ベルギー 視聴覚障害者・双子の兄弟の安楽死

んんーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130115-00000066-reut-int


うなるしかない、この現実。
感想に、「聞こえない上に見えなくなるなんて絶望しかなく、自分もきっと同じ道を選ぶ。」という意見が多くて、言葉が見つからない。

kanaだって、いつか見えなくなるかもしれないと言われている。
聴こえなくて知的障害があって、さらに見えなくなったら一体どうなってしまうのか、考えない日は一日もない。
17歳で見えなくなったという人の話を聞いた事がある。
kanaは、今17歳だ。
その日が、一体いつやってくるのか、このまま来なくてすむのかすら判らない。
もし、見えなくなったとして、kanaは自ら死を選択する知能は持ち合わせては居ない。
見えなくなった事にパニックを起すことだけは、想像できるけれど・・。

その日が来たとしても、私はkanaに生きて欲しい。
最初はきっと苦しくてたまらなくて、どうにかなりそうになってのた打ち回るかもしれないけど、絶対一緒に生きて行く。
美味しいものイッパイ食べて、公園でブランコして、トランポリンたっぷりして、プール行って、散歩して、マラソンだってきっと出来る。
それって、私のエゴなん?


この兄弟の周囲には、視聴覚障害者のための支援組織はなかったのかな。
日本には、あまり知られていないかもしれないけど、盲聾者支援の施設がある。
見えなくて聞こえなくてもコミュニケーション手段はあるし、仕事を持ち、家庭を持っている人もいるし・・・

安楽死(と言うか、これは尊厳死と言うべきか)を選んだこと自体に、何か意見を述べるつもりはないのです。
法律で認められている国なのだし、状況によっては私も選ぶ可能性はある気がするから。
きっと、それを望んだ彼らは満足しているのだと思います。
ただ、私には、あまりにもショックなニュースです。
[PR]
by pannie_angel | 2013-01-14 01:56 | 世間のニュース


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。