胃カメラは痛いね

数年前から、数カ月置きに胃のあたりが痛くなる事があって、でもまぁガマン出来るし。
・・っつって別段寝込む事無く過ごして来ていたんですけども。
先々週末の金・土の二晩、ほとんど眠れない状態になりまして。
こりゃいかん・・・と、とりあえず日曜日にドラッグストアでガスター10を買ってその場しのぎに服用。 
日中はそれで乗り切り、先週の月曜日は予定があったので火曜日に診察→木曜日に胃カメラにて検査して来ました。

生まれて初めてですよ、胃カメラ!!!
胃カメラは、痛いねっ。参りました。

バリウムではなく、名前はわからないけども「胃の泡を消す薬」ってのを飲みました。
次に、カメラを入れる時に「オエッ」ってのを軽くする為のゼリー状の麻酔を渡されて

「のどの辺りの神経に作用しますので、飲み込むのではなく3分程 のどの入り口に
 止めて置いて下さい。苦いですけど、頑張って下さい」(ニッコリ)

・・って説明されました。
難しい事言うやん!?・・・水のりみたいな透明の液体・・・口に含むと、苦い~(>_<)
うがいをする直前の状態に保ち、ひたすらガマン。苦かったぁ。
でも、口に含んですぐにピリピリと痺れて来たので、効いてるんだろうと思ってました。

いざカメラの前にスタンバイして知ったのは、胃カメラって寝転んで検査するんですね。
座ってすると思ってたわ。
左を下にして寝転んで、口にカメラが入りやすいようにカパッとシュノーケルの口だけみたいなのを
はめられて、胃が動かないように筋肉注射打たれて。
カメラを入れる前にする事沢山あるのねぇ。
さて、いよいよカメラにて検査開始・・。

「はい、のどを絞めないで下さいね、息は鼻から吸って口から吐いて下さいね・・」

って、そんなこと言われても、難しいって!
想像&覚悟以上に胃カメラが入った瞬間、痛くてビビリました。情けないケド。
一瞬パニクってしまって、すごく驚いた表情になったらしく・・
助手をしていた看護師さんが、思わず手を握ってくれました(恥ずかしい・・・)
「大丈夫ですよ、ゆっくり鼻から吸って、口から吐いて下さいね~。」
お嬢さん・・優しくしてくれてありがとう。
おかげで何とか冷静さを取り戻しましたけども、胃カメラ、痛いです。

その病院は、ティーチングホスピタルでして、医学生とか研修医とか看護学生とか沢山いるのです。
その時も、研修医らしき人が1人おられまして、医者の説明を熱心に聞いておられました。
先生、カメラを操作しながらボソボソとアタシの胃やら十二指腸やらの状態を説明してはりました。
おかげで、検査中にどいう状態か大体判ったし。

結果は、十二指腸潰瘍ってことでして、即お薬を処方してもらって帰ってきました。
たいていの場合、6週間ちゃんと約束どおり薬を飲み続ければ完治するらしいです。
結果聞いてもあまりビックリしませんでしたねぇ。多分、胃か十二指腸の潰瘍だろうなと
思ってたので。

それにしても、潰瘍でもソコソコ痛かったし眠れなくなったりしたし。
これ以上痛い病気があるわけで、なんて大変なんだろうかと思いました。
みんな、すごく頑張って耐えているんだなぁ。

みなさんも、体調異常を感じたら、ちゃんと病院へ行きましょう!
(↑アンタも早よ行っとけば良かったやんか・・と、突っ込まないでね^^;)
[PR]
by pannie_angel | 2009-06-26 00:48 | 日常の事


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。