kanaちゃんの参観日

今日はkanaの学校の参観日でした。
まず、スクールバス懇談会ってのがあって、運転手さんと介助員さん、担当の先生と懇談。
スクールバス初心者の私は、こういう懇談会があることが、とても新鮮。
集まった母達が、順番に軽く自己紹介をして要望とかあれば言っていきます。
私が言いたいことはただ一つ。
kanaが、パニックで人様に迷惑かけたり窓を殴りまくったりって事になったら、お知らせ下さい。
それだけです。
バスの定員は満杯で、片道小1時間かかります。
安定している時は大丈夫ですが、この先なにがあるか判らない。
入学からこっち、順調に頑張って乗れているのですけど。
私の心構えとして、何があるかわからないと思ってた方がいいと思ってます。
スクールバスとは言え、とりあえず自立の一歩でありますので、このまま順調に行って欲しいと
願っております。

参観そのものは、体育館で生徒と先生によるクラス紹介でした。
各クラス、それぞれ趣向を凝らした道具と方法で自己紹介&先生紹介をしていきます。
1年生は、生徒7人の7クラス。内、女子は9人かな?
やっぱり、断然男の子が多いです。不思議なことだ。

ホンットに、色んなタイプの子が一気に集まった!!!って感じで、私にとっては何もかもが
とても新鮮な学校です。
長い間、聴覚支援学校しか見てこなかったので、この3年間で色々と学ぶ事ができればと思って
います。
kanaは間違いなくこの環境の中で成長するでしょうから、私がね。学ばないと。

聴こえないkanaに対して、担任の先生方は丁寧に接して下さっていました。
「クラス紹介ってなんやねん!!」ってなkanaですが、長時間同じ場所で「待つ」事がこの時の
kanaの課題。
いつまで待てば終るのかわからなくて、途中ガンガンとイラついてました。
会話に例えると、こんな感じです。


kana   「いつになったら終るねん!」(ガンガン・・少し自傷)
先生    『もう少し、もう少しよ』
kana   「どんだけ待つねん!?」(ガンガンガンガン!!!)
先生    『(紙に1組、2組、3組・・・7組と書いて)ここまで終った
        あと、これだけ待つよ。』
kana   「(紙をまじっと見て確認) そっか。わかったし。」一瞬治まるも
・・・   「わかったけど、なんか長いし!!」(ガンガン・・ガン!!)

でも、最後にはちゃんとわかって、大人しくなって。
理解した瞬間に、先生方の顔がほころんで、「お、判ったね^^」ってなってました。
そんで、kanaは先生にライエライってされてました。

離れて見ていても、その様子から何を怒っててどんな説明を受けて納得したか、
手に取るようにわかってしまって、笑えました。
終ってから主担任と付き添って下さっていた先生とお話が出来たんですが、おおよそ
こんな感じで合ってました。
入学してわずかしか日数が経っていませんが、先生方がよく判って応対して下さっていて、
ありがたかったです。流石ですよね。

高校の3年間で、子供達は驚くほどの成長を見せるのだそうです。
これは、先生方だけじゃなくて、保護者の方も同じ様に仰ってます。
なるほど、とても大切な時期をここで過ごす事になるのか。
改めて、私が少し緊張(笑)

ま、何があってもドンと構えて、肝っ玉かぁちゃんでいときたいなと思います。
帰ってきたら、美味しいものを食べさせて、元気をつけて休まず通えるように!





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




[PR]
by pannie_angel | 2011-04-20 13:07 | 最初の天使 kana


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。