2)

毎日朝練、頑張ってます

10月某日に、市内の小学校から6年生が集まって行われる連合運動会。
二学期が始まって早々から、双子っちたちは朝練の日々を送っています。
体育が苦手な2人。
どんだけ文句を言うかと思っていたんですけども。
意外なことに、初日まではグチグチと言っていたものの、出場する競技が決まり
具体的な練習が始まってからは、ほとんど文句を言いません。
毎日、苦手な早起きをして学校に行きます。
わが子ながら、えらいなって。
今日は、ayaが「先生にフォームが良くなったよ・・って少し褒めてもらった」と、
ちょっとテレ気味に、でも嬉しそうに話してくれました。

この調子で、本番まで体調を整えて頑張って欲しいなぁ。
怪我とかそういうことなく、本番で精一杯やってくれればいいです。
成績は二の次で。最後まで、やりきってくれれば、それでいい♪

  飛んでけ!3姉妹♪ 更新しました



[PR]
by pannie_angel | 2010-09-21 23:12 | 双子の天使 sato/aya | Comments(2)

ギフティッド・チャイルド

b0057359_0175846.jpg


「ギフティッド・チャイルド」
そうそう・・・英語では、障害児の事をこんな風に言うのよね。
って思って、興味を持ったので軽い気持ちで借りたのでした。
全く知識の無い状態で持ち帰り、読み始めてみて「あらま!」。

数ヶ月前に、たまたま自閉症でネットを巡ってて知ったのが、とある映画の製作と公開でした。

星の国から孫ふたり

この映画、気にはなってたんですけど全国順次ロードショーとかではないので、観に行けるかどうかな?って思っていたのです。
で、この「ギフティッド・チャイルド」って本は、この映画の原作者さんの著書で、なんだか続編って感じになってます。そうやったんか~。全然知らんかった!

読み始めて、この本は大正解!って思いました。
まだ途中ですが、アメリカのカルフォルニア州で暮らす孫が2人とも自閉症のバァバの目線で、それはそれは楽しく描かれています。
パニックや問題についても、もちろん色々と書かれていますが、重い気持ちになりませんよ。
これはもう、アメリカと日本の違いでしょう。
自閉症の捉え方が、まるで違う。
障害児・者そのものの捕らえ方が、きっと違うんだと思います。

うちの子、自閉症なの・・日本では中々口に出しにくい空気がまだまだあるように思います。
一歩家の外に出たならば、いつでもどこでも何かあったら「すみません。」「すみません。」って頭を下げなくちゃいけない・・きっと迷惑かけるから・・って気持ちがいっつもあるし、大きな声を出したり動きが激しかったりすると、視線が痛いと感じずにいられないのが日本。
なので、幼い頃に自閉症だと診断されると、親は未来に明るい光など無いように思ってしまう。絶望を感じる人も多いのです。皆が皆そうではないでしょうけど。

でも、この本を読んだら・・アメリカ(特にカリフォルニア)だったら違うんじゃないだろうかと思ってしまう。
まず、訪問療育ってのが週に3回(各2時間)あって、障害者センターからカウンセラーが来てくれるのが当たり前らしい。
で、学校に上がると少なくとも年に一度は、そのカウンセラーを含め学校の担任や校長、作業療法士とセラピスト、そして親が集まって子供の療育についてあれこれ話し合うのが、当たり前らしい。
そして、その話し合いの内容を書面にして親に持たせるのが、当たり前らしい。
それから、レスピットと言って、障害者センターが母親の休息のためにベビーシッターを無料で派遣してくれるシステムがあるらしい。
この本のお宅では、週に3回各2時間も来てくれるんだとか!

また、誰もが経験した事があるであろう、子供の脱走。
家からだったり、スーパーだったり・・脱走する時のこの子達の動きは恐ろしく早い!
見失ってしまって、こちらは慌てて最悪の事態をいつも思い浮かべながら探し回るのだけど・・。
この本によると、脱走してしまった我が子を探しまわっている時に、「うちの子自閉症なんです」って話したらば、たちまちの間に警備員や警察官同士やらで連絡が飛び交い、見つかった後も「何か他に困ったことは無い?」なんてことを尋ねてくれるらしい。


世間の認識の仕方もそうだけど、この体勢の違いは何なのだと思ってしまう。
本の中で表現されているのが「障害児を持っても、母親が枕を涙でぬらすことのない、早期発見・早期教育のサポート」の大きさ。

日本では、・・というか、ここ大阪では、どこの療育センターもスタッフ不足をまず説明される印象が強いし、障害児の学童保育は無いし、放課後支援などを利用したくても実施している事業所が非常に少なくて常に満員状態みたいな感じだし。
支援学校は、どこも満杯で先生が足りない状態だし。
実のところ、普段の日記には書いていないけども、色々な理不尽を感じずにはいられない現状がある。
正直、書き始めたらキリが無い・・・。
あくまでも、私が住んでいる大阪の、私個人の印象です。ご理解下さい。

反面、アメリカという国は、子供だけで家に置いていたり外で遊ばせたりしていると『放置=虐待』と見なされるとか。(!)
スクールバスのお迎えも、必ず保護者が迎えて受け取らないと学校に連れ戻してしまう厳しさがあるらしい。ママ友達にチョットお願いなんてとんでもないってことね。
その分、ベビーシッターなんてのが当たり前なわけで、その面でシッターによる虐待なんて問題も起きているって面はありますね。

あっち立てればこっち立たず・・みたいな事もあるけれど、全面的にアメリカの方が子供を育てる上での保障が進んでいるように思えます。この本を読んでいると。

まだ途中なんで決め付けてはいけないけど、なんだかとっても勉強になります。
しかも、読んでいてすごく楽しい。
障害児を育てていて、大変なことはあってもシアワセな事も沢山あるのよ~なんて言ったりすると、「きれいごとを並べて何なのさ」って取られて、とても寂しい気持ちになる時があります。
でも、この本を読んでいると、「きれいごと」なんかじゃない!と胸を張って言える気持ちになります。
[PR]
by pannie_angel | 2010-09-21 00:18 | | Comments(6)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧