タグ:聴覚障害 ( 40 ) タグの人気記事

ご挨拶

訪問して下さってありがとうございます。

↓の ♪つづき♪ をクリックして、3姉妹の紹介をご覧下さいませ。
 

♪つづき♪
[PR]
by pannie_angel | 2015-10-21 00:00

風疹の流行について考える

最近ほぼ毎日のように取り上げられている、風疹の流行についてのニュース。
妊婦さんが罹ると、障害を持つ子供が生まれてくる可能性が高いということ。
ずっと以前の話ではあるけれど、沖縄で風疹が大流行した時代には聴覚障害児が多く生まれ、北城聾学校が設立された事実がありますし、報道されていることは本当のことではあります。
北城聾学校のことは、野球部を舞台にしたマンガ「遥かなる甲子園」で描かれていて、映画化もされています。
聴覚障害児を授かった親なら、多分ほとんどの人が知っている話ですよね。

実際に聴覚障害児を育てている親の立場としては、そういう子供が生まれる可能性が高いから気をつけましょう!って報道を見ると、「ん~~~~・・」って思ってしまう面があります。

いや、確かにそうよ。障害を持って生まれた子供は大変で、社会的にも不便なことあるし、確かにそうなんやけどもね。
中には、風疹に罹ったら加害者になる可能性あり・・なんて文章もあったりして。
加害者って・・なんだかなぁ。

聴こえなくても病気でも、色々大変なことが多くても、私は毎日楽しいけどな。

声を大にしてこう言いたいけれど、それは多分楽天的で無責任な発言で、そういうわけにはいかないのも判ってます。
やっぱり、できれば障害や病気を持たずに生まれてきた方が、きっと良い。
例えば、kanaは将来大人になったとしても、自分で働いてお金を稼いで生活をして行く事は出来ない。
常に誰かの支えが必要で、国からの補助などが無くては生きていけなくて、妹達には世話をかけることになる。
親の私はほぼ間違いなく先に死んでしまうから、その後のことが心配でならない・・とかね。
障害や病気があっても日本に生まれたなら大丈夫!って言える世の中では無いのだから。
命に関わる病気を持って生まれてくるお子さんもいるのだし。

私としては複雑な思いはあるけれど、防げるのなら防いだほうがいい。
ただし、大袈裟であったり間違った情報に振り回されないで欲しい。
風疹で検索したら色んな情報が出て来るけれど、NHKのココが参考になると思います。

妊娠中は、ただでさえ些細なことで気持ちが揺れ動いてしまうデリケートな時期。
全ての妊婦さんが、出来るだけ安心して出産を迎えられますように。
[PR]
by pannie_angel | 2013-05-23 00:02 | 世間のニュース | Comments(2)

新学期はじまり~

3姉妹それぞれ、新しい学期がはじまりました。
kanaちゃん、高校3年生。
satoちゃんayaちゃんは中学3年生。
ひゃ~。
来年の3月は、W卒業式で涙が枯れるかも。
kanaは、ホントにホント、人生最後の卒業式となります。
あ~、どうしよう。


双子っちの担任がね、私の予想が的中したんです。
2人の報告を聞いて、小さくガッツポーズしてしまった。
双子っちは、笑ってました(^^)v
satoは、1年生の時の担任の先生がまた担任に。
すごく好きな先生なので、わかった時に小さく「よっしゃ!」ってつぶやいたらしい。
2人とも、いい先生に恵まれました。
これからの一年が、楽しみです。


kanaの担任の先生は、4人。
いつも付き添ってくださっている先生は、3年間繰り上がって下さいました。スバラシイ!
社会に出る直前の、もっとも大切な1年。
毎年毎年「大切」にしてきたつもりですが、やはりこの1年は今までとは違うでしょう。
私も頑張ろう。
そろそろ眼科検診、行かないとなぁ。
あまり特別な変化がないので、なんだかんだで先延ばしにしてます。
結局丸2年行ってない。今年はちゃんと行っとこー。


私の仕事の環境も、夏あたりにちょっとだけ変わるかも。
職場は変わりませんが仕事内容が変わるかも。
新しいことを始めるってのは、幾つになっても不安でいっぱい。
楽しみもありますけどね。今は、不安しかない(^^;
まぁでも、がんばります。やれば出来る子なんで、私・・・多分。
[PR]
by pannie_angel | 2013-04-11 00:35 | 3人の天使 | Comments(0)

春休みオシマイ

明日から、kanaは高校3年生。双子っちは中学3年生。
ワタクシは、今から来年のW卒業式の日程が重なりやしないかと心配。

明日から新学期を迎えるに当たって、kanaはキャー!っと声を上げて大喜びナウ。
双子っちは、「明日から学校って、それ言わんとって~~~!」と、悲しい叫び(笑)
この春休みは羽を伸ばしましたからね~、双子っちは。
とりあえず、宿題だけはちゃんと早めに終えていたので、よしとしましょう。

今晩の夕食は、超、超、久し振りにガストへ。
グリルチキン、エビのトマトソースパスタ、ピザマルゲリータ、とろとろのオムライス。
チーズインハンバーグ推しのメニューでしたが、誰も注文しなかった。
我が家は、鶏肉好きなのです。
なんか、美味しくなってる!って感じたんですが、どうでしょう。
ピザの生地がモチモチで、とっても美味しかったし、パスタの麺の具合もいい塩梅でした。
トマトソースも美味しかったし。値段の割りに、美味しい!って思った。
お腹イッパイで、満足です。

さて、明日からまた1年間、学校生活がんばりましょー!
[PR]
by pannie_angel | 2013-04-07 22:55 | 3人の天使 | Comments(0)

やや凹む

まーなんでしょ。なんだな。
毎日順調に上手く行く日ばかりわけではない。
今日は、とっても久し振りにお邪魔した可愛いパン屋さんで、やらかしちゃった。
陳列棚代わりに使っている可愛らしいアンティーク風の木の椅子に、kanaがササッと座ってしまった。
慌てて、そこは座ったらアカン~って両手を引っ張ったけど、ガンとして中々立ってくれず・・。
わ~・・・これ、あかんパターンや・・って思いながら、どうにか立たせようとしていたら、

店員さんが慌てて困惑し、でも一応笑顔で

「そちらはディスプレイ用の物となっておりますので、あまり丈夫にはできていないので・・」

とかなんとか言って、kanaに立つように促していたけれど、
残念ながらkanaは聞こえないからその声は届かないし、
もし聞こえていてもきっと意味がわからない。

すみません!  と言いながら、 座らないよ! っつってkanaの両手を引っ張って
でもめっちゃ力を込めて抵抗するkana。
あかんって、そこはダメダメ、こら!こら! って、ガーッて引っ張って、
ようやくなんとか立たせたのだけど、kanaは立たされたことに対して怒ってしまう。
(だって、椅子なんやもん・・・って感じだろう)
怒って、椅子から立つや否や小さなお店の中で自傷&暴れが始まってしまった。

店の中で怒りの自傷&暴れをされると、すっごい困る。
太股やら腕やらをドカドカやりだして、手を噛みながらウォっウォッってなってしまって、
そしたら、こういう時に限って、最初誰も居なかった店内にどんどんお客さんが入ってきて、
小さいお店だからすぐいっぱいになってしまって、出口に向かおうにもその間に誰かにぶつかりそうだわ、籠にはパンを取っているので会計しないといけないし・・
とにかくkanaに対して「あばれない」「待って」とか何とか言いながら、なんとかお金を払ってお店を出て。

そしたら出た途端、ガンガン暴れだしてわざと尻もちついて手足をドカドカさせて、
もーーーどーにもならん!
座り込んでしまったkanaは、こうなるとまた頑なに動いてくれなくなる。
動かそうとすると、なお体に力が入って、さらに暴れてもっとひどくなる。
わかった、もーいい。

「お店で暴れない!!」

っつって、とっとと車に荷物を積んで、『お店で暴れちゃいけないんだってお母さんは怒ってるんだ!』
ってオーラをバンバン放ちながら動いていると、
ハッとなって大慌てで座り込みながら謝っているkana。
でも、道行く人にとってそこに座っているkanaはとっても邪魔。
自転車の老夫婦の奥さんから「ちょっと足邪魔よ・・」と優しく言われて、
kanaは動いてはくれないからとにかく足だけを何とか引っ込め「すみません」。

ちょうど座り込んでいる所がアパートの出入り口前で、
若い女性が自転車で出てこようとしているところで、
彼女は私に対してとても腹を立てている表情で去っていった。
kanaに厳しい表情を見せながら、その場所からどかせようとしない私に対して、
「何してんねん」って言いたげな表情が感じられたけど、
だってこの子この状態になると動かないんです、動かせないんです・・
って心の中で言い訳しながら、「すみません」っつてなんとかkanaの体を半分だけずらせてみたけど。


何をやっても、このときの私は 「この母親、なにやってんの?」 って思われていても仕方が無い。
パン買ってないで早く出ればいいのに。
歩道に座って邪魔だから、早く車に乗せればいいのに。
怒ってないで、優しくし接してあげればいいのに。


そんなこと誰も思っていないかもしれない。
でも、私自身はそう感じてしまう。自分でそう思うところがあるから。
だけど、上手くできないときもある。
上手くできなかった時は、すごくへこむ。

本当は、kanaの好きなパンを一緒にニコニコと選びたかった。
一緒に行ったayaも好きなパン屋さんだから、3人でほっこりしたかった。
でかけていて一緒に行かなかったsatoの分のお土産も買いたかった。
ただ、それだけのことだったのだけど。


まぁ、こういう日もある。
上がって下がって、いろいろあって当たり前。
よね。
[PR]
by pannie_angel | 2013-03-10 02:23 | 最初の天使 kana | Comments(0)

去年の秋のことですが・・・母校の文化祭

去年の秋、kanaが中学まで在籍していた、母校での体育祭と文化祭に行ったのでした。
kanaが卒業生ってのに、どうも慣れない・・。
確かに卒業し、kanaは既に高校2年生なのだけど、卒業生って言葉がいまだにしっくり来ない私です。
kanaのこれまでの人生で、最も長い時間を過ごした学校。
たった17年しか生きちゃいませんが、そのうちの12年間もココに通ったわけですから。

先生方には、kanaの顔つきがお姉ちゃんになったとか、落ち着いた感じがするとか仰っていただきましたが、いつも一緒にいる私はその変化にあまり気が着いておりません。
我が子ってのは、いつまでも幼いように思いがちですが、実はそうじゃないのだと改めて知る瞬間であります。
ちゃんと、少しずつだけども成長していることを確認できる瞬間でもあります。
懐かしい人たちとの再会は、結構小さな発見が沢山あるもんですね。

写真は、美術の展示。
kanaも、在校中にトトロの制作に参加しましたが、今年もよくできていた!


b0057359_14383299.jpg


b0057359_1439558.jpg



b0057359_14391213.jpg



そして、当時作ったねこバスがまだ健在だったことにビックリ。
入れるようになっていて、当時からお気に入りのねこバスです。
この日も、のんびり寛ぎました^^

b0057359_14395278.jpg




懐かしい先生達、後輩達に会えるのはうれしいはずだけど、特に遊ぶわけでもないおでかけは、kanaにとってはちょっとだけ苦痛。
でも、この場所を忘れないように、来年もまた、行こうね。
[PR]
by pannie_angel | 2013-01-19 14:41 | 最初の天使 kana | Comments(0)

ベルギー 視聴覚障害者・双子の兄弟の安楽死

んんーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130115-00000066-reut-int


うなるしかない、この現実。
感想に、「聞こえない上に見えなくなるなんて絶望しかなく、自分もきっと同じ道を選ぶ。」という意見が多くて、言葉が見つからない。

kanaだって、いつか見えなくなるかもしれないと言われている。
聴こえなくて知的障害があって、さらに見えなくなったら一体どうなってしまうのか、考えない日は一日もない。
17歳で見えなくなったという人の話を聞いた事がある。
kanaは、今17歳だ。
その日が、一体いつやってくるのか、このまま来なくてすむのかすら判らない。
もし、見えなくなったとして、kanaは自ら死を選択する知能は持ち合わせては居ない。
見えなくなった事にパニックを起すことだけは、想像できるけれど・・。

その日が来たとしても、私はkanaに生きて欲しい。
最初はきっと苦しくてたまらなくて、どうにかなりそうになってのた打ち回るかもしれないけど、絶対一緒に生きて行く。
美味しいものイッパイ食べて、公園でブランコして、トランポリンたっぷりして、プール行って、散歩して、マラソンだってきっと出来る。
それって、私のエゴなん?


この兄弟の周囲には、視聴覚障害者のための支援組織はなかったのかな。
日本には、あまり知られていないかもしれないけど、盲聾者支援の施設がある。
見えなくて聞こえなくてもコミュニケーション手段はあるし、仕事を持ち、家庭を持っている人もいるし・・・

安楽死(と言うか、これは尊厳死と言うべきか)を選んだこと自体に、何か意見を述べるつもりはないのです。
法律で認められている国なのだし、状況によっては私も選ぶ可能性はある気がするから。
きっと、それを望んだ彼らは満足しているのだと思います。
ただ、私には、あまりにもショックなニュースです。
[PR]
by pannie_angel | 2013-01-14 01:56 | 世間のニュース | Comments(2)

近況報告あれこれ kana

なんと、気が付けば2ヶ月以上も更新していなかった。

kanaは、毎日元気に登校し、懇談の時には先生から「日常生活ではほとんど手がかからない」と褒めていただきました。
もちろん、それは支援学校に居るからであって。
考えないといけないことは沢山あるけれど、怒って椅子を投げるなんてこと無く過ごせたのは本当によかった。
まだまだ自傷が激しい場合もあるし、家では大暴れすることもあります。
来年は3年生で卒業なので、その後の行き先を早めに決めておきたいと思うし。
作業実習も頑張ってこなしていたようですが、この先どうなることやら。

12月に入ってすぐに、発表会がありました。
2年生の演目は、祭りを題材にして仲間皆で協力し合う事がテーマだったと思います。
高等支援学校に通っている生徒は、ものすごく幅が広い。
それぞれがチカラを出す為に、出来る事を最大限に引き出すための先生方のご尽力は、凄いものがあります。
kanaは、和太鼓を演奏するグループでした。
和太鼓は、聴覚支援学校時代に3年間みっちり教えていただいていたので、取り組みやすかったと思います。
先生の動きを見ながら、ニコニコ笑顔で太鼓を打ち鳴らしたり、振り付けをしたり。
とても落ち着いていて、上出来でした。
最後には、鳴子を持って全員で南中ソーランを踊りました。
kanaは、鳴子を両手に持ち、肩の上あたりまで手を上げて、最初から最後まで「キヲツケ!」の姿勢のまま鳴らし続けていました。
直立不動だけど、笑顔で鳴子を鳴らすkana。
この姿があまりにも可愛くて、ビデオを撮りながら「カワイイ~!!」ってつぶやいていた私です。
もちろん、いっぱいいっぱい褒めときました!

冬休みに入り、昨日まで仕事だった私。
kanaは、私が仕事に行っている間は児童デイサービスへ。
中学3年生からお世話になっているこの施設に通うことは、kanaの楽しみになっています。
この児童デイサービスと、ガイドヘルパーさんのお陰で、私は仕事を続けられるし双子っちの学校の行事へも心置きなく参加できています。
本当に、いつも心から感謝しています。

私自身も、ヘルパーさんになる道を考えたことがありますが、今は縁あって勤めさせていただいている会社で一生懸命仕事をさせてもらいたい。
先の事はわかりませんが、しばらくはこのスタイルでの生活を続けていこうと思っています。
[PR]
by pannie_angel | 2012-12-30 00:49 | 最初の天使 kana | Comments(0)

kanaちゃん 母校へ行く

まず、9月の末のこと。
kanaが12年間通ってこの春卒業した聴覚支援学校の体育祭に行ってきました。
久し振りに顔を見せたkanaを、沢山の先生方が「kana~~~~~~~っ!!」と大きな声で歓迎して下さいました。
他の高校へ進学した同級生達も来ていて、「kana!!なんか大きくなった!可愛くなった!」って。
いや、あなたも大人になって、可愛く&カッコ良くなったよねっ!!・・と、私。
再会を喜んでくれて、みんながニッコニコで声をかけてくれて、シアワセですな~。

行ってすぐにPTA&卒業生参加の玉入れが行われたんですが、kanaは2人の先生に連行されて行きました(笑)
おかげで私はユックリと、別の先生とお話が出来ました。


そして、11月は文化祭。
毎年、午後に中学部の劇があるのでと思い、お昼ごはんを食べてから学校入り。
すると、今年は午前中にそういった演目は全て終了したとのこと。
スケジュールが例年と違ってたのでした。ちゃんちゃん。
kanaに後輩達の劇を見せたいな(意味は分からなくてもね)と思っていたんだけど、これは仕方が無い。
朝一番から動き出しておけばよかったと反省しきりのワタクシでした。

「kana、来たか~!」っつって、またもや沢山の先生や同級生、先輩に声をかけてもらって。
面白かったのは、既に社会人になっている5つ位4つ上の先輩達。
「大きくなったね~。綺麗になったね~」ってしきりに言ってくれたんだけど、彼女達はもう19歳。
中学卒業の頃と比べると、ホンットに大人になっていて。
思わず、「アナタの方が大きくなったし綺麗になったし、すごく大人になったでしょ~!」って激しく突っ込みましたワ。
ケラケラ笑ながら、「そうですか~?」なんて会話が楽しかったです。

kanaはどこの高校へ行ったの?頑張っているの?通学はバスなの?
双子はいくつになった?大きくなった?・・と、様子を気にかけてくれている会話が嬉しかったな。

この日は、本当に沢山の人に一度に会って、声をかけてもらって、段々kana自身はパニクってきてしまいました。嬉しいけどどうしていいか判らんみたいな、不安定な状態に。
混乱してしまったんでしょうね。暴れ出す前に退散しました。
それでも、沢山の展示物を見て、バザーで美味しいクッキーやパンも買えたしで楽しかったと思います。


若干のパニックにはなったものの、それまでは懐かしい先生方や同級生に囲まれて、目を細めてニコニコ。
ちゃんと判っているんだな~。みんなの事が好きなんだなって実感。
ここで過ごした12年間が、確かにkanaの中に残っている事がとても嬉しく思えた母校訪問でした。



[PR]
by pannie_angel | 2011-11-26 13:38 | 最初の天使 kana | Comments(0)

日テレ NNNドキュメント

今夜、日付が変わってからの0:50~放送される番組のご紹介です。

3・11大震災 シリーズ16 手話で伝えた被災地 心の壁を越えて 

聴覚障害者の女性映像作家の目線で映し出される、大震災のドキュメントだそうです。
私は、明日の朝にひびくので録画して、改めて観る事にします。



[PR]
by pannie_angel | 2011-10-02 23:11 | テレビ | Comments(0)


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

【3色団子ちゃん】 お..
by pannie_angel at 00:13
お久しぶりです!! ..
by 3色団子 at 00:17
【ゆ~みん】 ありがと..
by pannie_angel at 00:11
双子っちおめでと~~さん..
by ゆ~みん at 23:00
【ベティちゃん】 あり..
by pannie_angel at 13:17