ひとめあなたに・・・

b0057359_063996.jpg



古本で売られてた、新井素子さんの「ひとめあなたに・・・」。
思わず即買いしてしまった。
これ、大昔に読んだわーーっ!って人、絶対居ますよね。
私が読んだのは、高校生の時だった。
友達のKがハマってたのが伝染した形で私も読み漁った、新井素子さん。
(Kは一昨年、突然我が家に堂島ロールを持って来てくれた友達。当時の日記
星から来た船とか猫になる日とか・・
懐かしすぎるーーーっ。
その中でも、この「ひとめあなたに・・・」は、忘れられない名作だと思うのよ。
当時の私には、すんごい衝撃的で、しかも愛にあふれているように思えて、一気に読んだ。
面白い!これ、めっちゃ面白いっ!!って思った記憶がある。

買って来たこの本を、まず、ayaがパラパラーっとめくって、「これ、読む。」と、宣言。
あっと言う間に読んでしまって。「むっちゃオモロイ!!」
で、satoに「あんた、これ読み!。」
satoも、パラ~~っとめくって、「読むっ!!!」。
恐いけどオモロイ、これ、面白い!

そういえば、私も小学高学年から、結構色々な本を読んで、意味なんかわからない部分があっても
面白いと感じるものは沢山あった。
懐かしい・・・一気に気持ちだけが当時に戻って、双子っちと変わらない感覚になる。
中学生の時、確かに私もこの子たちみたいな感じだった。

新井素子さんで昔を思い出すと、嫌でも着いてくるのが、コバルト文庫の「水曜日には雨が降る」。
当時、大瀧詠一の音楽にはまり気味だった私に、やはりKが「この本に大瀧さんの歌出てくるよ」って教えてくれて、読んで、はまった。
大和真也(やまとまや)さんの、フォックスさんシリーズ。(と言うのかな?)
読んだわ~。懐かしい懐かしい。
何なら、今すぐこのシリーズ、全部一気に欲しい!
もう一度、読みたいわぁ。
絶対、双子っちも面白いって言うはず。


そういえば、最近双子っちに「謎解きはディナーの後に」がメッチャ面白いからお母さん読み!
って言われているのだ。
本屋大賞獲ったのね?
それって、いずれ映画になる可能性が高いでしょ?
読もうかどうしようか、悩んだけど、結局読み始めた。
でも、私は観てから読む派なのだなぁ。
映画になった暁には、頑張って無心に戻らねば。
あと・・「告白」も、はやく観て読めと言われている・・双子っちに。むたくちゃオモロイから・・と。
だって、レンタル中ばっかりなんやもん。





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




[PR]
by pannie_angel | 2011-06-14 00:36 |


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。