タグ:アッシャー症候群 ( 79 ) タグの人気記事

春休み、ある日の昼食

春休み中、ほとんどブログをUPできずにいて、写真ばかりが貯まってます。
ようやく、少しずつブログ用に縮小作業に。

この日は、双子っちが入学する中学に健康診断の為登校しました。
入学式の前日に、健康診断だったのです。
その日にクラスもわかって、早速友達を作って帰って来た双子っち。

kanaと私はお留守番でしたので、おにぎりを作って食べました。
kanaは、ご飯粒が手に付くのが苦手です。
手に水をつけて、一応握るしぐさはしますけど、長続きしない~。
学校の家庭科では、だいぶ上手に出来るようになったと聞いたんですけどね。
サランラップを置いてある方向を指差して、「あれ、ちょうだい!あれあれ、ちょうだい!」
っつって一生懸命お願いしてきます。
『いやいや、もうちょい頑張って、ホレ、手でこうやって~』
なんてやり取りしてトライしましたが、最後は痺れを切らして自らラップを取って来てしまいました。

まぁもう、そこまで言うならね、いいわね。クルクルしてちょーだい!
あっと言う間に次々丸めて、なんとなく三角っぽい形にして、どんどん海苔を巻いていきます。
早い早い(笑) 上手いし。

b0057359_23194185.jpg


写真撮るからジットして持って~~って言っても、ゆらゆらしてしまうので、ボケボケです。
この状態でじっとするのは、とても難しいのです。
写し終るまで耐えたので、よしとしましょう。

b0057359_2324719.jpg



なんかいつもより沢山食べてしまいました。
できれば、あるだけ食べつくしたかったようです。
それすると、ほぼ3合を平らげる事になるので、それは流石にね。

満腹で、なんと40分ほど昼寝までしちゃったのでした!




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




[PR]
by pannie_angel | 2011-04-18 23:25 | 最初の天使 kana | Comments(0)

kanaちゃん、新しい学校です

kanaちゃん、無事に入学して人生初のバス通学を経験しています。
幼稚部から中学卒業まで、毎日私が車で送迎していました。
知的や肢体不自由支援学校や盲学校には、当たり前ですが送迎バスがあります。
しかし、kanaが通っていた聾学校には送迎バスはありません。
基本、自力で通学できる子がほとんどなので。

高校生になって、初めて聾学校を離れたkanaちゃん。
送迎バスでの通学は、未体験ゾーンでした。
都合50分弱の道のりを、初日から親の介助無く学校へ。

暴れるんじゃなかろうか?

それが一番の心配でした。
次が、トイレの失敗するんじゃなかろうか。

いや~~。
初日のkanaのド緊張した顔は、忘れやしません。
学校が始まったのは嬉しいんです。
でも、事前に説明していた

・kana バス  お母さん バイバイ
あばれない ニコニコする 窓たたかない ニコニコ・・・

って、その説明に、めちゃ緊張してました。
席に座っても、顔はこわばったまま。

そんなんですから、初日は自傷があったようです。
不安から、シートベルトを外して介助員さんを呼びに行くような動きもあったみたい。

でも、2日目、3日目・・・
段々要領がわかってからは、表情が強張る事も無く、ニコニコとバスに乗って行ってます。
相変わらず、ちょこっとドカドカはやってしまう時もあるみたいですけど、介助員さんが
困り果てるような行動はなさそう。

とりあえず、kanaちゃん、頑張ってます。うん。

来週から、また頑張ろうね!!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




[PR]
by pannie_angel | 2011-04-15 23:37 | 最初の天使 kana | Comments(2)

ありがとう その1 卒業

中学3年生だったkanaと小学6年生だったsato&ayaが、3月のある日、それぞれ無事に卒業しました。
ありがたいことです。
今、この時だからこそ、それがどんなにありがたいことか、そしてその日を迎えられる事が当たり前じゃないってことを、ひしひしと感じて感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業式の練習が始まってから、ほぼ毎日1度は号泣していたらしいkanaちゃん。
3月は別れの時だってこと、今までの繰り返しでよくわかってる。
特に、今年は「4月から☆☆学校に行く」って何度も繰り返し先生が話してくれているので
ホントにさようならなんだ・・・って直感みたいなので感じて判っている。
だから、不安定になって号泣、また号泣。
卒業式本番でも、入場前にちらりと顔を見たら、すでにメッチャ泣いた顔してた(笑)

大好きな先生や友達とはさよならだけど、沢山の思い出をいっぱいいっぱい貰いました。
わずか2歳の時から13年間通い続けた学校。ありがとうございました!

入場の時のkanaちゃん。すでに散々泣いた顔。

b0057359_072445.jpg



退場の時。ちょっとスッキリしたかな。

b0057359_081789.jpg




そして、双子っち。
1年生と6年生では、ホントに全然違う。
6年間、色んな意味でしっかりと成長させていただきました。
退場の時、1組の先生が号泣してて、その号泣っぷりに、保護者席ではクスクスって声がもれたほど。
あんなに泣いちゃって・・・先生ってば・・・って感じ。
担任の先生方の涙を見ると、思わずこちらももらい泣きしそうでした。

双子っちは、みんなとは違う学校に行くので、こちらもこの日がホントに最後。
沢山の友達と、どんだけ撮るねん!ってくらい写真撮りまくりでした。
仲良くしてくれて、ありがとう!
みんなkanaの事も知ろうとしてくれて、心から感謝、感謝です。


満面の笑顔^^

b0057359_0174791.jpg



もう、ホントにおしまい。帰り道。

b0057359_0182337.jpg



シュシュ禁止だった学校も、この日ばかりは解禁。
みんな綺麗にしてきてました。
双子っちも、デザイン違いのお揃いで♪
スカートと合わせて、頑張って縫いました^^

b0057359_0355630.jpg


b0057359_0361610.jpg



3人ともよく頑張りました!ありがとうね!!





ブログ村に参加してみました。
よろしかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



[PR]
by pannie_angel | 2011-04-13 00:32 | 3人の天使 | Comments(4)

1月某日 kanaちゃん持久走大会でした

今頃って感じなんだけど、持久走大会があったんですよ。1月に。
去年もいい感じで走れてたんですが、今年はも一ついい感じ!
流石、毎日毎朝走り続けているだけの事はあります。すごい!!

小学校入学の頃なんて、まさかkanaが中学生になってこんなに立派に1人で走れるようになるなんて、
全く想像できなかった。
先の事など、ホントに見通すことが出来ず、どんな子になるんだろうかと、手探りもいいとこだった。
あの頃の私に言いたい。

積み重ねは間違いなく力になる!
子供は絶対成長する!!もっと信じろ~~~っ!!!


基本、ポジティブ思考だと、自分では思っている。
けども、振り返ってみれば、後ろ向きなコトも沢山考えてきたと思うので、そこんとこ勿体無いよって、
言いたいわ。
あれこれ考えるのは無駄ではないかもしれないけど、もっと信じていいって、今なら確かな気持ちで
はっきりと言える。


スタート前の準備体操。ド、ド、ド、・・・ド緊張で、ガッチガチなんが遠くからでもわかります。

b0057359_2344233.jpg


こちら、ゴール後。
さっさと集合場所へ向かってます。
この後呼び止めて拍手~~~して褒めると、むっちゃ眉間にしわを寄せて疲れた顔で、
握手を求めてきました。
「できたよ。えらいでしょ!」の合図なんです。
一緒に走って下さった担任の先生。顔、ちゃんと写っていないからそのままのっけてしまおう。
ありがとぉございますっ!!

b0057359_2347272.jpg



そそそ。
この日、一年ぶりに実菜りんさんとお目にかかりました。
一年間、直接の会話はゼロだったんですが、そこは不思議な物で、
最初の一言「お久し振りです~」を発してしまえば、特に改まった説明も無く、
直球で本題に入れるというすごさ。
ブログを通して、ある程度の近況は知っているからこそです。
短い時間でしたが、一気にイロイロお話できて楽しかったです。
今度は、もっとゆっくりお話したいですね~^^



[PR]
by pannie_angel | 2011-02-27 23:58 | 最初の天使 kana | Comments(4)

kanaちゃんの願書

双子っちの進学が落ち着きまして、やれやれって思ったのも束の間。
本日は、kanaちゃんの為の入学願書を受け取りに行って来ました。

受験勉強をして試験を受けて合否が決まる高校では無いけれど、それでもちゃんと願書を
提出して(しかも専願か併願かを尋ねられる)、入学審査を受けるという手順を踏みます。
去年、時間をとっていただいて教頭先生との面談や体験入学をさせて頂きまして、
「ここ以外は考えておりません!」と、強く希望の意志をお伝えしておりますので、私の
気持ちは伝わっているかと思います。
入学してからしばらくは、色々と問題を起こすかもしれないけど、kanaには頑張ってもらいたいな。

持って帰った願書をじっと見つめていると、とうとう中学生活が終る時が来たんだわ。と。
12年間通ったこの学校から、ホンットに離れてしまうんだわっ。
・・・切ないやら寂しいやら。
色んな思いが頭の中を巡り巡ってしまいました。

自分が卒業する時より、なんか寂しい気がする。
子供の存在と言うのは、本当に、特別なんだな。



[PR]
by pannie_angel | 2011-02-01 00:11 | 最初の天使 kana | Comments(4)

kanaちゃんの色々

双子っちが中学受験に向けて頑張っている間、kanaはkanaとして頑張っ過ごしていました。
kanaも、春になると違う学校に通うことになります。
高校生となり、まったく知らない環境の中で過ごす事になります。

kanaは、季節ごとの出来事やイベントに敏感な面があり、3学期が別れの季節である事を、何となく判っています。
それと、カレンダーに予定を書き込むのが習慣なので、この先に自分にとってどんな楽しみが待っているかをちゃんとわかっています。
逆に、何の楽しみも無い週末の事も、わかっています。

そういう色んな事に敏感に反応するkanaは、その時々によって、思わぬ行動に出る事があります。
いわゆる問題行動と言うやつです。

その度に先生に注意して頂き、指導面に工夫をこらして頂き、私もあの手この手でkanaと接し続けています。
焦ってもどうにもならんと判っていても、ついつい焦ってしまうのが、親のダメなとこですね。

明日は週末。
kanaちゃん、明日もがんばろう!



[PR]
by pannie_angel | 2011-01-21 00:37 | 最初の天使 kana | Comments(0)

最後の体育祭

よさこいソーランを頑張ったkanaちゃん。
kanaは中学3年生なので、今回の体育祭が、この学校で過ごす最後の体育祭。
小学部に上がった時に 「かけっこで1人で走れるようになりますかね?」
って話をした記憶がある。
決められたコースを、1人で最初から最後まで走りきるってこと、知的障害あるんだったら別にムリに出来なくてもいいやん・・とか、ムリに走らせなくてもいいやん・・と思われるかもしれないけど、こういう力が付くと、間違いなく他の面も育つ。
育っていくってこと証明される。生活力が絶対つく。
どんな些細な事でも、能力がアップするってことは、生きる力が育つ助けになる。
そう信じて、kanaには必要以上に頑張らせていたかもしれないな。
でも、私のそんな思いをしるはずもないkanaだけど、6年生の体育祭では、余裕の笑顔でゴールすることが出来るようになっていました。
走るって感じじゃぁ、まったく無いんですけどもね。(当時の日記)

そして、去年は先生から「リレーで走ります」って言われて、ひょえ~~ってなった私。
さすがにそれはちょっと・・・出来ますか?
って思ったものだ。
でも、kanaはド緊張のストレスを抱えながら、しっかり走りきった。
今でも、思い出すと泣ける~~。 (去年の日記)

そして、今年。練習の段階から、数人の先生に「今年は去年より更に良い感じですよ!」って声を聞かせていただいていて、「積み重ねの力は大きいね~」なんて話したりしながら、本番を迎えたわけです。

ところが、どっこい。困った事に。
本番前日夕方から、なんとsatoが「目がすごーーーく痛い」と言い出しまして。
どうやら、めばちこのよう。
結構腫れてきてました。放っておいたら、更に腫れて来ますもんで・・。
体育祭当日、朝一で眼科に走ったのです!!
早起きして弁当作って、準備して。時間調整に頭の中はフル回転でした。
登校時間から一時間後位が体育祭開始なので、まずはkanaを送り届けて、一旦家に戻って荷物をまとめて家族を学校に送り届ける。
satoを眼科に連れて行っていたら、急いで戻って来てもおそらくリレーは見られないから、ビデオと写真をシッカリ頼んだでっ!って、とーちゃんとayaに任せ、眼科へダッシュ!!
いや、もう、そこまでしてでも行って正解でした。
医者の先生も、「来て正解よ」(女医さんです)と言ってくれました。
よかった・・・こんだけ頑張って、「別に来なくてもよかったよ」とか言われたら、そりゃもうめちゃくちゃガッカリやったと思うわ。行ってよかったぁ。

しかし、予想通りkanaのリレー本番には間に合わず。仕方が無いけど、やっぱり残念~~。
satoと2人で、まぁこういうこともあるわな、しゃーないな・・なんて言いながら学校に着いた私達。
私が遅れた事など、先生もママ友も知りませんからね。
顔を合わせる人合わせる人皆さんから、「kanaちゃんめっちゃ頑張ってたやん!」って、声を掛けて頂いたのでした。
私はリアルタイムで見られなかったけど、み~~んなが見ててくれたんやな~って思いましたね。
少人数の学校だから、どの子も我が子のようなもの。
全ての子供の活躍が、我が子の事のように嬉しい。
そういうことを、しみじみと実感させてもらいました。

家に帰ってビデオを何回もkanaと一緒に見ました!
今年は、伴走無しで走ってる!しかもスピードがある!早い!!
kana、すごいねーーーっ!!
何度も見ては拍手して、kanaがニカッと喜んで、握手して喜びを分かち合いました。

kanaの活躍に喜びいっぱい、そして、同級生の友達にとっても今年が最後なんだ・・と、つくづく、しみじみと思わずにはいられない一日でした。
楽しかったし嬉しかったけど、サミシーッ。そんな感じです。


b0057359_0171911.jpg




[PR]
by pannie_angel | 2010-10-26 23:10 | 最初の天使 kana | Comments(0)

kanaの体育祭!

9月の行事なのに、まだ書いてなかった!
感動イッパイの体育祭でした。
なんとなく、「いつか書こう」と思ってはいたものの、後回し・・後回しに。
この学校最後の体育祭。ちゃんと残しておかなければ。

kanaにとって、おそらく今の仲間達と過ごす、最後の体育祭になると思います。
進学先が、みんなとは違う「支援学校」の予定なので・・。(私の考えですけど)
ほとんどの子は、「聴覚支援の高等学校」に進学するはず。
「聴覚支援学校」と「支援学校」では、中身が全然違うので。

そんな事が、ずっと頭をよぎっていたものですから、kanaのする事一つ一つが感慨深く、
助けてくれるお友達の何気ない動きに対する感動も、今年はひとしおで。
ぜんぶ大事に取っておかなくては!って思いでした。

中学部に上がってから続いてきた♪よさこいソーラン♪も、もちろん今年が最後。
さすが、3年間の積み重ねの効果はすごい!!!
昨年は、最初のポーズで力尽きてしまってその後動けなかったkanaでしたが、今年はそれっぽい動きを沢山してました。
よさこいソーランは、リズムが早くて動きも大きく、とても難しい踊りだと思います。
切り替えが難しいkanaにとっては、次から次に変わる動作について行くのは大変。
それでも、今年は随分動けるようになってました。
練習の段階から、先生からも『さすが、3年生。今年も成長してくれてますよ!』と声をかけていただいていて、予行の後なんかは、送迎で顔を合わせた先生方が口々に、『kanaちゃん頑張ってますよ!』って言って下さってました。

その言葉の通り、本番でのkanaの様子は立派でした。
去年までは、ちゃんとしなくっちゃ・・ってプレッシャーで顔が強張ってたと思うんですが、今年は笑顔が沢山♪
後から写真を見てわかったんですけど、踊る前に並んでる時とかずっと笑ってるんです。
みんなと一緒なのが嬉しいんかな~って思います。
kana自身が、楽しんで取り組むことができていた(らしい)のが、一番嬉しい。
終わった後も、沢山の方に声をかけていただいて、ありがたい限りです。


よさこいソーランのポーズ♪

b0057359_0193780.jpg



これは、並んでいる時の笑顔。

b0057359_0211967.jpg



そして、双子っち。
並んで黒い傘をさして見ているのは、同級生S君のお姉ちゃんのMちゃん、高校生。

b0057359_027254.jpg



kanaの幼稚部時代から何かあるたびに顔を合わせているMちゃんが、双子っちは大好き。
乳幼児期から一緒に過ごすと、兄弟姉妹同士にも何か不思議な関係が生まれます。
それぞれの親からしても、よその子だけど我が子みたいな・・。
何かあるとめちゃくちゃ心配だったり嬉しかったり。
この学校には、双子っちがクーハンに入ってる頃を知っているお母さん達も大勢いらっしゃる。
反対に、みんなの兄弟姉妹が保育園児だったり産まれて来たとこを、私も見て来て知っていて。
行事で顔を合わすたびに、みんな成長してるね~~って、感動します。


さて、体育祭ではソーランの他に、リレーと親子競技の玉入れでも頑張ったkana。
この様子は、つづく・・とさせて頂きます。(めっちゃ長くなるので^^;)



[PR]
by pannie_angel | 2010-10-26 00:32 | 最初の天使 kana | Comments(0)

舞洲にて、シンクロ発表会  その2

さて、この日記のつづきです。

この日に向けて、春から月に2回練習をして来たさくらのメンバー。
kanaは、半分遊びながらではありますが、先生やメンバーのお姉さん達に助けてもらいながら、振り付けの練習に参加させてもらってきました。
練習中、「もうえ~やん」って感じで何度も逃亡を図り、指導して下さるN先生を蹴飛ばしたり叩いたりしたこともあって・・迷惑もかけました。
が、プール大好きのkanaは、「練習キライやけど、プールは好きやねん♪」ってことで、舞洲での練習に行くのを、まさに『指折り数えて』待ち焦がれて毎日を過ごします。
カレンダーで何度も確認して、「ここここ、この日ね(^^)」みたいなね。

しか~~し。
kanaちゃん、発表会の3日前に生理になっちゃいました。
日数的に、もしかしたらぶつかるかも・・とは思っていたんですけど、いざ本当にそうなると、やっぱり残念だったわ~。
で、N先生に「残念ながら生理です・・・」ってメールをすぐに送ったのです。
そしたら、しばらくしてN先生から返信が。
『せっかく今まで頑張って練習してきたのだし、発表会の頃には出血も少ないでしょうから、お母さんさえ良ければギリギリまでナプキンしておいて、本番だけ出場しませんか?』
って書いて下さってました。
私は、知らなかったんですけども、水に入ると血って出ないんですって。
だから、シンクロの選手の方とかは、練習もするし大会も出るし。
まぁ、大人の場合は、そういう時の武器もありますしね。

N先生としては、毎回練習を頑張ってきたkanaのことを思うと、一年に一回だけのチャンスを逃すのかかわいそう・・って思って下さってのことです。

ここで、珍しくワタクシは悩んだわけです。すんごい、珍しく(!)

私の頭の中では、生理だったら休みよね・・って感じで、簡単に確立されていたこのパターン。
それしかなかったので、kanaの今までの頑張り・・とかそういうこと、あんまり考えの中に無かったわけです。
kana自信も、発表会頑張るぞ!!ってのがあるわけでなくて、みんなとプールに入るぞ、わ~~い^^・・って感じなので。
生理で入れないとなると、みんなは入ってるのにずっと見てるだけになるので、それってkanaにはストレスだから、この時間をどう過ごすか・・って、そればっかり考えてました。
いつも一緒に入っているお友達が発表するところは、絶対に見せたかったので、いかにそれを実行するか。ホント、そればっかり。
でも、N先生は「やれるもんなら、やらせてあげたい。せっかく頑張ってたんだから。」って考えて下さった。

う~~~む。どうしよう!?
確かに、そうだわ。
kanaは、頑張った。
出血少なかったら、入れても大丈夫かも・・・
いやでも、学校では「生理=プールお休み」なのだ。
シンクロではOKで学校では無しってなったら、これは混乱させるんじゃなかろうか。
これから先、まだ高校にも行くし・・。
でもでもでも、先生の気持ちも判るし、その通りだし。
あ゛ぁ゛~~・・どうすべ!?

みたいなね。
滅多に悩まない私が、悩んだ末に、珍しく相談なんてことまでしてしまった。
担任のT先生に、メールしてしまいました。

カクカクシカジカこうであ~で・・・先生ならどうされます?

T先生は、お休みする方が良いのではという内容のお返事でした。
今現在は、生活面での軸をずらしてはならないのでは・・と。

ですよね・・・。

でも、私はそこから更に悩んだわけです。
一年にたった一度、生理日にプールに入って、はたしてkanaに悪い影響がホントにあるだろうか?私の考え過ぎなんじゃないだろうか?


いやいや。珍しくね、ホント考えました。
けども、結局、お休みする事にしました。
見学するのはkanaにはストレスだけれども、今回はそこを頑張ってもらおうと考えました。
生理の日にはプールはお休み・・って事をkanaが受け入れるまで、小学部から中学部にかけて、学校でも家でも様々な工夫をし、時にパニックとの戦いもありました。
それを思い返してみると、ここで入ってしまうと、やはりまた元に戻りそうな気がしました。
そうなると、またここまで戻すのが大変かもしれない。
いらぬパニックを起こしてしまうかもしれない。
・・・そうじゃないかもしれないけど。
意外と、すんなりやり過ごせるかもしれないけど。
でも、お休みするって決めました。


発表会当日、kanaは見学を頑張りました。
CDをかけたり止めたりする私の隣で、一度も怒ることなく、座ってました。
念のため、リスペリドンを飲ませてはいましたが、パニックになる時は薬を飲んでいてもなりますから。でも、大丈夫でした。

N先生には、お休みする理由をお話して納得して頂きました。
でも、やっぱり残念そうでした。
一緒に踊ってくれるはずだったRちゃん(お姉さん)にも
「結構振り付けを覚えてる感じだったので、一緒に出たかったなって気はするけど、
しゃーないですもんね。来年こそは、ぜひ!」
って言ってもらって。
グループに参加するって、こういうことなんよな~って感じました。

N先生は、kanaへのご褒美にお菓子まで用意して下さっていました。
お休みするって連絡を入れたのは、前日の夜だったんですけども、なんとその電話を切ってすぐに、
コンビニに走って下さったそうです。
【練習頑張ったのに残念ね】、って意味と、【最後まで頑張って見学できたね!】って意味の
ご褒美です。
思いがけない事で、びっくりしてしまいました。
で、kanaを可愛がってくださる気持ちがメチャメチャ嬉しくて、私ってば柄にも無く若干ウルっときかけてしまいました。
N先生も、kanaにお菓子を渡しながらウルっとしておられたような。(見間違いでなければ)
まさか、ここでお菓子がもらえるとは夢にも思っていなかったkana。
受け取りながら、ビックリし過ぎて唖然としてました。
で、徐々に・・徐々ぉ~~に、ニヤリ・・・ウヒャウヒャ、ニカッ、な顔に変化(笑)

ありがたいね~~、kanaちゃん!シアワセもんやね~~、あんたは!

来年は、どうか重ならないで~~~!!
[PR]
by pannie_angel | 2010-10-20 00:55 | シンクロ | Comments(0)

探し物はドコですか

先月、kanaの学校で体育祭が行われたんですが。

その時使った、長いタスキがですね。
洗濯の為に持ち帰ったのは確かに見たのに、干した覚え無し
どこにあるか、記憶無し。
うちは、kanaが洗濯係りみたいな感じで、干して畳んで片付けてくれます。
私が、その手伝いをする感じです。
たま~~~に、ビックリするようなところに片付いている時があります。
今回、そのビックリするところは全て探したんですが、見当たらない。
なんや・・・・。
今日も、ごそごそ探してたんですけど、どこ行ったんやろ・・。
疲れてしまいました。はい。
でも、きっと見落としてるのよ。どこかに絶対あるのよ。うんうん。
早く見つけてスッキリしたい。

しかし、今日はkanaちゃんお迎えの時間が早くて、もう家にいます。
散歩にでも行って、気晴らししてこよう。
久しぶりに、平日のブランコにでも行って来ようかな。



[PR]
by pannie_angel | 2010-10-13 14:52 | つぶやき | Comments(2)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17