「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

双子っちの文化祭

双子っち、初めての文化祭が無事に終わりました。
吹奏楽部のayaは当然のごとく練習に明け暮れ、演劇部のsatoもソコソコ多忙に練習の日々。
2人とも、先輩方から温かいダメダシを頂きながら、がんばっておりました。

しかし、台風の影響で直前の練習やら打ち合わせやらができず、なし崩し状態で本番突入。
吹奏学部は心配していませんでしたが、演劇部は正直心配でした。

本番は、朝一に吹奏楽部の堂々たる見事な演奏で幕開け。
いやもう、本当に凄いわ。君達は本当に中学生なの?
でも、こんなに上手で関西大会へも進んだけれど、その壁はとても高かった。
全国クラスの学校の演奏って、どんだけ上手いんでしょ。

ヒット曲メドレーと銘打った演奏は、「宇宙戦艦ヤマト」に始まり、「銀河鉄道999」で締めくくり。
保護者のハートをシッカリ掴んで離さぬ構成となっておりました。
アイドルの曲からパイレーツ・オブ・カリビアンまで、本当に見事。
最後は、引退する3年生が全員前に出てきて、卒業式などでよく歌われる「ビリーブ」を熱唱。
後輩達が演奏し、涙、涙で歌って踊る3年生。見ているこちらも、ホロリでした。
青春真っ只中って感じ。若いっていいわ~。

演劇部は、脚本から音響から何もかも全て部員達でこなすってことで、これもとっても大変な事。
本人達はどう思っているか知りませんが、13~15歳って、悪いけどまだまだ子供やからねぇ。
今回、satoは舞台に上がるって事で、私は楽しみにしていたけど本人は見て欲しくなかったんですよね。
その気持ちはよく理解できるが、見たいから見ました(笑)
我が子ながら、satoちゃん良く頑張った!!!
私、あの観客の前で舞台であんな風に台詞言ったり動き回ったり、絶対無理ーーーーーっ!!
いや、みんな堂々としたものです。
ここでもまた、若いっていいわ・・・って思っちゃいました。

全てを終えて、ピカピカの笑顔で帰って来た双子っち。
ほんまに、よ~頑張った♪



そして、この日はkanaちゃんもとっても頑張ったのでありますよ。
その事は、また改めて♪



[PR]
by pannie_angel | 2011-09-26 23:29 | 双子の天使 sato/aya | Comments(0)

ギンガムチェックが好き

ずっと昔から、ギンガムチェック好き。
特に、赤のギンガムチェックが、むちゃくちゃ好き。
好き過ぎて、高校の時には、赤のギンガクチェックのキルティングで通学用のリュックを縫ったほど。
母から、おんぼろぼろのミシンを借りて、夢中で作ってボロボロになるまで使った、あのリュック。
卒業の後しばらく置いておいたけど、捨ててしまったな。

で。だから。
ボンヌママンジャムの、ビンの蓋が好き。

b0057359_05241100.jpg



今日、買い物に言ったら「期間中セール品」ってなってた!
普段より、100円くらい安くなってた~~。
嬉しい♪

アプリコットとマロンを買いましたよ。
美味しい上に、可愛いギンガムチェックのビンが手に入る。
こんな良いことありません。嬉しいな~~。

b0057359_0531147.jpg





[PR]
by pannie_angel | 2011-09-25 00:53 | パン・お菓子 | Comments(0)

堺の小さなカフェ Cafe-note さん

シマコちゃんのブログリンクから飛んで飛んで・・ってしてて、偶然たどりついたカフェのブログ。
それが、こちらの、Cafe-note さん。
地図を見て、あ~・・この道は懐かしい。
親友の家まで行く道のそばだわ。
彼女と私は、他人から見ると顔が似ているようで、沢山の人に「自分ら双子?」って聞かれたものだ。
最初は制服だからかと思ったけど、そうじゃなく。
社会人になっても何度も聞かれたわ。
しかし、あの道のあたりに可愛いカフェなんて・・そんな雰囲気の場所やったっけ~?

ブログにある写真のあまりの可愛らしさに、絶対確かめなくては・・って、おかしな使命感が
ふつふつと湧いてきたのです。
なんてね。単純に、カフェ好きの血が騒いだだけですが。

ちょうど、他にも先延ばししていたヤボ用があったので、モーニングにお邪魔して来ました。
もう、なんて可愛いカフェなんでしょう。


b0057359_105777.jpg



頂いたのは、パンケーキモーニング。
アイス・カフェ・オレで。
ふわもちで、軽い甘さの美味しいパンケーキ。
いい具合の目玉焼きがたまりません~。

b0057359_1055095.jpg



店内の写真も撮りたかったんだけど、出る時にはほぼ満席状態だったので、遠慮しました。
カウンターが6~7席かなぁ。
それとテーブルが3つか4つの、こじんまりした店内。
入り口すぐの右側角に、お一人様用の小さくて可愛いテーブルが。
ここ!!この席、気に入った~~。隅っこ好きにはタマラナイ配置です。
当然、その席に座らせていただいて、たっぷり一人の時間を満喫させて頂きました。

壁際に何冊かの本がレイアウトされていて、私が座った場所のすぐ頭の上にあったのが、
あの、超有名なブランジュリ タケウチのシェフの本。
ホームベーカリー用のレシピ本でした。
さっそく、隅々まで拝見しました。参考になるわ~。勉強になるわ~って思いました。
あの本、欲しいなぁ。ちょっと高いよね、お洒落なパンのレシピ本って。


オーナーさんは、まだお若い男性で、一緒に働いているのは彼女さん。
会計の時に、外観の写真を撮ってもいいですか?ってお尋ねしたら、「どうぞうどうぞ」と、わざわざ出て来て下さって、色々お話して下さいました。
お店の感じそのままな、柔らかい雰囲気の方です。
そもそもその場所は、昭和テイスト満載な古い喫茶店だったそう。
そこを、業者さんと共に自分でもペンキ塗りとかの作業をして、改装なさって出来たお店なんですって。
ホント、店内も外装も手作りの温かみにあふれています。
去年の9月にオープンし、もうすぐ1周年なんですって。

ホンットに可愛い場所なので、隠れ家的ではありますが、既に人気のカフェなんじゃないかな。
あんまり人に教えたくないようなね。密かに通いたいような、そんな場所でした。
もちろん、また行きます。


Cafe-note   http://ameblo.jp/cafe-note0923/



marupaの天然酵母パン 更新しました  http://marupapan.blog.fc2.com/




[PR]
by pannie_angel | 2011-09-13 09:55 | 堺のパン屋さん・Cafe | Comments(4)

天然酵母パンのこと

天然酵母なるものを知って、初めて買った2冊の本のうちの1冊がこちら。

b0057359_12171988.jpg



最近になって、何度も読み返してます。
買った当初にはサッパリ判らんかった事が、今ならほぼ全部理解できる。
初心者向けではなかったかもな・・と、今更ながら。
あの頃の私は、カメリアのインスタントドライイーストしか見た事がなく、国産小麦って
どこで買うわけ?ってレベルだった。
誰だって最初はそんなもん~。

ホシノやら白神こだまやら、あこやら・・まったく判らなくて。
サフって?生イーストって?・・・なんて、ほんっとにチンプンカンプンだったなぁ。
手当たりしだい的に、色んなもので焼いてみて、段々判ってきたのでした。

いまでも、まだまだ腕はダメだけど。
この本の内容を理解できるってことが、めっちゃ嬉しい。


そして、こちらはお友達からの頂き物。
ひょんなことで友達の手から私のところへやってきました。

b0057359_12251593.jpg


「ビゴの店」のシェフ、藤森二郎さんが書かれたものです。
1990年12月20日発行だから、21年も前の本。
めっちゃ勉強になる~!
昔の私なら判んなかっただろうなって思うことあれこれ。
勉強になります!
それに、写真を見ているだけでかなりの幸福感。
全部、ホンットに美味しそう。あ~~・・こんなパンを焼きたい。
芦屋のビゴの店は、店内に入るだけでフランスの雰囲気が感じられる気がしました。
2度ほど訪れただけだけど、フランス人(?)のおにいさんがフツーにコック服で粉まみれに
なってて、それだけで感動してしもーた。

この日記を書くために、藤森二郎さんで検索したら、アメブロにヒットしました。
鎌倉に、ビゴの店がオープンしたそうです。
http://ameblo.jp/jiro-fujimori/


美味しいパンは、シアワセを運ぶよねぇ。




[PR]
by pannie_angel | 2011-09-12 12:36 | パン・お菓子 | Comments(2)

kanaの将来を考える 作業所見学 「菩提の家」篇

先週のことですが、学校主催で実施された地元の作業所見学会に参加してきました。
支援高等学校卒業後の進路を考えないといけません。
まだ1年生だけど、あっと言う間に3年生になっちゃいます。
出来るだけ早く動いておきたいからね。
見学させていただいたのは、「菩提の家」さん。

参加した保護者は、1・2年生の父母達で13名ほどだったかな?
我が子の様子と照らし合わせながら、みなさん興味深く熱心に見学&質問なさってました。
私も知りたい事、聞きたいことが沢山。
施設長さんには、見学会終了後もお時間を頂いてしまいました。

新しい施設なので、綺麗だし設備も整っています。
バイキングレストランがメイン。
主なお仕事は、レストランでの作業(出来た食事の配置、盛り付け、皿洗いなど)、クッキー製作、畑の作業でした。
施設から少し歩いた所に、広い畑を持っておられ、レストランで使うお野菜の一部を栽培しているそうです。全てを自家製野菜で賄うには、人手が足りなくて難しいと仰ってました。

施設長さんは、社会人として大手の福祉事業所で勤めた後、菩提の家の設立に際してその時に知りえた
ノウハウを生かしておられます。
色々と思う所があったようで、ものすごく強い思いを持って運営に当たってらっしゃるのが、ヒシヒシと伝わって来ました。


卒業後の進路は、どの親も頭を悩ませること。
その気になれば、ものすごく沢山の要素を書き並べる事が出来るけど、よしておこう。
コレに関しては、kanaのことをシッカリ考えて取り組んでいかなくちゃ。

菩提の家 HP http://tokusyofukushikai.web.fc2.com/index.html


帰りがけに、レストランで販売しているパンとパウンドケーキを買って来ました。
天然酵母パンって書いてあるけど、何の酵母を使っているのだろう?
ほしのかなぁ?
パンもパウンドケーキも、美味しかったです!

b0057359_23364373.jpg


b0057359_2337272.jpg





[PR]
by pannie_angel | 2011-09-11 23:37 | 最初の天使 kana | Comments(0)

お薬のこと

今朝、たまたま子供への精神薬投与について特集が組まれているのを「とくだね」で観ました。
副作用について、慎重に考えて処方するべきってお話で終わったレポートでしたが、とても興味深く見ていました。

kanaは、デパケン200とリスパダールを処方されていまして、デパケンは朝夕1錠ずつ。
リスバダールは、朝夕2回の服用で、合計0.75mgになるように処方していただいてます。

何度かメンタルヘルス科に通って、いつも色々話を聞いていただいて相談して決めた量です。
テレビのレポートでは、自閉症の男の子が2歳の時に、自閉症と診断すると当時にパーキンソン病で使用されるドーパミン補充の薬を処方され、副作用らしき症状を医師に訴えても「自閉症だからね」で解決されていたようでした。
パーキンソン病はドーパミンの補充で治療が行われるようですが、この為の薬は何種類もあります。
テレビのレポートのよるとですが、この薬を自閉症の方に処方する事は、厚生省としては認可されていないそうです。
が、医師独自の判断での処方は許されているらしい。


自閉症などでお薬を処方されるのは、珍しい話では無いけれど、経過観察はとっても大事なことで、細かい事まで親は医師に知って欲しいし、子供に負担が少ない方法を取りたいものです。
症状の見分けもとても難しく、薬を飲んだからと言って即改善するとは限らない。
それに、変わった動きや症状が出たとしても、副作用によるものか自閉症特有のものなのか、乳幼児期のお子さんの場合は、その判断は非常に難しいと思います。
それを、簡単に「自閉症だからね」的な説明だけで終わらせるというのは、どういう事だろうかと思いました。
2歳児ならば、親御さんも自閉症ってどんなんやろ?うちの子は、本当に自閉症なんやろうか?
って思いながら育てておられたと思います。
どんな小さな変化も気になったでしょうし、体調が優れなかったり改善されていなければ、なんとかしなくてはと思うのは当たり前。

ここで問題なのが、なぜかこの科はセカンドオピニオンが取りにくい。
紹介状がどうしても必要になってくるわけです。
絶対的に、医師の数が足りていないってのが理由としてはあると思いますが・・。
内科みたいに、「初めてです。」っつって病院をあちこち回れないのが現実。
子供家庭センターとか、保健所で相談すれば対処していただけるんでしょうか?


kanaの場合も、小学生の頃に薬を使うかどうかで随分悩みました。
結局、未熟な体の子供に精神薬を飲ませるのがどうしても納得できず、中学まで飲ませませんでした。
中学になって飲み始めてからも、何度か量を変更し、液体から粉に変えてもらって今に落ち着いています。
デパケンが原因だと思われる、若干の胸焼けみたいな副作用が続いてます。
が、たまにえずく程度だし、お薬の効果はちゃんと出ているし、本人も抵抗なく飲んでくれているので、続けています。
これが、明らかに体調がおかしいと感じたら、即、飲ませるのを止めます。
主治医に報告して、別の方法を考えるでしょう。
kanaを診てくれている先生は、きちんと丁寧に対応してくださいます。
こういう言い方は良くないかもしれないけれど、医者にも当たりハズレってあります。
今、もし悩んでいたり困っている親御さんがいらっしゃるなら、当たりの先生に出会うまで、諦めないで下さいと伝えたい。


テレビでは、精神科の患者さんに一日に何種類ものお薬を計60粒とか?を飲む人もいるという内容のレポートもありました。
薬剤師さんは、医師が出した処方箋通りに出すしかなく、取材を受けた方は「殺人的な量ですね」って仰っていました。
それが分かっていても、処方されるのはなぜなんでしょう。

薬って、とっても難しいと思うんですよね。
だから、慎重に取り組んでいくべきだと思います。


kanaのお薬について書いた日記




[PR]
by pannie_angel | 2011-09-07 00:09 | 最初の天使 kana | Comments(0)

レインツリーの国

この夏に買った本です。
著者は、『フリーター家を買う』『阪急電車』の有川浩さん。
基本、図書館で借りる主義の私ですが、どうしても欲しいと思ったら、買います。
また、双子っちにずっと読み続けて欲しいものも、買います。

これは、時間つぶしのつもりで入った本屋さんで、帯の文句を読んで即買い。
内容が、だいたい予想できたので。

以下、登場人物の背景について、軽くネタバレしてます。
絶対ネタバレは嫌って方は、すっ飛ばして下さい。


登場人物は、20代半ばの男女で、女の子は難聴者です。
出会いは、ある1冊の本。
男の子が、本の感想をネットで検索する所から話は始まります。
メールのやり取りから、実際に会ってお互いを知り合うまでの期間を描いた作品。

これ、オススメです。
女の子は難聴者であるがゆえの痛みを持ち、男の子にもまた別の痛みがあり。
この男の子の言う事が、言いたい放題で遠慮が無い。
思った事をストレートに伝える男の子に対して、これまた負けじと遠慮なく自分のことをぶつける
女の子。
どっちの言い分にも、そーだそーだとウンウン頷ける。
まさに、20代の等身大のやり取りが繰り広げられます。
とっても可愛いお話。オススメです!


私達親世代は、障害を持つわが子の将来をどれだけ心配しても、子供達は自分の足で歩いて行くしかなくて、そこには必ず人を好きになる出来事が起こるわけで。
恋の部分で、親が関われる事など無いに等しい。
だけど、この本の2人のように、いつも本気でぶつかって嫌な事もいっぱい言い合って、向き合って行って欲しいと思いました。


この作品を読む上で、私はどうしても聴こえない子の母目線が外せなくて、そういうとこ良くないなと思うんだけど・・。
でも、この作品は聴覚障害について、しっかりとした取材を元に描かれていると思います。
何でも、有川さんの旦那様が突発性難聴になった事がキッカケで、イロイロと知る事になったようです。
お話として楽しむと同時に、あとがきまでしっかり読んでいただければ嬉しい・・と、思います。
ま、kanaには恋は関係ないかもしれないんだけど。
kanaをたくさん助けてくれたお友達の、あの子とかこの子とか・・みんな、どんな恋をして大人になるのかしらね。



marupaの天然酵母パン 更新しました http://marupapan.blog.fc2.com/




[PR]
by pannie_angel | 2011-09-05 18:17 | | Comments(0)

ハピバースデーふたごっちぃ~

夏休み中にお誕生日を迎えた双子っち。
めでたく13歳でゴザイマス(^-^)

中学生ってことで、今年の写真は派手目にしてみました~。

おめでとう、sato!
おめでとう、aya!

また一年、ガンバレヨ~♪


b0057359_2363743.jpg




[PR]
by pannie_angel | 2011-09-04 23:06 | 双子の天使 sato/aya | Comments(2)

新しいペットボトルケース2つ

今日から2学期開始。
正確には、双子っちは25日から始まっているけど。

夏休みの間に、双子っち用のペットボトルケースを作りました。
ただいま新しいトートも製作中。

b0057359_16291058.jpg



今、気が付いた・・手前のケース、レースがひっくり返ってしまってる~。
写真写す時に気が付かない、私のツメの甘さってば。

それにしても。
やりたいことが、いっぱいある。
やらなければならないことも、あるのだ。




[PR]
by pannie_angel | 2011-09-01 16:31 | 手作り小物 | Comments(2)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧