糀の酵母の元気な元種と甘酒

昨日の「ひるなんです」で、ヨコちょとヒナ(村上君)が納豆の老舗で修行してまして
そこで、糀の甘酒を頂いてました。(納豆嫌いのヨコちょが可愛かった(笑))
この甘酒、むっちゃ美味しいんです。
最近のパン日記(ココ)のパンは、酵母が糀、仕込み水は甘酒にしてます。


雨風」さんで売られている甘酒、濃厚でむちゃむちゃ甘くて、ホンットに美味しくって。
写真は先月の物。パンに入れたり飲んだりで、とっくにウチにはありませんが。

糀のつぶつぶがそのまま。

b0057359_98460.jpg

b0057359_982314.jpg



こちらは、こして滑らかにしているもの
甘みはどちらも同じです。んまい♪

b0057359_99961.jpg

b0057359_992454.jpg



とっても濃厚で、とろみは濃いヨーグルトみたいな感じ。
このままパンの仕込み水にすると、重~くなりました。

なもんで、2回目からは自分で糀と水を1:3の割合で作った水分の多い甘酒を
仕込み水にしてます。
これで、酵母エキスも仕込みます。
50~60度を保つため、炊飯器で作ってます。
炊飯器の内釜を、熱湯消毒するという、面白い工程を経て。
売り物には劣りますが、充分に美味しい甘酒になりますよ。


超・元気な酵母ちゃん。

b0057359_9163133.jpg



これで仕込んだ元種ちゃん。

b0057359_9172767.jpg



糀はとにかく香りが良いのです。
レーズン酵母やリンゴ酵母が好きでよく使ってましたけど、先月、糀に出会ってからは
もうこれしか使えないかもと思ってます。

一次発酵後の生地が予想外にゆるくなるので、初めて焼いた時は、えらいことになりました。
水分控えて固めの生地に仕上げないととんでもない事に。
そこさえ気をつければ、ムッチリ、しかもふんわり旨みのあるパンになってくれるようです。
まだまだ試行錯誤が必要。
冷凍庫に、まだまだタップリ糀が残っていて、多分、半年は買わずにいられると思う。


こちら、昨日の夕方、少しだけ残ってた自分の甘酒を飲んだ時の写真。
めっちゃ見ずらいですが、糀のツブツブが浮かんでます。
このツブツブだけをすくい取って、お肉に浸しとくと柔らか~くなります。
パサパサ鶏胸肉もシットリ美味しくなるのです。

b0057359_931264.jpg



お店で売られている塩糀は、キューリとなすび、白菜を絶品の漬物にしますよ~。

b0057359_9401048.jpg


b0057359_9402857.jpg






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




[PR]
by pannie_angel | 2011-04-22 08:36 | パン・お菓子


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。