カテゴリ:テレビ( 30 )

あふれる思いは無限大! 24時間テレビ

双子っちが、この夏全力を注いで臨んだ、8月20日・21日の2日間。
もちろん、私も2人ほどでは無いけれど、この日を楽しみにしてました。
今日は、関ジャニ∞目線の感想を。明日は、母親として思ったことを書いておこう。

いや、良かった!!すごく頑張った!
何が良かったかって、でしゃばらずに脇役に徹してたとこが、素晴らしかった。

今年は、去年までと比べると歌の演出がかなり減っていたように見えました。
オープニングから日曜日の朝まで、関ジャニ∞の持ち歌披露は、放送上では無かったですよね?
例年なら、前半に他のアーティストのものも含めて何曲か歌われていたような気がするんだけど?
歌ってばっかりで落ち着かないな・・って思う時もあった。
ユーミンの「春よ来い」が、しっとりと歌われた後、そのままとても落ち着いた状態の番組進行だったと思う。

私はkanaを連れて買い物に出かけていたので、オープニングは観てなかったのだけど、
帰るなり双子っちが、
「ヤス(安田章大クン)が手話やったんやで!」
と言いながら、ヤス君が表現した手話を覚えてる範囲で教えてくれました。
生まれた時から、手話や指文字がある生活が当たり前だった双子っち。
kanaとのコミュニケーションの中で自然に必要な言葉を覚えていましたが、達者ではありません。
それでも、大・大・大好きな関ジャニ∞のメンバーが手話で話してくれることが、たまらなく嬉しいらしくて・・
前にも日記に書いたけど、彼らの歌を何とか手話で表したいと、何度も表現を尋ねてくるし、ヤス君の手話を観てからは、satoなんかは私の手話辞典を勝手にめくって調べてたりします。
ライブDVDやPVでも、ちょっとした表現を入れているところがあるので、気がついたらその意味を教えるように、自然となってきました。
ヤス君とがーまるちょばがサポートした、パントマイム。すごく良かった!
女の子達、みんな堂々としていて、ホント良かった。最後の挨拶も、しっかり伝えられてて、可愛かった。
あ、オープニングの挨拶も、後ほど録画でしっかり観ました。
マイク持ちながらの表現は難しいのに、一生懸命伝えてて、胸がキュンてなったわ。

日曜日の午後も、私はやっぱりkanaを連れて買い物に。
雨が降ってて、外で遊べないもんだからkanaちゃんはストレスがたまり気味・・。
放っておくわけにいきませんからね。kanaにとっちゃ、テレビなんてどーでもいいんだし(^▽^)

その間に、書道ガールズや無責任ヒーロー、そして、無限大も終わってて。
帰った途端、2人が口を揃えて
「無限大やばい!!めっちゃやばいー!!」
なにがどうやばかったんか・・は、今日、朝ご飯を食べながら録画を観て判りました。
kanaと2人の朝食だったんですが、小児ガンで亡くなった少年と友達の友情やご両親の思いやらに朝っぱらから号泣でした。kanaちゃんしばらく放ったらかしで・・ゴメンよ。

少年が、エイトレンジャーが大好きだったこと、その理由が「オモロイ!」だったこと。
あのエイトレンジャーが、まさかこんな形で紹介されるとは。
ヨコちょとヒナちゃんの、止まらない涙。メンバーもみんな涙でね。
取材に行った錦戸君は、伝えないといけない責任感からか、落ち着いていたけど、ヨコの号泣している顔を見た瞬間「えっ?」みたいな表情になったように見えました。
横山君こんなに泣いて・・どうしよ?大丈夫か?みたいな。

無限大は、メンバーにとっても昔からのファンにとっても、ものすごく大切な歌の一つだと思う。
私達ですら、とても大切に思える歌だから。
その歌に目いっぱいの思いを乗せて頑張って歌いきった7人。ホントに頑張った!
ご両親と共に聞いていた少年のお友達にとっても、あの瞬間は忘れられない宝物になったと思う。
あんなに幼いのに、友達との別れを経験しなくてはならなかったなんて。
悲しくてたまらなかったと思う。
これから大人になっていくお友達にとって、あの時間が何らかの力になったはず。

そして、すばるがサポートした演奏会。
短期間の練習で武道館で発表って、ぶっちゃけ、かなり強行突破みたいな大胆な話。
だけど、本番でちゃんとやり遂げたみんなに、私はただただ感動だったよ・・
家で相当練習しないと、あそこまで出来ないんじゃなかろうか。
元々ある程度出来ていたというなら判るけど。
障害者との交流が初めてだというすばる君。そら緊張するわね。
とまどいは大きかったと思うわ。


だけど、世の中にはまだ交流を持ったことが無い人が、めちゃめちゃよーさんいるわけで。
もっともっと重度の障害を持つ子や大人もいる。
そういう事を、少しでも知ってもらうことや考えてもらうキッカケを作るのが、この番組の役割だと思う。



その他・・・小学生達の8の字飛びをはじめとするギネス挑戦では、本気で応援して思わず
立ち上がってたり。
ダンス甲子園では、なかなかのハイテンションぶりだったり。
元気なトコも沢山見られて良かった。

そして、今年は、震災によって被害を受けた人達の事も放送されてました。
情報・報道番組よりも、もう一歩近い感じの距離感で取材されていたと思います。
どのエピソードにも、真摯に耳を傾け、時には止まらない涙で顔をぐちゃぐちゃにして。
何と言うか・・・どの表情も、素のまんまだった気がします。


ラスト、いつからかメンバーへの手紙を読む演出は無くなってたのね。
あれ、無くていいと思う。
手紙があった時は、結局主役はアイドル達になってるみたいな、違和感が残ったもの。

一言一言噛み締めるようにメッセージを言った後に歌った「マイホーム」。
この歌の存在に感謝しなくては。いい歌だ。


ミーハー目線での感想は、これにて終了。
・・・いや、最後に一言。
歌うために生まれてきた渋谷すばるの歌声、最高っす。
[PR]
by pannie_angel | 2011-08-23 01:03 | テレビ

そして・・犬を飼うということ も

やばい・・ね。

夜中に号泣させられるのは、困る。
夜中に観なくて、よかった。

土曜日は双子っちが学校なので、金曜日に夜更かしできない。
なので、録画して、さっき昼ごはん食べながら観た。
kanaが納豆ご飯食べてる隣で、母、ボロボロ。



話は変わるけど、公園に行こうと思ってたのに、なぜかkanaちゃん
体調不良っぽい様子です。
学校に慣れてきてると同時に、ちと疲れがでつつあるのかな。
昼ごはんの後から、ずっと寝転んでウトウトしてます。
今日は暑いしね。

もう少ししたら、空気を吸いに、運動がてら散歩に出ましょ。
アタシは、ボロボロのお顔を整えなおしましょ。

あ~~~・・いい話だった。





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




[PR]
by pannie_angel | 2011-05-07 15:10 | テレビ

生まれる ということ

あ~・・もう、やばいやばい。
『生まれる』が、やばい・・。
感想は、映画ブログに書きますが。
(ミーハー的感想も含めて)

このドラマ、深過ぎます。
色々盛り込み過ぎかもしれないけど
すごく考えさせられる。


私は。
強く、「生みたい」と願い望んだ人が、
もしも、生めない状況であった場合。
何もかもを覚悟して臨めるのなら、その人が取った手段を、
簡単に悪いと言えないと思っている。
今回のキャリアウーマンが子供を欲しいと思った理由については
共感は出来なかった。
けども、心臓に穴が開いた状態で生まれてきた我が子を、ちゃんと
受け止めた彼女には、頑張って大事に育てて行って欲しいと心から思った。


このドラマが提示しているのは、とても難しい問題。
今日のような場合、命の操作と言えば、確かにそう。
不妊治療の体外授精等は、ずっと以前はかなり反対
されていた方法だと思う。
でも、今は治療の末に出産した人の数も増えているし
「治療していたの」って言われても、私は別に驚かない。

卵子提供や代理母についても、賛否両論あって当然なのだろう。
でも、生みたくても生めない人の苦しみは、そうでない人には
絶対に判らない。こればっかりは、判っているつもりなんて
軽々しく言えることじゃない。


先週、長女(堀北真希)が母親(田中美佐子)にぶちまけた言葉と
「頑張って生きようとしてる子を、殺せない!」と言った母の言葉に
涙が止まらなかった人は多かったと思う・・・
娘として、1人の人間として、自分の人生を歩んでいる社会人として
彼女の気持ちは、もっともだ。


「子供が大きくなるまで、元気でいられる保障ある?ないでしょう?
 そうなったらどうするの?
 あたし達兄弟が、みんなで面倒見ればいいとか思ってる?
 そんなの無責任だよ。
 それにもし・・子供が生まれてきて、障害とかあったらどうするの?
 いやだよ、あたし。
 その子の面倒みるために、会社辞めるのは・・
 自分の夢あきらめなきゃいけなくなるのとか、嫌だから!」


双子を生む時、ものすごく沢山のことを考えた。
また障害があったらどうしよう・・と、当然なんども思った。
羊水検査を受けるかどうかも、迷った。迷った末に、受けなかったけど。
何か判った所で、おろせる訳がなかった。
どんなに時間をかけて、何をどう考えても、生む以外の選択は、ありえなかった。


子供を生むということは、一人の人間の人生を生むということ。
命を授かるという事は、奇跡。


観終えてからも、かなり長い時間余韻が残ってます。







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




[PR]
by pannie_angel | 2011-05-06 23:57 | テレビ

歌、上手いよ

24時間テレビのメインパーソナリティに関ジャニ∞が決まって、まぁ色々言う人はいるわね。
24時間テレビが好きでないという人もいる。
考え方とか事柄の受け取り方は人それぞれでいいし、実際出演した人の感想なども様々で
そういうのはみんな違っていいと思う。
好きでなければ見なければ良い事だ。

ただ、ジャニーズは歌が下手ってコメントには、ちょいと反論したくなる。
NEWSの手越クンと増田クンや堂本剛、嵐の大野君の上手さはそこそこ浸透してるかと思う。
渋谷すばるの上手さも、好みはあれど知ってる人はいると思う。
んが、今回、声を大にして言いたい。
黙って、安田章大(しょうた)の歌を聴け。と。
彼の、どこまでも伸びて空まで届きそうな声を、聴きなさい・・・と。
声の質で言うと、私の好みは丸ちゃん(丸山隆平)なんだけど。
上手さって話になると、断然ヤス。上手い。ホントに上手い。
歌っている時の彼は、アイドルであってアイドルでない。そういう枠を超えている。


しかし。歌と言うのは、音程が狂わず上手に歌えればよいというもんじゃないと思っている私。
味ってのがあるし、心を動かす言葉ってものがあるし、好みの声ってものもある。
結局、自分が好きならソレで良いのよ。



[PR]
by pannie_angel | 2011-04-14 20:35 | テレビ

よっしゃ~!

24時間テレビのメインパーソナリティが関ジャニ∞に決まったのねっ。
一昨日から今日まで、めちゃ忙しくてろくにPC開いてなかったしテレビも見てなかったしで、
ホンット忙しくて知らなかった。嬉しい!!!!!!

よこちょが、錦戸クンのドラマ「にぃにのことを忘れないで」を見て、関ジャニ∞で
絶対やりたいって一生懸命話してたのが、実現したのね。
ayaは、このドラマで錦戸君のファンになったのだ。
しばらく日本テレビばっかり観ます。
スポットCMで、ヤスが手話をしてる。
You Tubeで早くもアップされてますが、早いし上手い!
練習してるのがよく判ります。
テレビで見たい!!

前にも書きましたけど(ココとかココ)、∞の歌の歌詞には、手話で歌うとステキになるだろうなって言葉が
沢山あるの~。
ロックな『強情にGO!』、手話交えた振り付けを弾けて踊って欲しい。絶対カッコイイって。
『ありがとう』『無限大∞』『10年後の今日の日も』『太陽の子供』『ひとつのうた』『パズル』
『ワッハッハー』・・・ロックな『ゴリゴリ』とかも良い。いい歌。
メンバーが手話で歌って踊ってる姿を想像するだけで、涙が出そうやわ。

今回は被災地への支援活動が大きく取り上げられるのでしょう。
阪神淡路大震災の時に少年だったメンバーだからこそ、見える物があるかもしれない。
他局だけども「冒険ジャパン」でロケにも行っているし・・
美味しそうにフカヒレを食べてたのを覚えているわ。
沢山の人の心を元気にしてくれると信じてます。
なんだか忙し過ぎる関ジャニ∞。とにかくがんばれ~~~!!

b0057359_10122537.jpg





[PR]
by pannie_angel | 2011-04-08 09:16 | テレビ

ロザンの道案内しよ!

今日のは、めっちゃめっちゃ面白かったでしょ!!
ロザン、アカンやん!
菅ちゃんだけじゃなく、宇治原クンも、ぜんぜんアカンかったやん~~~!!

いつものように「めいあいへるぷゆ~?」言うて案内した外人女性が、なんとまぁ
ホール&オーツの、オーツの奥さんやった!!!
案内した後、わざわざ現場まで戻ってきてくれて、一生懸命ロザンの2人に

「ホール&オーツ知ってる?今日大阪で演奏するから観に来るといいわよ。
 わかる?ホール&オーツ。構わないからいらっしゃい!
 ウドーわかる?ウドー。(これは、有名な音楽事務所デス)」

ここで、菅ちゃん 「鈴木ウド?ウドの友達?」  ちゃうっつーの!!
もう、オチャメ~~!!ウケル!オモロイ!けど、ちゃうから!(爆)

やがて、美女の片方が

「私がジョン・オーツの妻だから、来ればいいわよ!」

っつって、なんとあなた、世界的有名なミュージシャンの奥様!!
じきじきに、誘って下さっていたと言うのに。
ロザンの2人のみならず、スタッフさえも気が付かず。
まったくリスニング力無しの面子。
とんちんかん、チンプンカンプンに 「お~~いえいえいえいえ~~!」
言うて適当に返事して・・・なんて勿体無い!
かろうじて後になってスタッフが、「ウドーって音楽事務所ちゃいますかね?」って
言ってたくらいで、何もわからず収録終了。

放送の為に編集をしている段階で、英訳担当の人が気がついたんやろうね。
勿体無いねぇ。
ってか、収録中に誰も気が付かないなんて。
ハッキリ言ってたよ。ホール&オーツっつって。
それにしても奥さん、若っ!40歳に見えん・・・すごい綺麗で若い!
大阪城に行くと仰ってましたが、大阪を満喫してくれたでしょうか。

道案内していると、いろんな人に出会うのね~。
このコーナー、DVD出してくれたら買うけどな。
めっちゃ面白いもん。



[PR]
by pannie_angel | 2011-03-01 23:43 | テレビ

99年の愛

5夜連続毎日観ていたわけじゃなく、しかも飛び飛びだったんだけど・・
それでも深く心に残るものがある、いいドラマだった。
あらすじは、公式HPでどうぞ。

戦争が及ぼす影響、人々に落とす陰ってどこまで果てしないもんなんだろうかと。
その前に、希望を抱いて渡ったアメリカの地で日本人が受けてた差別に、驚いた。
日系移民として生き抜くには、相当強い精神力が無ければやっていてなかっただろうな。
日本人ではあるけれど、アメリカで働く人間として、アメリカ人と対等の立場で暮らせる世になることを強く望んでいた平松家の家族。
彼らが戦後普通の暮らしを取り戻せたのが、長男の戦地での功績によって舞い込んできた幸運だった。
戦争で奪われた長男の命は無駄ではなかった・・みたいな終わりになっているのが、どうしても納得イカンのだけども・・。
でも、結局はこういうことになるんだと、納得しないといけないのかな。
本当は亡くならなくてもよかったはずの多くの命。
それを無駄にしない為に、世界はどうあるべきか。
一人ひとりが、どう捉えてどう考えるべきか。
なかなか難しい問題をつきつけられてしまったような気がする。

最も印象に残ったのは・・しずとさちが、おはぎを食べた場面かな。
家族と離れ離れで暮らし、戦争に巻き込まれて辛かった時間を、あの甘い一口がどんだけ慰めたか。
お医者さんの奥さんが良い人でよかった。



TBSが手がけた戦争関連の作品で心に残っているのは「さとうきび畑の唄」と「広島」の2作。

今回出演していた仲間由紀恵は「さとうきび畑の唄」にも出ていて、確か英語教師だったと思う。
その時の彼女の台詞で、忘れられないものがある。
義妹に向けて言った言葉だったんだけど、
「もしも、アメリカ人が銃を向けてきたら、こう言いなさい。Do you kill me?」
絶対に忘れないでと何度も念を押して言い聞かされた義妹は、その言葉によってアメリカ兵から殺されずに済んだ。
突きつけられた言葉の重みに、若いアメリカ兵が銃をおろして「そんなことはしないよ」みたいな言葉を言った場面があったと思う。
その場面が、強烈に残っている。「さとうきび・・・」は、大号泣だったなぁ。
父親のさんまの台詞も心に残っている。志願兵になると言い出した息子への言葉で。
「子供は、親より先に死んだらダメなんです。」
そんな感じの台詞だったと思う。
もう1回、観たくなってきた。
[PR]
by pannie_angel | 2010-11-08 00:38 | テレビ

iPhoneのCMで

最近よく見かける、iPhoneのCM。
手話で恋人同士が会話してる「恋人」篇ですが、なかなか字幕が付きませんね~。
双子っちに「これ、何て言うてんのん?」って尋ねられて、私なりに訳して教えてたんですが、今色々調べてみると、ちょっと違ったな。

私のは

彼女・・・顔が見れて嬉しい~^^

彼・・・・あ~。うん。ほんと(まったく)、そんな甘い事よく言うよねぇ(照)

彼女・・・エヘ♪

彼・・・・あ、ちょっと待って。(お守りを見せて)これこれ♪

彼女・・・うんうん。これ♪

お守りを見せ合ったり、kissしたり。

お互い・・・アイシテルよ~。(I love you)

彼女・・・おやすみ。バイバイ。(じゃぁね。みたいな感じ)



って思ってました。
でも、CMの紹介サイトによると、彼の台詞が「甘い事・・」じゃなくって
「可愛い事言うね」となってます。
なるほどねぇ。

このお2人、どこかで拝見した事がある気がするんだけど・・・?
勘違いかな。
間違えてては失礼なので、下手なことは書くまい。
何かのスポーツをしておられるお2人のような気がしますが・・
違うかな?

それにしても、あんな小さな画面を通して、手話で会話が出来る時代になったなんて。
すごいなぁ・・と、つくづく感じます。
この機能を考えた人も作った人も、すごいです。
だいたい、私は未だに、家の電話でさえ、なんで話が出来るのがいまひとつ理解できていません。
ってか、テレビだってどうして見れるんだとか、ネットはどうして出来るんだとか。
サッパリ判ってません~~!
いいのよ、それで・・きっと。
[PR]
by pannie_angel | 2010-08-31 00:23 | テレビ

も~ぅいっさい!も~ぉいっさい!!

Mステで∞が新曲歌いました。
なんか、みんなとっても緊張していたような・・
緊張していたのは、私か。
ホント・・キンチョーしたっ。
錦戸君も丸ちゃんも声が上ずってたような。
村上君も、震えていたような。
Mステって場所(いうなればアウェイ)で演奏するってのは、ライブ会場(いわゆるホーム)でするのとは違うんでしょう。きっと。
それでも大倉君のドラムや安田君のギターが、∞に興味がない人の目に届く機会となったのは、素晴らしい事だ。
大倉くんは、声もよく出ていたし。お喋りもたくさんしていたし。
今日は、横山君はおとなし目でしたね。すごくお行儀良く座っていた。姿勢が良かったな。
渋谷すばる君。やっぱりいいわ~。彼の声。
どんな思いで唄っていたのだろう。

今後、ロックな∞をもっともっとテレビで出して欲しいと個人的には思ってしまう。
昔からのファンではないけども、でも、アルバムを聴けばわかる。
初期のころは、彼らをどんな風に持っていこうかと探っている感じ。
最近は、しっかりと方向性が固まってきた感じ。
彼らが持っている音楽の力ってのは、アイドルの枠の中だけの活動に収めておいては勿体無い。もっと広いところで発揮されるべきだと思う。
例えば、『世界に一つだけの花』が、マッキーではなくスマップが唄ったからこそ、世の中に浸透して沢山の人に愛される歌となったのと同じように。
∞にしか残せないものを、持っていると思う。
安田君が作り出す歌も、ファンの間だけにでなく、もっと広いところに出て行けばいい。

だから、こっそり応援しますよ。
双子っちはキャーキャー言って、ハートマーク飛ばせまくってますけどね♪



[PR]
by pannie_angel | 2010-08-21 01:29 | テレビ

居場所を下さい・地下鉄サリン事件・コードブルー

立て続けに涙無しでは見られない番組を送り込んでくるフジテレビ。
その手に乗るまいと思いながら、録画までして見ずにいられない、ワタシ。
毎回、多くの事を考えさせられる。
「そういう番組を見てどうすんの?何か出来るの?何になるの?」
以前、とーちゃん(夫)が問いかけた言葉。

そりゃ、ワタシには何も出来やしません。
でも、知らないよりよくないか?
自己満足でも、構わないと思っている。
考えても、正解を導き出すことは出来ないだろうと、わかっている。
でも、考える事も大事じゃなかろうか。


少なくとも、障害を持つわが子を持ったご両親の気持ちには、寄り添うことが出来ると思う。
「娘の前では泣かないことにしたんです。」
そういう思いに、大きく共感できる。
ミルクが飲める・・・それだけで、どんなに嬉しいかが、手に取るようにわかる。


生まれ来た命、去り行く命、どのときにも私がその人の側にいられる間は、後悔しない時間の過ごし方をしなくっちゃ。
[PR]
by pannie_angel | 2010-03-21 23:54 | テレビ


子育ては山あり谷あり♪ハンディを持って生まれた長女と双子の妹達3人の天使に翻弄される、あわてんぼうママの徒然日記です。(天使のイラスト/ 素材サイト「ブルーグリーン」)


by パニー

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。